ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年4月20日

受賞のお知らせ ~ 安藤 温子 研究員が
第5回日本生態学会奨励賞(鈴木賞)を受賞

概要

受賞者氏名: 安藤温子 (生物・生態系環境研究センター)
賞の名称:  第5回日本生態学会奨励賞(鈴木賞)
授賞機関:  一般社団法人日本生態学会
受賞年月日: 2017年3月17日
受賞対象:  海洋島に生息する絶滅危惧鳥類の遺伝構造と採食生態に着目した保全生態学的研究

賞状を手にする安藤温子研究員

ひとこと

日本を代表する海洋島である小笠原諸島に生息する絶滅危惧鳥類を対象とした保全生態学的研究に関して、日本生態学会より、今後の発展が期待される若手を対象とした奨励賞(鈴木賞)をいただきました。人為撹乱に脆弱な海洋島には多くの絶滅危惧種が生息していますが、それらの保全に必要な生態情報や遺伝情報を得ることは容易ではありません。私は、上陸困難な海洋島に生息する絶滅危惧鳥類を対象に、最新の分子生物学的手法と野外調査を統合し、対象種の遺伝構造と採食生態を総合的に明らかにした点を評価していただきました。また、現地での保全活動に参加したり、研究成果を積極的に発信した点も評価していただきました。研究にご協力いただきました全ての方々に感謝申し上げます。また、今後の研究発展と、生物多様性保全への貢献を実現できるよう、努力していく所存です。