ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:46

金森 有子

KANAMORI Yuko

氏名
金森 有子(かなもり ゆうこ)
所属/職名
社会環境システム研究センター(環境政策研究室)/主任研究員
研究課題
ライフスタイルと環境負荷発生量の関係に関するモデリング
学位の種類
工学博士
専門とする学問分野
土木工学,社会学
専門とする環境分野
地球温暖化,家庭ごみ発生
関心のある研究、実施してみたい研究
1.持続可能な消費
特にアジアを中心に発展途上国において、国の急激な発展に伴い、人々の消費行動が変化していくことが予想されるが、持続可能な消費スタイルを確立できるのかどうか。

2.人口・世帯構成とライフスタイルの関係について
人々の生活の一番小さな単位である世帯の構成が、ライフスタイル(特に消費行動)に与える影響

所属学会
土木学会,環境経済・政策学会,環境科学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 家庭でできる温暖化対策
    発表者 : 金森有子
    掲載誌 : 生活と環境, 59(6):37-40 (2014)
  • 8.4 需要側対策 民生部門
    発表者 : 金森有子, 藤原, 藤原和也
    掲載誌 : 地球温暖化の事典 (2014)
  • Q15: 家庭でできる温暖化対策
    発表者 : 金森有子
    掲載誌 : ココが知りたい地球温暖化2 (2010)
  • Estimation on residential energy consumption in Japan and China based on energy service supply-demand structure
    発表者 : Kanamori Y.(金森有子)
    掲載誌 : Proceedings of 16th conference of ERSCP and 7th conference of EMSU (2013)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2017年度 : 環境科学会若手育成事業委員会幹事 ((公社)環境科学会)
  • 2017年度 : [連携]特定准教授  (東京工業大学工学院)
  • 2016年度 : 茨城県土地利用審査会委員 (茨城県企画部)
  • 2016年度 : 流山市環境審議会委員 (流山市環境部)
  • 2016年度 : [連携]特定准教授  (東京工業大学工学院)
  • 2015年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2015年度 : [連携]准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2015年度 : 流山市環境審議会委員 (流山市環境部)
  • 2014年度 : 茨城県総合計画審議会委員 (茨城県企画部)
  • 2014年度 : 講師(地球環境と経済発展のモデリング) (東京工業大学大学院理工学研究科)
  • 2013年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2013年度 : 非常勤講師(地球環境と経済発展のモデリング) (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2012年度 : 流山市環境審議会委員 (流山市環境部)
  • 2012年度 : 非常勤講師(地球環境と経済発展のモデリング) (東京工業大学大学院理工学研究科)
  • 2011年度 : 非常勤講師(地球環境と経済発展のモデリング) (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2010年度 : 流山市環境審議会委員 (流山市環境部)