ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:17

亀山 哲

KAMEYAMA Satoshi

亀山 哲
氏名
亀山 哲(かめやま さとし)
所属/職名
生物・生態系環境研究センター(生態系機能評価研究室)/主任研究員
研究課題
人為的な流域構造変化が流域生態系に与える影響に関する評価手法の開発
学位の種類
農学博士
専門とする学問分野
生物学,情報学,農学
専門とする環境分野
流域環境管理,空間情報解析,自然再生
自分の強みのキーワード
リモートセンシング,GIS,流域管理モデル
関心のある研究、実施してみたい研究
科学的根拠に基づいた流域生態系の保全と再生
時空間的な野生生物の生息地評価
絶滅危惧種を対象とした流域圏における回遊環境の保全と再生
研究概要
 流域圏の環境保全や自然再生を目的として、リモートセンシング・GISを用いた空間解析と現地調査を融合した研究を行っています。   
 流域管理や自然再生事業については,特に北海道の湿原に興味を持ち,流域改変と湿原の変動解明について研究活動をスタートしました。その後,対象地域を北海道スケールから日本全国に展開し,現在では,生態系保全の視点も取り入れながら流域の自然再生支援に携わっています。目下の研究テーマはベトナムのマングローブ湿地の再生と北海道の釧路川流域における未利用地の有効活用です。
略歴
1994年3月 千葉大学大学院  教育学研究科 理科専攻(物理)修了
   4月 北海道大学大学院 地球環境研究科 地球生態学講座 進学
1996年4月          農学研究科森林科学科 砂防学講座に転科
1999年3月 北海道大学農学研究科博士課程終了 博士(農学)授与
2000年4月 国立環境研究所入所
2003年4月 流域圏環境管理研究プロジェクト 主任研究員
2006年4月 アジア自然共生研究グループ 主任研究員 
2011年4月 生物・生態系環境研究センター   主任研究員
 
 
URL
http://www-basin.nies.go.jp/member/kameyama.html
所属学会
日本生態学会,日本リモートセンシング学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 発表者 : Sakuma A., Kameyama S.(亀山哲), Ono S., Kizuka T., Mikami H.
    掲載誌 : Full Papers ISRS2017, 456-459 (2017)
  • 発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : リモートセンシング学会誌, 36(2): (2016)
  • 発表者 : 亀山哲, 宮本千晴, 須田清治, 浅野哲美, 野原精一, 中村健太郎
    掲載誌 : 環境科学会誌, 28(1):63-72 (2015)
  • 書籍
    Strategic environmental assessment and nature restoration project for mangrove wetland
    発表者 : Kameyama S.(亀山哲)
    掲載誌 : Environment Monitoring By Remote Sensing Technology (2014)
  • 発表者 : Kameyama S.(亀山哲), Shimazaki H., Nohara S.(野原精一), Sato T., Fujii Y., Kudo K.
    掲載誌 : American Journal of Environmental Science, 9(3):247-258 (2013)
  • 発表者 : Kameyama S.(亀山哲), Miyamoto C., Suda S., Asano T., Nohara S.(野原精一)
    掲載誌 : Main streaming Mangroves (Proceedings of Regional Symposium on Mangrove Ecosystem Management in South East Asia), 182-187 (2013)
  • 発表者 : 仲澤峻, 劉楚光, マナエワ・カリーナ, 星野仏方, 伊吾田宏正, 吉田剛司, 金子正美, 梶光一, 浅川満彦, 本川雅治, 亀山哲, 大泰司紀之, 増田隆一, 馬合木堤哈力, 呉暁民, スミヤ・ガンリグ
    掲載誌 : 酪農学園大学紀要. 自然科学編, 37(1):61-70 (2012)
  • 発表者 : 金子正美, 田中克佳, 赤松里香, 長雄一, 濱原和広, 木戸和男, 濱田誠一, 亀山哲
    掲載誌 : 沿岸域学会誌, 23(3):1-7 (2011)
  • 書籍
    3-8 河川(サケ科魚類)(供給サービス,文化的サービス). 4-8 河川(サケ科魚類)(供給サービス,文化的サービス). 5-8 河川(サケ科魚類)(供給サービス,文化的サービス). 6.1.10 河川(サケ科魚類). 6.2.7 河川(サケ)
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 里山・里海:日本の社会生態学的生産ランドスケープ−北海道の経験と教訓− (2010)
  • 査読付き 原著論文
    Impacts of anthropogenic structural changes to the Mekong River watershed on seasonal hydrologic dynamics in the watershed and floodplain
    発表者 : Kameyama S.(亀山哲), Sakawa T., Sato T., Shimazaki H.(島崎彦人), Nohara S.(野原精一), Inoue T.(井上智美)
    掲載誌 : Verh.Internat.Verein.Limnol., 30(5):794-800 (2009)
  • フィールドワークを主体とした高校生向けGIS教育-高校・大学・研究所・GIS企業のコラボレーション-
    発表者 : 水谷千亜紀, 村山祐司, 森本健弘, 齊藤達也, 亀山哲
    掲載誌 : 2007年度地理情報システム学会講演論文集, 16:257-260 (2008)
  • 高校生にGISを与えると何ができるか?
