ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:11

梅津 豊司

UMEZU Toyoshi

梅津 豊司
氏名
梅津 豊司(うめつ とよし)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(生体影響評価研究室)/室長
研究課題
化学物質が中枢神経系に及ぼす影響に関する研究
学位の種類
医学博士
専門とする学問分野
医学,薬学,生理学
専門とする環境分野
リスク評価,有害化学物質,アロマ環境
自分の強みのキーワード
行動科学,神経化学,神経毒性,精神神経疾患,発達障害,神経薬理,アロマテラピー,におい/かおり
関心のある研究、実施してみたい研究
化学物質の神経毒性評価のための新たな評価法の開発、化学物質の発達毒性を含む種々の神経毒性を評価するための種々の評価法から成るテストバッテリーの整備、及びそれらの方法の化学物質の神経毒性の評価への適用と健康リスク評価への神経毒性データの提供
芳香物質及び匂い物質の中枢神経系への影響に関する神経薬理学的研究
研究概要
我々人間は様々な環境化学物質に曝されていますので、その安全性が気懸かりです。様々な化学物質の健康リスク評価が進められていますが、化学物質の神経毒性情報が著しく不足しています。そのためそれら化学物質の影響がどの程度であるかについては十分には明らかとなっていません。私は化学物質の神経毒性を評価するための新たな方法の開発と種々の試験法により構成されるテストバッテリーの構築に関して研究しており、またそれらの手法を様々な化学物質に適用し様々な環境化学物質の神経毒性データを提供することを目指しています。特に関心を持っているのは、環境化学物質の神経毒性を評価するための新たな行動試験法と行動試験バッテリーの開発と応用、そしてそれらを利用して神経毒性データを提供することです。また私は環境化学物質の好ましい効果についても興味を持っており、芳香物質や匂い物質の神経薬理学的な影響に関しても研究しています。
略歴
1984年 筑波大学第2学群生物学類卒
1986年 筑波大学大学院環境科学研究科修了
1990年〜国立公害研究所(現(独)国立環境研究所)
1995〜1997年 米国ヴァージニア大学留学
URL
http://www.nies.go.jp/chem/index.html
所属学会
日本薬理学会,日本薬学会,日本神経精神薬理学会,日本内分泌撹乱化学物質学会 (環境ホルモン学会),日本時間生物学会,日本行動医学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 精油の中枢薬理作用の研究と最新動向
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    掲載誌 : アロマテラピー学雑誌, 9(1):1-20 (2009)
  • 精油の中枢薬理作用の研究と最新動向
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    掲載誌 : アロマテラピー学雑誌, 9(1):1-20 (2009)
  • 不安障害
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : アニテックス, 22(1):12-19 (2010)
  • ペパーミントの薬理作用
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : Med.Herb, 8:4-5 (2009)
  • 植物の香り成分の中枢作用の神経化学的機序
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    掲載誌 : Aroma Research, 9(4):76-82 (2008)
  • 内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン)の最近の研究動向
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : Aromatopia, 18(2):32-34 (2009)
  • -
    発表者 : 梅津豊司
    掲載誌 : エッセンシャルオイルの薬理と心 -アロマテラピーの効能の科学- (2010)
  • ニコチン及びメントールがうつ症状に及ぼす効果に関する神経行動学的研究
    発表者 : 梅津豊司 (2012)
  • ニコチン及びメントールがうつ症状に及ぼす効果に関する神経薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司 (2010)
  • ニコチン及びメントールがうつ症状に及ぼす効果に関する神経薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司 (2010)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第90回日本薬理学会年会 (2017)
    予稿集名 : 第90回日本薬理学会年会 My Schedule
  • 発表者 : 梅津豊司, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第137年会 (2017)
    予稿集名 : 日本薬学会第137年会DVD要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第46回日本神経精神薬理学会年会 (2016)
    予稿集名 : 第46回日本神経精神薬理学会年会 プログラム・抄録集, 65
  • 発表者 : 梅津豊司, 柴田康行, 中宮邦近, 木之下彩子
    学会等名称 : 第25回環境化学討論会 (2016)
    予稿集名 : 第25回環境化学討論会要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第89回日本薬理学会年会 (2016)
    予稿集名 : 第89回日本薬理学会年会 電子抄録 My schedule
  • 発表者 : 梅津豊司, 佐野友春, 林順子, 吉川康子, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第136年会 (2016)
    予稿集名 : 日本薬学会第136年会DVD要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司, 中宮邦近, 細谷朋子, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第135年会 (2015)
    予稿集名 : 日本薬学会第135年会要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第88回日本薬理学会年会 (2015)
    予稿集名 : Program and Proceedings, P2-12
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本アロマセラピー学会 第18回学術総会 (2015)
    予稿集名 : 一般社団法人 日本アロマセラピー学会誌 第18回学術総会号 プログラム・抄録集, 14(2):026
  • 研究発表
    ジフェニルアルシン酸による小脳機能障害とグルタミナーゼの発現変化
    発表者 : 北 加代子, 梅津豊司, 鈴木 俊秀, 越智 崇文
    学会等名称 : 第41回日本毒性学会 (2014)
    予稿集名 : The Journal of Toxicological Sciences, 39(Supplement 1):S65
  • 研究発表
