ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:15:00

安藤 温子

ANDO Haruko

氏名
安藤 温子(あんどう はるこ)
所属/職名
生物・生態系環境研究センター(環境ゲノム科学研究推進室)/研究員
研究課題
分子生物学的手法に基づく野生動物の保全生態学的研究
学位の種類
博士 (農学)
専門とする学問分野
生物学,農学,林学
専門とする環境分野
分子生態学
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 書籍
  • 糞のDNAを使って蓮田を利用する水鳥の食物を調べる
    発表者 : 安藤温子, 成田あゆ, 会田済, 山根靖正, 内田初江, 岩本昌憲, 池野進, 井上智美, 竹中明夫
    掲載誌 : ひばり 日本野鳥の会茨城県会報  (2016)
  • 発表者 : 安藤温子
    掲載誌 : 生態図鑑 カラスバト (2016)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • 人為撹乱を受けた海洋島における絶滅危惧種アカガシラカラスバトの採食生態
    発表者 : 安藤温子, 鈴木節子, 堀越和夫, 鈴木 創, 梅原祥子, 半谷吾郎, 村山美穂, 井鷲裕司
    学会等名称 : 2016年度日本野鳥の会茨城県総会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 安藤温子
    学会等名称 : 第64回日本生態学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集
  • NGSが解き明かす野生動物の食性
    発表者 : 安藤温子
    学会等名称 : 第3回森林動物管理学特別セミナー (2016)
    予稿集名 : なし
受賞
  • 2017年 : 第5回日本生態学会奨励賞(鈴木賞) (一般社団法人日本生態学会)
学会活動
  • 2015年度 : 日本鳥学会 : 英文誌編集委員会