    発表者 : 齊藤達也, 亀山哲
    掲載誌 : 2007年度地理情報システム学会講演論文集, 16:285-288 (2008)
  • Land-cover classification using ASTER Multi-band combinations based on wavelet fusion and SOM Neural Network
    発表者 : Hasi B.(*1), Wang Q-X.(王勤学), Watanabe M.(*2), Kameyama S.(亀山哲), Bao Y.(*3)
    掲載誌 : Photogr.Eng.Remote Sensing, 74(3):333-342 (2008)
  • 景観の解析-河川の解析-
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 自然環境解析のためのリモートセンシング・GISハンドブック, 180-189 (2007)
  • 発表者 : Fukushima M.(福島路生), Kameyama S.(亀山哲), Kaneko M.(*1), Nakao K.(*2), Steel E.A.(*3)
    掲載誌 : Freshw.Biol., 52:1511-1524 (2007)
  • 書籍
    3.5 陸域環境のリモートセンシング
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 宇宙環境利用と人類の将来(II)−宇宙に住む,宇宙から地球をみる− (2006)
  • サクラマスとイトウの生息適地モデルに基づいたダムの影響と保全地域の評価
    発表者 : 福島路生, 亀山哲
    掲載誌 : 応用生態工学, 8(2):233-244 (2006)
  • The estimation of habitat potential for freshwater fish and its spatio-temporal change -A nationwide study in Japan-
    発表者 : 福島路生, 亀山哲
    掲載誌 : Int.Symp.Wetland Restoration 2006(Proceedings)(Organ.Comm.Symp.Wetland Restration 2006 ed.,404p.), 298-301 (2006)
  • 北海道における河川・流域環境の変遷-直線化による河川環境の均質化について-
    発表者 : 福島路生, 岩舘知寛, 金子正美, 矢吹哲夫, 亀山哲
    掲載誌 : 地球環境, 10(2):135-144 (2005)
  • 流域圏生態系保全のためのGIS -河川ネットワークの解析技術-
    発表者 : 亀山哲, 福島路生, 島崎彦人, 高田雅之, 金子正美
    掲載誌 : 滋賀県琵琶湖研究所記念誌, 22:344-346 (2005)
  • 宇宙からの地球環境モニタリング(環境問題解決のためのリモートセンシング技術)
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 森林の科学−森林生態系科学入門− (2005)
  • 流域圏環境管理のためのGISの活用-河川構造物による流域の分断化と河川生態への影響-
    発表者 : 亀山哲, 福島路生, 島崎彦人, 高田雅之, 金子正美
    掲載誌 : 資源環境対策, 40(11):41-49 (2004)
  • Estimation of river discharge using TOPEX/Poseidon altimeter data(Chinese)
    発表者 : 徐開欽, 亀山哲
    掲載誌 : Acta Geogra.Sin., 59(1):95-100 (2004)
  • An approach to estimate the water level and volume of dongting lake by using Terra/MODIS data(Chinese)
    発表者 : 徐開欽, 亀山哲
    掲載誌 : Acta Geogra.Sin., 59(1):88-94 (2004)
  • Rapid shrinkage of Kushiro Mire, the largest mire in Japan,due to increased sedimentation associated with land-use development in the catchment
    発表者 : Nakamura F.(*1), Kameyama S.(亀山哲), Mizugaki S.(*1)
    掲載誌 : Catena, 55(2):213-229 (2004)
  • Accurate estimation of net primary productivity of terrestrial ecosystem at a regional scale(Chinese)
    発表者 : 田村正行, 亀山哲
    掲載誌 : Acta Geogra.Sin., 59(1):80-87 (2004)
  • Estimation of regional net primary productivity (NPP) using a process-based ecosystem model: How important is the accuracy of climate data?