    Mouse brain areas that are probably involved in ambulation promoted by bupropion, an antidepressant and a smoking cessation agent. Examinations using c-Fos immunocytochemistry
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第87回日本薬理学会年会 (2014)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 124(Supplement 1):216P
  • 研究発表
    抗うつ薬、禁煙補助剤ブプロピオンのマウスにおける移所運動活性増加作用に関与するであろう神経伝達物質
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会第134年会 (2014)
    予稿集名 : 日本薬学会第134年会 DVD要旨集
  • 研究発表
    Rapid transport of diphenylarsinic acid into brain through blood-brain barrier as revealed by microdialysis combined with LCMSMS
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行), Umezu T.(梅津豊司), Hosoya T.(細谷朋子), Takagi M. (高木麻衣), Nakamiya K.(中宮邦近)
    学会等名称 : Metallomics 2013 (2013)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    ニコチン及びメントールがうつ症状に及ぼす効果に関する神経行動学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 平成23年度助成研究発表会 (2012)
    予稿集名 : 平成23年度喫煙科学研究財団研究年報, 513-519
  • 発表者 : 梅津豊司, 北加世子, 鈴木俊英, 越智崇文
    学会等名称 : 第39回日本毒性学会学術年会 (2012)
    予稿集名 : 同予稿集, 37:217
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances (24): Search on possible target molecules for menthol
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第85回日本薬理学会年会 (2012)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 118(Supplement 1):112
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会第132年会 (2012)
    予稿集名 : 日本薬学会第132年会要旨集
  • 研究発表
    植物由来物質の行動薬理学的研究(23): エッセンシャルオイルがマウスの移所運動活性に及ぼす影響。シャトル型条件回避反応に及ぼす影響との比較
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第40回日本神経精神薬理学会 (2010)
    予稿集名 : 同プログラム・抄録集, 193
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(21): Induction of FOS-like immunoreactivity in mouse brain by peripheral administration of menthol. Comparison with bupropion
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第83回日本薬理学会年会 (2010)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 112(Suppl.1):84
  • 研究発表
    植物由来物質の行動薬理学的研究(22): 高架式十字迷路試験における植物精油及び含有成分の作用
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会 第130年会 (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 28SI-am02
  • 研究発表
    トドマツ精油の投与経路の違いが情動行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会 第130年会 (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 29P-pm093
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(21): Induction of FOS-like immunoreactivity in mouse brain by peripheral administration of menthol. Comparison with bupropion
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬理学会第83回年会 (2010)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 112(Supplement 1):84
  • 発表者 : 梅津豊司, 松 浦 真 莉 子, 村 上 志 緒, 林 真 一 郎 , 佐 藤 忠 章, 小 池 一 男
    学会等名称 : 日本薬学会第130年会 (2010)
    予稿集名 : 日本薬学会第130年会要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 香りの図書館「香りトワ・エ・モア」セミナー (2010)
    予稿集名 : なし
  • 研究講演
    植物の香気成分の中枢薬理作用
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 『香り』機能性研究の最前線 (2009)
    予稿集名 : なし
  • 研究講演
    「精油は心の病に対して治療効果がある」〜天然精油が精神病に効果のあることを検証〜
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : Org.Spice Evening Vol.18 (2009)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(20): Behavioral effects of linalool in mice.Comparison with diazepam
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第82回日本薬理学会年会 (2009)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 109(Suppl.1):188P
  • 研究発表
    ジフェニルアルシン酸がマウスの各種行動に及ぼす影響(3):神経発生毒性
    発表者 : 梅津豊司, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会 第129年会 (2009)
