ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2021/07/13 17:00:33

吉岡 明良

YOSHIOKA Akira

氏名
吉岡 明良(よしおか あきら)
所属/職名
福島地域協働研究拠点(環境影響評価研究室)/主任研究員
研究課題
災害環境研究に資する生物多様性モニタリング・評価
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
農学
専門とする環境分野
生物多様性
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 書籍
  • その他
  • コラム11 日本の河原に生息する陸生昆虫
    発表者 : 吉岡明良
    掲載誌 : 河道内氾濫原の保全と再生, 189-193  (2019)
  • 水田と周辺環境のつながり-稲害虫の広域管理-
    発表者 : 吉岡明良
    掲載誌 : 保全生態学の挑戦 空間と時間のとらえ方, 86-105  (2015)
  • 発表者 : 吉岡明良
    掲載誌 : グリーン・パワー, (7):10-11 (2020)
  • 福島の避難指示が解除された地域とその周辺における興味深いハムシ科,ゾウムシ科,ミズアブ科およびムシヒキアブ科の記録について
    発表者 : 伊東憲正, 雛倉正人, 吉岡明良, 玉置雅紀, 深澤圭太, 熊田那央, 小川結衣, 大内博文
    掲載誌 : InsecTOHOKU, 52:14-16 (2020)
  • 田村市船引町で採集されたマルガタゲンゴロウの記録
    発表者 : JO Jaeick, 吉岡明良, 大内博文
    掲載誌 : InsecTOHOKU, 52:23 (2020)
  • 福島県南相馬市におけるキゴシジガバチの記録
    発表者 : JO Jaeick, 吉岡明良, 大内博文
    掲載誌 : 月刊むし, 598:49-50 (2020)
  • 福島県の被災地における興味深いハナアブ科とムシヒキアブ科の記録について
    発表者 : 伊東憲正, 吉岡明良, 深澤圭太, 熊田那央, 三島啓雄, 玉置雅紀
    掲載誌 : はなあぶ, 43:1-3 (2017)
  • 福島県の被災地における興味深いミズアブ科, ハナアブ科およびムシヒキアブ科の記録について
    発表者 : 伊東憲正, 吉岡明良, 深澤圭太, 熊田那央, 三島啓雄, 玉置雅紀
    掲載誌 : はなあぶ, 44:112-115 (2017)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
委員会活動
  • 2015年度 : 客員研究員 (中央大学研究開発機構)
  • 2015年度 : 兼任講師(環境エネルギー・自然誌実習、保全生態学フィールドワーク・データ解析) (中央大学理工学部)

この研究者の関連情報・記事