    発表者 : Matsushita B.(*1), Xu M.(*2), Chen J.(*3), Kameyama S.(亀山哲), Tamura M.(田村正行)
    掲載誌 : Ecol.Modelling, 178:371-388 (2004)
  • The watershed fragmentation by dams and its impacts on freshwater fishes
    発表者 : 福島路生, 亀山哲, 島崎彦人
    掲載誌 : ESRI Map Book(Sappington N.ed,ESRI Press,120p.) (2004)
  • 環境水資源モニタリングのためのEOSシリーズ衛星Terra/AquaとMODISデータ
    発表者 : 亀山哲, 王勤学, 林誠二, 松下文経, 加藤貴雄
    掲載誌 : 国際景観生態学会日本支部会報, 8(2):39-45 (2003)
  • 釧路湿原における水・土砂動態に対する二次元洪水氾濫解析の適用
    発表者 : 林誠二, 村上正吾, 亀山哲, 渡辺正孝
    掲載誌 : 水工学論文集, 47:913-918 (2003)
  • 凍結融解現象を考慮した積雪寒冷地における土砂動態のモデル化
    発表者 : 村上正吾, 林誠二, 渡辺正孝, 亀山哲
    掲載誌 : 水工学論文集, 46:653-658 (2002)
  • リモートセンシングおよびGISデータと生態系プロセスモデルを結びつけた陸域における植生の純一次生産量の推定-北海道を例として-
    発表者 : 松下文経, 陳晋, 亀山哲, 田村正行
    掲載誌 : 生研フォーラム「宇宙からの地球環境モニタリング」第11回論文集, 11:51-55 (2002)
  • Terra/MODISレベルデータの幾何補正手法および北海道環境評価への応用
    発表者 : 布和敖斯尓, 金子正美, 石崎英治, 亀山哲, 王勤学
    掲載誌 : RESTEC衛星リモートセンシング実利用フォーラム2001 in 北海道概要集, 1-11 (2002)
  • Ultraviolet photovoltaic effect of Au/TiO2/Ge metal oxide semiconductor structure film
    発表者 : Sunada J.(*1), Matsuda S.(*1), Nagano T.(*1), Kameyama S.(亀山哲), Wada T.(*1), Tatsumoto H.(*1)
    掲載誌 : Jpn.J.Appl.Phys., 41(8A):878-880 (2002)
  • Estimation of net primary productivity using boreal ecosystem productivity simulator-a case study for Hokkaido Island,Japan-
    発表者 : 田村正行, 亀山哲
    掲載誌 : IGARSS:2002 (2002)
  • Changes in riparian forests in the Kushiro Mire,Japan,associated with stream channelization
    発表者 : Nakamura F.(*1), Jitsu M.(*1), Kameyama S.(亀山哲), Mizugaki S.(*1)
    掲載誌 : River Res.Appl., 18:65-79 (2002)
  • MODISプロダクトデータの幾何補正手法紹介および北海道の資源・環境評価への応用
    発表者 : 布和敖斯尓, 金子正美, 石崎英治, 亀山哲, 王勤学
    掲載誌 : 北海道環境科学研究センター所報, 28:21-29 (2001)
  • 河川流域内農林地域における土砂動態モデルに関する基礎的検討
    発表者 : 村上正吾, 林誠二, 亀山哲, 渡辺正孝
    掲載誌 : 水工学論文集, 45:779-804 (2001)
  • 野生生物のための湿地管理
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 野生動物の研究と管理技術 (2001)
