ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

環境保全オフセットにおける生態系サービス評価手法の研究(平成 27年度)
Development of evaluation method about ecosystem services for environmental offsets

予算区分
BA 環境-推進費(委託費) 1-1401-4
研究課題コード
1315BA009
開始/終了年度
2014~2016年
キーワード(日本語)
オフセット,生態系サービス,生物多様性
キーワード(英語)
offset, ecosystem services, biodiversity

研究概要

本研究では、生物多様性オフセットとカーボンオフセットが連携した環境保全オフセットに資するため、森林、草地等の生態系を生物生態学的、社会経済・文化的視点から評価する手法を開発することを目指す。

研究の性格

  • 主たるもの:基礎科学研究
  • 従たるもの:

全体計画

社会科学的視点と生態学的視点を融合させ、生物多様性オフセットにおける生物多様性・生態系サービスの広域評価手法を検討する。

今年度の研究概要

開発圧力がある都市部の森林生態系等を対象とし、簡易かつ・広域的な生態系サービス評価手法の基礎的な検討を、社会科学的視点も交え行う。

外部との連携

課題代表者: 岡部貴美子 (森林総合研究所森林昆虫研究領域チーム長) 、法政大学、研究協力: 名古屋大学未来材料・システム研究所、日本大学理工学部

関連する研究課題

課題代表者

大場 真

  • 福島支部
    地域環境創生研究室
  • 室長
  • 生物学,情報学
portrait