ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

河川におけるバクテリア生産の定量(令和 2年度)
Bacterial production in river ecosystems

予算区分
CD 文科-科研費
研究課題コード
2022CD003
開始/終了年度
2020~2022年
キーワード(日本語)
バクテリア生産,河川生態系,安定同位体,バイオフィルム
キーワード(英語)
Bacterial production,River ecosystem,Stable isotope,Biofilm

研究概要

本研究は申請者が開発した新規のバクテリア生産速度測定法を適用することにより,河川生態系における河川水および河床の石表面に形成されるバイオフィルム中のバクテリア生産速度の時空間変動を調査し,その変動幅・パターンを明らかにする.そして,藻類にとっては重要な生産の場であると認識されているバイオフィルムは,バクテリアにとっても重要な生産場であるか否かに定量的な答えを出すことを目的とする.

研究の性格

  • 主たるもの:基礎科学研究
  • 従たるもの:技術開発・評価

全体計画

1年目から2年目は,千曲川において現場調査および実験を実施し,バクテリア生産の制限要因を検討する.3年目はその他の河川において調査を行い,千曲川で得られた調査・実験結果の一般化の可否(他河川でも同様の制限要因で説明できるのか)を検討する.

今年度の研究概要

今年度は千曲川の流程が異なる2地点(常田地区・岩野地区)において現場調査を実施する.

外部との連携

信州大学

関連する研究課題

課題代表者

土屋 健司

  • 地域環境保全領域
    湖沼河川研究室
  • 特別研究員
portrait