    予稿集名 : 同要旨集, (3):248
  • 発表者 : 梅津豊司, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第129年会 (2009)
    予稿集名 : 日本薬学会第129年会要旨集, 3:248
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(20): Behavioral effects of linalool in mice. Comparison with diazepam
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬理学会第82回年会 (2009)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 109(Supplement 1):188
  • 研究発表
    ヒ素長期曝露マウスの肝臓でみられた脂質代謝異常と肝組織中鉄の増加
    発表者 : 西村典子, 梅津豊司, 西村久雄, 野原恵子
    学会等名称 : メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会 2009 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 69
  • 研究講演
    精油の中枢薬理作用の研究と最新動向
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本アロマ環境協会 第15回専門セミナー「徹底検証〜精油の薬理作用」 (2008)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances (18): Evidence for dopamine involvement in ambulation promoted by pulegone,a constituent of peppermint oil,in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 第55回日本生態学会大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 106(Suppl. I)
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(18): Evidence for dopamine involvement in ambulation promoted by pulegone, a constituent of peppermint oil, in mice
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬理学会第81回年会 (2008)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 106(Supplement 1):232
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第18回日本臨床精神神経薬学会/第38回日本神経精神薬理学会合同年会 (2008)
    予稿集名 : 同プログラム・抄録集, 159
  • 研究発表
    植物の香り成分の中枢作用の神経化学的機序
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第8回アロマ・サイエンス・フォーラム2007 (2007)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances (16): Evidence for dopamine involvement in ambulation promoted by cineol,a constituent of peppermint oil,in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 第80回日本薬理学会年会 (2007)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 103(Suppl.1)
  • 研究発表
    ジフェニルアルシン酸溶液摂取がマウスの各種行動に及ぼす影響(2)
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本薬学会 第127年会 (2007)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 研究発表
    Behavioral pharamcology of plant-derived substances (16): Interaction between menthol and nicotine
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 第28回日本生物学的精神医学会・第36回日本神経精神薬理学会・第49回日本神経化学会大会合同年会 (2006)
    予稿集名 : 同プログラム講演抄録
  • 研究発表
    メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第21回平成17年度助成研究発表会(喫煙科学研究財団) (2006)
    予稿集名 : 同年報
  • 研究発表
    ジフェニルアルシン酸溶液摂取がマウスの各種行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本薬学会 第126年会 (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(15): Effects of mentol on extracellular dopamine,serotonine,norepinephrine and their metabolites in mouse striatum.Comparison with effects of bupropion,methylphenidate and cffeine
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 79th Annu.Meet.Jpn.Pharmacol.Soc. (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    内分泌かく乱化学物質の脳・神経系に及ぼす影響に関する研究(3)周産期の甲状腺ホルモン不足が成長後のマウスの各行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第20回平成16年度助成研究発表会(喫煙科学研究財団) (2005)
    予稿集名 : 同年報
  • 研究発表
    植物の香りの中枢作用
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本農芸化学会中四国支部若手研究者交流シンポジウム (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived subustances(14): Interaction between menthol and nicotine on ambulation in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 78th Annu.Meet.Jpn.Pharm.Soc. (2005)
    予稿集名 : J.Pharm.Sci., 97(Suppl.1)
  • 研究発表
