ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:54

五藤 大輔

GOTO Daisuke

氏名
五藤 大輔(ごとう だいすけ)
所属/職名
地域環境研究センター(大気環境モデリング研究室)/主任研究員
研究課題
全球・領域型エアロゾル化学輸送モデルを用いた大気汚染数値シミュレーション
学位の種類
博士(理学)
専門とする学問分野
化学,物理学
専門とする環境分野
大気汚染
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 大気中微小粒子状物質の長期暴露が死亡に及ぼす影響-疫学研究における暴露と健康影響の評価に関する系統的レビューとメタ解析-
    発表者 : Ueda K.(上田佳代), Tasmin S.(Tasmin Saira), Takami A.(高見昭憲), Goto D.(五藤大輔), Oishi M.(大石瑞樹), Phung V. L.H.(Phung Vera Ling-Hui), Yasukochi S.(安河内秀輔), Chowdhury P. H.(Chowdhury Pratiti Home)
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 51(6):245-256 (2016)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • Seamless global-to-regional simulation of aerosols with O(10km) grid spacing
    発表者 : Goto D.(五藤大輔)
    学会等名称 : 2nd International Workshop on SLCPs in Asia: Chemistry-climate modeling and its applications (2016)
    予稿集名 : -
所の刊行物
委員会活動
  • 2016年度 : 日本気象学会第39期委員(SOLA編集委員会編集委員) ((公社)日本気象学会)
  • 2015年度 : 静止衛星データ利用技術懇談会ひまわりデータ利用のための作業グループ(大気)委員 (気象庁 観測部)
  • 2015年度 : つくばサイエンス・アカデミー会誌編集委員会委員 ((一財)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー)
  • 2015年度 : 都市大気環境モデリング分科会幹事 ((公社)大気環境学会)
  • 2015年度 : ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発重点課題4「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」業務協力者 (海洋研究開発機構)
  • 2014年度 : つくばサイエンス・アカデミー会誌編集委員会委員 ((一財)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー)
  • 2014年度 : 静止衛星データ利用技術懇談会ひまわりデータ利用のための作業グループ(大気)委員 (気象庁 観測部)