  • ランドスケープエコロジーのためのGISデータベース
    発表者 : 亀山哲, 鈴木透, 金子正美
    掲載誌 : 国際景観生態学会日本支部会報, 6(3):109-113 (2001)
  • Development of WTI and turbidity estimation model using SMA-application to Kushiro Mire,eastern Hokkaido,Japan
    発表者 : 亀山哲, 山形与志樹, 藤沼康実
    掲載誌 : Remote Sensing Environ., 77:1-9 (2001)
  • 釧路湿原モニタリングに関するリモートセンシングを用いた氾濫濁水の定量測定技術の確立
    発表者 : 亀山哲, 山形与志樹, 中村大士
    掲載誌 : 平成7年度〜平成9年度科学研究費補助金(基礎研究(B)(2))研究成果報告書, 42‐58 (1998)
  • 3-8 河川(サケ科魚類)(供給サービス,文化的サービス). 4-8 河川(サケ科魚類)(供給サービス,文化的サービス). 5-8 河川(サケ科魚類)(供給サービス,文化的サービス). 6.1.10 河川(サケ科魚類). 6.2.7 河川(サケ)
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 里山・里海:日本の社会生態学的生産ランドスケープ−北海道の経験と教訓− (2010)
  • 3.5 陸域環境のリモートセンシング
    発表者 : 亀山哲
    掲載誌 : 宇宙環境利用と人類の将来(II)−宇宙に住む,宇宙から地球をみる− (2006)
  • Strategic environmental assessment and nature restoration project for mangrove wetland
    発表者 : Kameyama S.(亀山哲)
    掲載誌 : Environment Monitoring By Remote Sensing Technology (2014)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
所の刊行物
委員会活動
  • 2016年度 : 日本リモートセンシング学会誌編集委員会委員 ((一社)日本リモートセンシング学会)
  • 2014年度 : 日本リモートセンシング学会誌編集委員会委員 ((一社)日本リモートセンシング学会)
  • 2013年度 : 非常勤講師(リモートセンシング水環境計測学特論) (岐阜大学工学部)
  • 2013年度 : 学会誌編集委員会委員 ((一社)日本リモートセンシング学会)
  • 2012年度 : 釧路湿原自然再生協議会旧川復元小委員会委員 (釧路湿原自然再生協議会)
  • 2012年度 : 釧路湿原自然再生協議会湿原再生小委員会委員 (釧路湿原自然再生協議会)
  • 2012年度 : 非常勤講師(リモートセンシング水環境計測学特論) (岐阜大学工学部)
  • 2012年度 : 日本リモートセンシング学会学会誌編集委員会委員 ((一社)日本リモートセンシング学会)
  • 2011年度 : 非常勤講師(リモートセンシング水環境計測学特論) (岐阜大学工学部)
  • 2011年度 : 日本リモートセンシング学会編集委員会委員 ((一社)日本リモートセンシング学会)
  • 2010年度 : 釧路湿原自然再生協議会湿原再生小委員会委員 (釧路湿原自然再生協議会)
  • 2010年度 : 釧路湿原自然再生協議会旧川復元小委員会委員 (釧路湿原自然再生協議会)
  • 2010年度 : 非常勤講師(リモートセンシング水環境計測学特論) (岐阜大学工学部)
  • 2008年度 : 釧路湿原自然再生協議会 水循環小委員会委員 (釧路湿原自然再生協議会)
  • 2008年度 : 釧路湿原自然再生協議会 湿原再生小委員会委員 (釧路湿原自然再生協議会)
受賞
  • 2011年 : 第14回尾瀬賞 (財団法人 尾瀬保護財団)
  • 2006年 : CISコミュニティフォーラム マップギャラリー賞3位 (ESRIジャパン)
  • 2003年 : 応用生態工学会発表賞(口頭発表) (応用生態工学会)