    イオンチャネル型ガンマアミン酪酸受容体を活性化する芳香物質のマウス行動への影響
    発表者 : 青島均, 葛城将文, 梅津豊司
    学会等名称 : Neuro2004 第27回日本神経科学大会/第47回日本神経化学会大会合同大会 (2004)
    予稿集名 : Neurosci.Res., 50(Suppl.1)
  • 研究発表
    メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第19回平成15年度喫煙科学研究財団助成研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同年報
  • 研究発表
    Behaviral pharmacology of plant-derived substances (13): anticonflict effects of lavender oil and identification of its active constituent
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Ito H.(伊藤裕康), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 24th CINP Congr.2004 (2004)
    予稿集名 : Abstracts, 7(Suppl.1)
  • 研究発表
    植物由来物質の行動薬理学的研究(12)-メントールとドーパミン関連薬物の反復投与がマウスの移所運動活性に及ぼす作用
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 第77回日本薬理学会年会 (2004)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 94(Suppl.1)(Suppl.1):239
  • 研究発表
    卵巣摘出ラット子宮肥大試験法を用いた子宮内遺伝子発現の解析(続報)
    発表者 : 鎌田亮, 小宇田智子, 諸星佳織, 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Behavioral pharmacology of plant-derived substances(10)-behavioral effects of 2-phenethyl alcohol and citronellol in mice.Comparison with diazepam
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Sato C.(*1), Yamada M.(*1), Sakaniwa M.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 76th Annu.Meet.Jpn.Pharmacol.Soc. (2003)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 91(Suppl.1)(Suppl.1):91
  • 研究発表
    エストロジェン様活性の評価指標としてのラット回転かご走行活性(2)
    発表者 : 小宇田智子, 梅津豊司, 諸星佳織, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 258
  • 研究発表
    OECD子宮肥大試験プロトコルによる化学物質のエストロジェン様作用の検討(1)
    発表者 : 小宇田智子, 梅津豊司, 鎌田亮, 諸星佳織, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 90
  • 研究発表
    卵巣摘出ラット子宮肥大試験法を用いた子宮内遺伝子発現の解析
    発表者 : 鎌田亮, 小宇田智子, 諸星佳織, 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 260
  • 研究発表
    植物由来成分の行動薬理学的研究(11)-ペパーミント・オイル成分メントンのマウス移所運動活性増加作用へのドパミンの関与
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 第33回日本神経精神薬理学会年会 (2003)
    予稿集名 : 同発表要旨集, 221
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(8): effects of plant-derived essential oils on the discrete shuttle type avoidance response in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 75th Annu.Meet.Jpn.Pharmocol.Soc. (2002)
    予稿集名 : Jpn.J.Pharmacol., 88(Suppl.1)
  • 研究発表
    内分泌かく乱化学物質の脳・神経系に及ぼす影響に関する研究(2)-周産期の甲状腺ホルモン不足により生じる雄マウス移所運動活性の亢進とドパミン神経系機能との関連-
    発表者 : 梅津豊司, 喜多大三, 原千高, 中嶋敏勝, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 273
  • 研究発表
    エストロジェン様活性の評価指標としてのラット回転かご走行活性
    発表者 : 小宇田智子, 梅津豊司, 諸星佳織, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 207
  • 研究発表
    植物由来物質の行動薬理学的研究(9)-抗コンフリクト作用を有するラベンダーオイルの有効成分の同定
    発表者 : 梅津豊司, 伊藤裕康, 永野公代, 森田昌敏
    学会等名称 : 第32回日本神経精神薬理学会年会 (2002)
    予稿集名 : 同発表要旨集, 174
  • 植物精油の中枢作用
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第2回アロマ・サイエンス・フォーラム2001 (2001)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 内分泌かく乱化学物質の脳・神経系に及ぼす影響に関する研究(1):胎児期及び幼若期の甲状腺ホルモン不足がマウスの行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発表会 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 植物精油の行動薬理学的研究(7):ペパーミント・オイルの有効成分の反復投与がマウスの移所運動活性に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 2001年国際神経精神薬理学会(CINP)広島会議 (2001)
    予稿集名 : 同会議予稿集
  • 発表者 : 梅津豊司, 柴田康行, 中宮邦近, 木之下彩子
    学会等名称 : 第25回環境化学討論会 (2016)
    予稿集名 : 第25回環境化学討論会要旨集
  • ジフェニルアルシン酸による小脳機能障害とグルタミナーゼの発現変化
    発表者 : 北 加代子, 梅津豊司, 鈴木 俊秀, 越智 崇文
    学会等名称 : 第41回日本毒性学会 (2014)
    予稿集名 : The Journal of Toxicological Sciences, 39(Supplement 1):S65
