ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2021/10/04 10:04:38

久保 雄広

KUBO Takahiro

久保 雄広
氏名
久保 雄広(くぼ たかひろ)
所属/職名
生物多様性領域(生物多様性保全計画研究室)/主任研究員
研究課題
経済学的アプローチによる生物多様性・生態系保全の評価・設計に関する研究
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
経済学,心理学,農学
専門とする環境分野
環境経済学,行動科学,マーケティング
自分の強みのキーワード
環境評価,自然保護区管理,国立公園管理,野生動物管理,ツーリズム,マーケティング
関心のある研究、実施してみたい研究
人間行動に立脚した生物多様性保全の促進
研究概要
社会科学的アプローチ、特に経済学、行動科学、マーケティングの知見に基づいて、『人間行動に立脚した生物多様性保全の促進』等のテーマで研究を行っています。

(専門)
​環境経済学、生物多様性経済学、保全マーケティング、保全社会科学、 野生動物管理、自然公園管理、観光・ツーリズム

その他詳細
個人WEBサイト
略歴
■学歴
2006年 4月 北海道大学農学部 入学
2010年 3月 北海道大学農学部 森林科学科 卒業
2010年 4月 北海道大学大学院農学院 環境資源学専攻 修士課程入学
2012年 3月 〃 修士課程修了 (森林政策学研究室)
2012年 4月 京都大学大学院農学研究科 生物資源経済学専攻 博士後期課程入学​
2015年 3月 〃 博士後期課程修了 (森林経済政策学分野)


■職歴
2012年 4月 - 2015年 3月 日本学術振興会 特別研究員DC1
2015年 4月 - 2020年 3月 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 研究員​​​​​
2020年 2月 - 現在 日本学術振興会 海外特別研究員
2020年 4月 - 現在 国立環境研究所 生物多様性領域 主任研究員
(注: 2021年 4月 生物・生態系環境研究センター から生物多様性領域に名称変更)

(客員研究員)
2013年 9月 - 2015年 2月 Visiting scholar - University of Alberta (REES), Canada​​
2020年 2月 - 現在 Visiting researcher - University of Kent (DICE), UK
2020年 7月 - 現在 客員研究員 農林水産政策研究所, 日本
2020年10月 - 現在 Visiting researcher - University of Oxford (ICCS), UK

URL
https://researchmap.jp/tkubo
https://www.iccs.org.uk/person/takahiro-kubo
https://www.kent.ac.uk/anthropology-conservation/people/3288/kubo-takahiro
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • How to Engage Tourists in Invasive Carp Removal: Application of a Discrete Choice Model
    発表者 : MAMENO K.(豆野皓太), Kubo T.(久保雄広), Shoji Y., Tsuge T.
    掲載誌 : Managing Socio-ecological Production Landscapes and Seascapes for Sustainable Communities in Asia, 31-44  (2020)
  • 島の人たちにとってのネコ問題
    発表者 : 鈴木真理子, 豆野皓太, 久保雄広
    掲載誌 : 奄美群島の外来生物—生態系・健康・農林水産業への脅威, 226-229  (2017)
  • 野生動物管理学からのアプローチ - 政策評価・リスク認識
    発表者 : 久保雄広, 庄子康
    掲載誌 : 自然保護と利用のアンケート調査—公園管理・野生動物・観光のための社会調査ハンドブック—, 204-226  (2016)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
委員会活動
  • 2018年度 : 平成30年度自然公園等事業の事業評価手法改善のための調査・検討業務に関するヒアリング (環境省 自然環境局)
  • 2017年度 : 霞ケ浦の生態系サービスに関する経済評価業務委託に係るプロポーザル審査委員会委員 (茨城県生活環境部環境対策課)
  • 2017年度 : 非常勤講師(リスクマネジメントのための環境経済学) (横浜国立大学大学院環境情報学府)
  • 2019年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター)
  • 2020年度 : 客員研究員 (農林水産省 農林水産政策研究所)
  • 2020年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター)
受賞
  • 2020年 : 若手奨励賞 (「野生生物と社会」学会)
  • 2019年 : 優秀ポスター賞 (「野生生物と社会」学会)
  • 2019年 : 奨励賞(SEEPS Young Achievement Award) (環境経済・政策学会)
  • 2017年 : 最優秀ポスター賞 (「野生生物と社会」学会)
  • 2017年 : 林業経済学会奨励賞 (林業経済学会)
  • 2016年 : 日本森林学会学生奨励賞 (日本森林学会)
学会活動
  • 2018年度 : 「野生生物と社会」学会 : 青年部会部会長
  • 2017年度 : 「野生生物と社会」学会 : 「ワイルドライフ・フォーラム」編集委員
  • 2018年度 : 「野生生物と社会」学会 : 青年部会運営委員

この研究者の関連情報・記事