ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:15:00

岸 茂樹

KISHI Shigeki

氏名
岸 茂樹(きし しげき)
所属/職名
生物・生態系環境研究センター(生態リスク評価・対策研究室)/特別研究員
研究課題
特定外来生物の生態影響評価と防除手法の開発、および浸透移行性農薬の生態リスク影響評価
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
生物学,農学
専門とする環境分野
特定外来生物,多様性保全
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • その他
  • 愛知県豊田市の農作物に対する送粉昆虫の経済価値
    発表者 : 岸茂樹
    掲載誌 : 矢作川研究, 21: (2017)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究発表
    ネオニコチノイド農薬がミツバチのグルーミング行動に及ぼす影響
    発表者 : 坂本佳子, 前田太郎, 芳山三喜雄, 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 日本昆虫学会第77回大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集, 55
  • 研究発表
    ネオニコチノイド農薬がミツバチのダニ寄生に及ぼす影響評価
    発表者 : 坂本佳子, 前田太郎, 芳山三喜雄, 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 第64回日本生態学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集, 79
  • 研究発表
    種分布モデルを使ったマルハナバチ分布に対するネオニコ農薬の影響評価
    発表者 : 池上真木彦, 岸茂樹, 大野ゆかり, 永井孝志, 河田雅圭, 五箇公一
    学会等名称 : 第61回日本応用動物昆虫学会大会 (2017)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    特定外来生物ツマアカスズメバチの化学的防除手法の開発
    発表者 : 岸茂樹, 坂本佳子, 五箇公一
    学会等名称 : 第64回生態学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    特定外来生物ツマアカスズメバチの現状と化学的防除手法の可能性
    発表者 : 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 第61回日本応用動物昆虫学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 発表者 : Kishi S.(岸茂樹)
    学会等名称 : ISBE(The International Society of Behavioral Ecology) 2016 Symposium (2016)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    マメゾウムシ実験系の非線形時系列解析:競争排除をもたらす要因を推理する
    発表者 : 川津一隆, 岸茂樹
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会 (2016)
  • 研究発表
    対馬に侵入した特定外来生物ツマアカスズメバチの生態的特性と防除戦略
    発表者 : 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会 (2016)
  • 発表者 : 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 第63回日本生態学会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    アカマダラケシキスイの生活史と雌雄の分布様式を決定する行動
    発表者 : 貴志学, 松野茂富, 岸茂樹
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会 (2016)
  • 研究発表
    トンボ類に対するネオニコチノイド系殺虫剤の影響評価:現状と課題
    発表者 : 降幡駿介, 笠井敦, 日鷹一雅, 杉田典正, 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会合同大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 75
  • 研究発表
    集団間交配による環境依存性決定から遺伝的性決定への進化の可能性
    発表者 : 岸茂樹, 高倉耕一
    学会等名称 : 第32回個体群生態学会大会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    競争の中身を動態から理解する:マメゾウムシ実験系の非線形時系列解析
    発表者 : 川津一隆, 岸茂樹
    学会等名称 : 第32回個体群生態学会大会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • ネオニコチノイド農薬がミツバチのグルーミング行動に及ぼす影響
    発表者 : 坂本佳子, 前田太郎, 芳山三喜雄, 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 日本昆虫学会第77回大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集, 55
  • 種分布モデルを使ったマルハナバチ分布に対するネオニコ農薬の影響評価
    発表者 : 池上真木彦, 岸茂樹, 大野ゆかり, 永井孝志, 河田雅圭, 五箇公一
    学会等名称 : 第61回日本応用動物昆虫学会大会 (2017)
    予稿集名 : なし
  • 特定外来生物ツマアカスズメバチの化学的防除手法の開発
    発表者 : 岸茂樹, 坂本佳子, 五箇公一
    学会等名称 : 第64回生態学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 特定外来生物ツマアカスズメバチの現状と化学的防除手法の可能性
    発表者 : 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 第61回日本応用動物昆虫学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 発表者 : Kishi S.(岸茂樹)
    学会等名称 : ISBE(The International Society of Behavioral Ecology) 2016 Symposium (2016)
    予稿集名 : -
  • マメゾウムシ実験系の非線形時系列解析:競争排除をもたらす要因を推理する
    発表者 : 川津一隆, 岸茂樹
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会 (2016)
  • アカマダラケシキスイの生活史と雌雄の分布様式を決定する行動
    発表者 : 貴志学, 松野茂富, 岸茂樹
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会 (2016)
  • トンボ類に対するネオニコチノイド系殺虫剤の影響評価:現状と課題
    発表者 : 降幡駿介, 笠井敦, 日鷹一雅, 杉田典正, 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会合同大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 75
  • 競争の中身を動態から理解する:マメゾウムシ実験系の非線形時系列解析
    発表者 : 川津一隆, 岸茂樹
    学会等名称 : 第32回個体群生態学会大会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • ネオニコチノイド農薬がミツバチのダニ寄生に及ぼす影響評価
    発表者 : 坂本佳子, 前田太郎, 芳山三喜雄, 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 第64回日本生態学会大会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集, 79
  • 対馬に侵入した特定外来生物ツマアカスズメバチの生態的特性と防除戦略
    発表者 : 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会 (2016)
  • 発表者 : 岸茂樹, 五箇公一
    学会等名称 : 第63回日本生態学会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 集団間交配による環境依存性決定から遺伝的性決定への進化の可能性
    発表者 : 岸茂樹, 高倉耕一
    学会等名称 : 第32回個体群生態学会大会 (2016)
    予稿集名 : なし