  • Rapid transport of diphenylarsinic acid into brain through blood-brain barrier as revealed by microdialysis combined with LCMSMS
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行), Umezu T.(梅津豊司), Hosoya T.(細谷朋子), Takagi M. (高木麻衣), Nakamiya K.(中宮邦近)
    学会等名称 : Metallomics 2013 (2013)
    予稿集名 : Abstracts
  • ニコチン及びメントールがうつ症状に及ぼす効果に関する神経行動学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 平成23年度助成研究発表会 (2012)
    予稿集名 : 平成23年度喫煙科学研究財団研究年報, 513-519
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances (24): Search on possible target molecules for menthol
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第85回日本薬理学会年会 (2012)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 118(Supplement 1):112
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(21): Induction of FOS-like immunoreactivity in mouse brain by peripheral administration of menthol. Comparison with bupropion
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第83回日本薬理学会年会 (2010)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 112(Suppl.1):84
  • 植物由来物質の行動薬理学的研究(22): 高架式十字迷路試験における植物精油及び含有成分の作用
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会 第130年会 (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 28SI-am02
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(21): Induction of FOS-like immunoreactivity in mouse brain by peripheral administration of menthol. Comparison with bupropion
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬理学会第83回年会 (2010)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 112(Supplement 1):84
  • 発表者 : 梅津豊司, 松 浦 真 莉 子, 村 上 志 緒, 林 真 一 郎 , 佐 藤 忠 章, 小 池 一 男
    学会等名称 : 日本薬学会第130年会 (2010)
    予稿集名 : 日本薬学会第130年会要旨集
  • 植物の香り成分の中枢作用の神経化学的機序
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第8回アロマ・サイエンス・フォーラム2007 (2007)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第21回平成17年度助成研究発表会(喫煙科学研究財団) (2006)
    予稿集名 : 同年報
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(15): Effects of mentol on extracellular dopamine,serotonine,norepinephrine and their metabolites in mouse striatum.Comparison with effects of bupropion,methylphenidate and cffeine
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 79th Annu.Meet.Jpn.Pharmacol.Soc. (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第20回平成16年度助成研究発表会(喫煙科学研究財団) (2005)
    予稿集名 : 同年報
  • 植物の香りの中枢作用
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本農芸化学会中四国支部若手研究者交流シンポジウム (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Behavioral pharmacology of plant-derived subustances(14): Interaction between menthol and nicotine on ambulation in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 78th Annu.Meet.Jpn.Pharm.Soc. (2005)
    予稿集名 : J.Pharm.Sci., 97(Suppl.1)
  • イオンチャネル型ガンマアミン酪酸受容体を活性化する芳香物質のマウス行動への影響
    発表者 : 青島均, 葛城将文, 梅津豊司
    学会等名称 : Neuro2004 第27回日本神経科学大会/第47回日本神経化学会大会合同大会 (2004)
    予稿集名 : Neurosci.Res., 50(Suppl.1)
  • メントールのマウス移所運動活性増加作用及びニコチンとの相互作用に関する行動薬理学的研究
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第19回平成15年度喫煙科学研究財団助成研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同年報
  • Behaviral pharmacology of plant-derived substances (13): anticonflict effects of lavender oil and identification of its active constituent
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Ito H.(伊藤裕康), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 24th CINP Congr.2004 (2004)
    予稿集名 : Abstracts, 7(Suppl.1)
  • 植物由来物質の行動薬理学的研究(12)-メントールとドーパミン関連薬物の反復投与がマウスの移所運動活性に及ぼす作用
