ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:53

中山 祥嗣

NAKAYAMA Shoji

氏名
中山 祥嗣(なかやま しょうじ)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(曝露動態研究室)/室長
研究課題
小児環境保健
学位の種類
博士(医学)
専門とする学問分野
医学,化学
専門とする環境分野
環境保健,公衆衛生,産業保健
自分の強みのキーワード
曝露評価,新規汚染分室
関心のある研究、実施してみたい研究
公衆衛生、環境保健、産業保健、災害保健
略歴
岡山大学医学部を卒業し、医師免許を取得後、2004年公衆衛生(環境医学・産業医学)の分野で博士号を取得。専門は、公衆衛生、環境保健、曝露科学(特に新規汚染物質及び未知汚染物質の曝露評価)。2005年米国環境保護庁(U.S. Environmental Protection Agency: EPA)の招聘を受け、以降6年間、EPAで新規汚染物質(emerging contaminants)の曝露評価およびリスク管理に携わる。2011年4月より国立環境研究所主任研究員、2012年4月から同室長となり、環境省事業「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を環境医学の面から支える傍ら、曝露科学に関してEPAやEU、アジア諸国との共同研究を進めている。
所属学会
SETAC,American Chemical Society,International society for exposure science,日本公衆衛生学会,日本衛生学会,日本産業衛生学会,Endocrine Society
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 客員教授(環境医学概論) (筑波大学グローバル教育院)
  • 2017年度 : 非常勤講師(中毒学) (高知大学医学部)
  • 2017年度 : 平成29年度化学物質の人へのばく露量モニタリング調査に関するタスクフォース会合委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 非常勤講師(公衆衛生学) (岡山大学医学部)
  • 2016年度 : 平成28年度 非常勤講師(中毒学) (高知大学医学部)
  • 2016年度 : 平成28年度化学物質の人へのばく露量モニタリング調査検討委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 非常勤講師(公衆衛生学) (岡山大学医学部)
  • 2015年度 : 平成27年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2015年度 : 平成27年度化学物質の人へのばく露量モニタリング調査検討委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2015年度 : 非常勤講師(中毒学) (高知大学医学部)
  • 2015年度 : 平成27年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2015年度 : 平成27年度環境省・環境研究総合推進費(「胎児期および幼児期における化学物質ばく露と児の発達やADHD傾向との関連性」)研究課題におけるアドバイザー (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2015年度 : 非常勤講師(公衆衛生学) (岡山大学医学部)
  • 2014年度 : 大学生の学位論文におけるアドバイザー (Mahidol University ASEAN Institute for Health Development)
  • 2014年度 : the experts of epidemiological science (National Institute of Environmental Health Sciences(NIEHS))
  • 2014年度 : 客員教授(環境曝露評価) (モンゴル国立大学公衆衛生学部(National University of Mongolia))
  • 2014年度 : 非常勤講師(中毒学) (高知大学医学部)
  • 2014年度 : 平成26年度環境省・環境研究総合推進費(「胎児期および幼児期における化学物質ばく露と児の発達やADHD傾向との関連性」)研究課題におけるアドバイザー (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2014年度 : 平成26年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2014年度 : 非常勤講師(公衆衛生学) (岡山大学医学部)
  • 2013年度 : 非常勤講師(中毒学) (高知大学医学部)
  • 2013年度 : 平成25年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2013年度 : 第87回日本産業衛生学会企画運営委員 (第87回日本産業衛生学会運営事務局)
  • 2013年度 : 非常勤講師(公衆衛生学) (岡山大学医学部)
  • 2012年度 : 非常勤講師(中毒学) (高知大学医学部)
  • 2012年度 : 平成24年度エコチル調査国際連携調査委員会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2012年度 : 非常勤講師(公衆衛生学) (岡山大学医学部)
受賞
  • 2014年 : Scientific and Technological Achievement Award Level III (US Environmental Protection Agency)
  • 2012年 : 岡山大学大学院公衆衛生同門会賞 (岡山大学大学院公衆衛生同門会)