ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:54

松神 秀徳

MATSUKAMI Hidenori

松神 秀徳
氏名
松神 秀徳(まつかみ ひでのり)
所属/職名
資源循環・廃棄物研究センター(基盤技術・物質管理研究室)/研究員
研究課題
廃棄物処理に伴う新規環境汚染物質による環境影響評価、規制物質のオンサイト・リアルタイム非破壊測定法の開発
学位の種類
環境学博士
専門とする学問分野
化学
専門とする環境分野
分析化学,環境化学,規制物質
自分の強みのキーワード
残留性有機汚染物質,PBDE,臭素系難燃剤,リン系難燃剤,電気電子機器廃棄物,質量分析法,分光法,ガスクロマトグラフィー,液体クロマトグラフィー
関心のある研究、実施してみたい研究
非意図的生成物の網羅的探索基盤の構築
研究概要
使用済みとなった電気製品の中の鉄、銅、アルミ、プラスチックの他、金や銀のような貴金属を再資源化して埋め立てによる処分量を減らし、鉛や難燃剤などの有害・危険物を分別・除去することは、よりよい環境のために、未来の子どもたちのために大切なことです。私は、電気製品の中の有害物質を正しく分別・除去することに係る環境調査と実証実験に取り組んでいます。さらに、電気製品の中の有害物質をより一層効率的に分別・除去することを目指して、電気製品の中に潜む有害物質を誰でもすぐにその傍で計測できる技術の開発と実用化に取り組んでいます。
略歴
1995年〜1999年:北海道大学水産学部水産海洋科学科
1999年〜2001年:北海道大学大学院地球環境科学研究科 物質環境科学専攻 修士課程
2001年〜2011年:株式会社島津テクノリサーチ
2011年〜2012年:日本ウォーターズ株式会社
2013年〜2016年:東京大学大学院新領域創成科学研究科 自然環境学専攻 博士後期課程
2012年〜現在:国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター
URL
http://www-cycle.nies.go.jp/jp/member/room3.html
所属学会
日本環境化学会,廃棄物資源循環学会,日本分析化学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • その他
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
委員会活動
  • 2016年度 : エコマーク「シュレッダー」基準策定委員会委員 ((公財)日本環境協会)
受賞
  • 2015年 : 第24回環境化学討論会 優秀学生賞(博士課程) (一般社団法人日本環境化学会)
  • 2013年 : 優秀ポスター賞 (廃棄物資源循環学会関東支部)