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 第77回日本薬理学会年会 (2004)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 94(Suppl.1)(Suppl.1):239
  • 卵巣摘出ラット子宮肥大試験法を用いた子宮内遺伝子発現の解析(続報)
    発表者 : 鎌田亮, 小宇田智子, 諸星佳織, 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(10)-behavioral effects of 2-phenethyl alcohol and citronellol in mice.Comparison with diazepam
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司), Sato C.(*1), Yamada M.(*1), Sakaniwa M.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 76th Annu.Meet.Jpn.Pharmacol.Soc. (2003)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 91(Suppl.1)(Suppl.1):91
  • エストロジェン様活性の評価指標としてのラット回転かご走行活性(2)
    発表者 : 小宇田智子, 梅津豊司, 諸星佳織, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 258
  • OECD子宮肥大試験プロトコルによる化学物質のエストロジェン様作用の検討(1)
    発表者 : 小宇田智子, 梅津豊司, 鎌田亮, 諸星佳織, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 90
  • 卵巣摘出ラット子宮肥大試験法を用いた子宮内遺伝子発現の解析
    発表者 : 鎌田亮, 小宇田智子, 諸星佳織, 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 260
  • 植物由来成分の行動薬理学的研究(11)-ペパーミント・オイル成分メントンのマウス移所運動活性増加作用へのドパミンの関与
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 第33回日本神経精神薬理学会年会 (2003)
    予稿集名 : 同発表要旨集, 221
  • 内分泌かく乱化学物質の脳・神経系に及ぼす影響に関する研究(2)-周産期の甲状腺ホルモン不足により生じる雄マウス移所運動活性の亢進とドパミン神経系機能との関連-
    発表者 : 梅津豊司, 喜多大三, 原千高, 中嶋敏勝, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 273
  • エストロジェン様活性の評価指標としてのラット回転かご走行活性
    発表者 : 小宇田智子, 梅津豊司, 諸星佳織, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 207
  • 植物由来物質の行動薬理学的研究(9)-抗コンフリクト作用を有するラベンダーオイルの有効成分の同定
    発表者 : 梅津豊司, 伊藤裕康, 永野公代, 森田昌敏
    学会等名称 : 第32回日本神経精神薬理学会年会 (2002)
    予稿集名 : 同発表要旨集, 174
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第90回日本薬理学会年会 (2017)
    予稿集名 : 第90回日本薬理学会年会 My Schedule
  • 発表者 : 梅津豊司, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第137年会 (2017)
    予稿集名 : 日本薬学会第137年会DVD要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第89回日本薬理学会年会 (2016)
    予稿集名 : 第89回日本薬理学会年会 電子抄録 My schedule
  • 発表者 : 梅津豊司, 佐野友春, 林順子, 吉川康子, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第136年会 (2016)
    予稿集名 : 日本薬学会第136年会DVD要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司, 中宮邦近, 細谷朋子, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第135年会 (2015)
    予稿集名 : 日本薬学会第135年会要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第88回日本薬理学会年会 (2015)
    予稿集名 : Program and Proceedings, P2-12
  • Mouse brain areas that are probably involved in ambulation promoted by bupropion, an antidepressant and a smoking cessation agent. Examinations using c-Fos immunocytochemistry
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第87回日本薬理学会年会 (2014)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 124(Supplement 1):216P
  • 抗うつ薬、禁煙補助剤ブプロピオンのマウスにおける移所運動活性増加作用に関与するであろう神経伝達物質
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会第134年会 (2014)
    予稿集名 : 日本薬学会第134年会 DVD要旨集
  • 発表者 : 梅津豊司, 北加世子, 鈴木俊英, 越智崇文
    学会等名称 : 第39回日本毒性学会学術年会 (2012)
    予稿集名 : 同予稿集, 37:217
  • 植物由来物質の行動薬理学的研究(23): エッセンシャルオイルがマウスの移所運動活性に及ぼす影響。シャトル型条件回避反応に及ぼす影響との比較
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第40回日本神経精神薬理学会 (2010)
    予稿集名 : 同プログラム・抄録集, 193
  • トドマツ精油の投与経路の違いが情動行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬学会 第130年会 (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 29P-pm093
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(20): Behavioral effects of linalool in mice.Comparison with diazepam
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第82回日本薬理学会年会 (2009)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 109(Suppl.1):188P
  • ジフェニルアルシン酸がマウスの各種行動に及ぼす影響(3):神経発生毒性
    発表者 : 梅津豊司, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会 第129年会 (2009)
    予稿集名 : 同要旨集, (3):248
  • 発表者 : 梅津豊司, 柴田康行
    学会等名称 : 日本薬学会第129年会 (2009)
    予稿集名 : 日本薬学会第129年会要旨集, 3:248
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(20): Behavioral effects of linalool in mice. Comparison with diazepam
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬理学会第82回年会 (2009)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 109(Supplement 1):188
  • ヒ素長期曝露マウスの肝臓でみられた脂質代謝異常と肝組織中鉄の増加
    発表者 : 西村典子, 梅津豊司, 西村久雄, 野原恵子
    学会等名称 : メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会 2009 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 69
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances (18): Evidence for dopamine involvement in ambulation promoted by pulegone,a constituent of peppermint oil,in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 第55回日本生態学会大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 106(Suppl. I)
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances(18): Evidence for dopamine involvement in ambulation promoted by pulegone, a constituent of peppermint oil, in mice
    発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 日本薬理学会第81回年会 (2008)
    予稿集名 : Journal of Pharmacological Sciences, 106(Supplement 1):232
  • 発表者 : 梅津豊司
    学会等名称 : 第18回日本臨床精神神経薬学会/第38回日本神経精神薬理学会合同年会 (2008)
    予稿集名 : 同プログラム・抄録集, 159
  • Behavioral pharmacology of plant-derived substances (16): Evidence for dopamine involvement in ambulation promoted by cineol,a constituent of peppermint oil,in mice
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 第80回日本薬理学会年会 (2007)
    予稿集名 : J.Pharmacol.Sci., 103(Suppl.1)
  • ジフェニルアルシン酸溶液摂取がマウスの各種行動に及ぼす影響(2)
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本薬学会 第127年会 (2007)
    予稿集名 : 同要旨集
  • Behavioral pharamcology of plant-derived substances (16): Interaction between menthol and nicotine
    発表者 : Umezu T.(梅津豊司)
    学会等名称 : 第28回日本生物学的精神医学会・第36回日本神経精神薬理学会・第49回日本神経化学会大会合同年会 (2006)
    予稿集名 : 同プログラム講演抄録
  • ジフェニルアルシン酸溶液摂取がマウスの各種行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本薬学会 第126年会 (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 内分泌かく乱化学物質の脳・神経系に及ぼす影響に関する研究(3)周産期の甲状腺ホルモン不足が成長後のマウスの各行動に及ぼす影響
    発表者 : 梅津豊司, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
所の刊行物
委員会活動
  • 2014年度 : 平成26年度ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究(分析研究班)班員 (環境省 総合環境政策局)
  • 2013年度 : 平成25年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究分析研究班班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2012年度 : 平成24年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究分析研究班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2011年度 : 平成23年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究(分析研究班)班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2011年度 : 平成23年度におい・かおり環境学会誌編集委員会委員 ((社)におい・かおり環境協会)
  • 2010年度 : 平成22年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究(分析研究班)班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : 平成21年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究(分析研究班)班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : におい・かおり環境学会誌編集委員会委員 ((社)におい・かおり環境協会)
  • 2008年度 : 平成20年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究(毒性研究班)班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2006年度 : 平成18年度ジフェニルアルシン酸等の健康影響に関する調査研究(分析研究班) (環境省 総合環境政策局環境保健部)
学会活動
  • 2007年度 : 日本神経精神薬理学会 : 学術評議員
  • 2007年度 : 日本薬理学会 : 学術評議員