ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2021/12/14 14:24:25

山本 裕史

YAMAMOTO Hiroshi

山本 裕史
氏名
山本 裕史(やまもと ひろし)
所属/職名
環境リスク・健康領域/副領域長
研究課題
微量汚染化学物質、混合物、環境水の生態毒性と生態リスクに関する研究
学位の種類
Ph.D.
専門とする学問分野
化学,生物学,土木工学
専門とする環境分野
微量汚染化学物質,生態毒性,環境中動態
自分の強みのキーワード
バイオアッセイ,生物移行性,分配・残留性,リスク評価,毒性削減評価,毒性同定評価,全排水毒性
関心のある研究、実施してみたい研究
化学物質やその混合物の水生生物・底生生物に対する有害影響を分子レベル、個体レベル、フィールドレベルで明らかにする研究
研究概要
これまで、一貫して微量汚染化学物質の環境中動態、生態リスクに関する研究に取り組んできました。特に、近年は、医薬品や化粧品といった生活関連化学物質の生態毒性に関する研究に取り組んでいるほか、混合物や事業所排水、環境水のバイオアッセイによる評価や管理に関する研究をおこなっています。
略歴
1995年3月 京都大学衛生工学科卒業
1997年3月 京都大学大学院工学研究科環境地球工学専攻修士課程修了
2002年5月 テキサス大学オースチン校大学院工学研究科博士課程修了
2002年6月 国立環境研究所環境ホルモン・ダイオキシン研究プロジェクト NIESポスドクフェロー
2004年4月 徳島大学総合科学部助手
2007年4月 徳島大学総合科学部准教授
2009年4月 徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部准教授
2016年4月 国立環境研究所環境リスク・健康研究センター生態毒性研究室長
2018年4月 国立環境研究所環境リスク・健康研究センター副センター長
2021年4月 国立環境研究所環境リスク・健康領域副領域長
東京大学大学院創成科学研究科自然環境学専攻 客員教授
徳島大学環境防災センター 客員教授
所属学会
SETAC,日本水環境学会,日本環境化学会,日本環境毒性学会,American Chemical Society,日本リスク研究学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 化学物質審査規制法等の日本の化学物質管理における生態影響評価
    発表者 : 山本裕史
    掲載誌 : 理論化学誌「フロンティア」, 2(3):110-117 (2020)
  • 生物応答試験を利用した多種多様な化学物質の複合リスクの評価・管理
    発表者 : 山本裕史, 渡部春奈
    掲載誌 : 地球環境, 24(1):23-32 (2019)
  • 化学物質の「カクテル効果/複合影響」を考える
    発表者 : 山本裕史, 渡部春奈
    掲載誌 : 月刊化学物質管理, 5(9):45-51 (2021)
  • 自主管理のための排水の生物応答評価とその課題
    発表者 : 鑪迫 典久, 新野 竜大, 山本裕史
    掲載誌 : 環境技術, 47(2):10-16 (2018)
  • 実試料へのWET法の適用における課題への対応
    発表者 : 山本裕史, 阿部良子, 渡部春奈, 鑪迫典久
    掲載誌 : 環境技術, 47(2):17-20 (2018)
  • 排水の生態毒性試験(生物応答試験)について
    発表者 : 新野竜大, 山本裕史, 鑪迫典久
    掲載誌 : 環境技術, 47(2):27-33 (2018)
  • 生物応答試験を用いた水環境の評価・管理手法の現状と今後
    発表者 : 山本裕史
    掲載誌 : 日本水環境学会誌, 41(A)(9):316-319 (2018)
  • 環境行政におけるバイオアッセイ利用の現状と今後
    発表者 : 山本裕史
    掲載誌 : 化学物質と環境, 168:1-3 (2021)
  • International Contributions in Preventing Environmental Pollution by Chemical Substances, Challenges in Assessing the Unknown Toxicity of Chemical Substances
    発表者 : Chemicals Evaluation Office, Yamamoto H.(山本裕史)
    掲載誌 : JAPAN Environmental Quarterly, 26:8 (2021)
  • 水環境中における医薬品の水生生物への影響
    発表者 : 山本裕史
    掲載誌 : 化学物質と環境, 161:9-10 (2020)
  • 化学物質の生態影響を最小化するために
    発表者 : 山本裕史
    掲載誌 : 電気評論, 2017(12):42-43 (2017)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
委員会活動
  • 2018年度 : 化審法に基づくリスク評価・運用改善に関する有識者ヒアリングに係る委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度化学物質対策に係る検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度化学物質の複合影響研究班会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 博士学位請求論文の審査委員会委員 (東京大学大学院工学系研究科)
  • 2018年度 : 平成30年度生活環境等の保全に係るリスク管理検討会委員 (環境省 水・大気環境局土壌環境課)
  • 2018年度 : 平成30年度POPs及び関連物質等に関する日韓共同研究に係る実務者会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度生態毒性予測手法の活用に関する懇談会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度生態毒性予測システムの改良に関する検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : セタックジャパン理事 ((一社)セタックジャパン)
  • 2018年度 : 水域における農薬の慢性影響評価に関する検討会及びWG座長及び委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2018年度 : 平成30年度環境研究総合推進費「化学物質の複合曝露による野外生態リスク評価方法の開発:水質及び底生動物調査と環境水を用いた生物応答試験の活用」アドバイザー (産業技術総合研究所)
  • 2018年度 : 平成30年度PPCPsによる生態系への影響把握研究班会議班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度内分泌かく乱作用に係る生態影響評価検討班会議班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度環境リスク評価委員会生態リスク評価分科会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度化審法審査支援等検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度内分泌かく乱作用に係る試験法の確立等に関する検討班会議班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度生態毒性GLP適合性評価検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2018年度 : 客員教員 (徳島大学環境防災研究センター)
  • 2018年度 : 非常勤講師(環境リスク学) (徳島大学理工学部)
  • 2018年度 : 平成30年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30・31年度日本環境化学会編集委員会委員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2018年度 : [連携]客員准教授(自然環境学) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2017年度 : 平成29年度化学物質複合影響評価手法検討調査業務に関わる化学物質の複合影響研究班会議及び生態影響評価分科会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 生物を用いた水環境の評価・管理手法に関する検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2017年度 : 生態毒性予測手法の活用に関する懇談会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 生態毒性予測システムの改良に関する検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度環境リスク評価委員会生態リスク評価分科会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度PPCPsによる生態系への影響把握研究班会議班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度内分泌かく乱作用に係る生態影響評価検討班会議班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 第五次環境基本計画(化学物質分野)の検討に関する研究会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度化審法審査支援等検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 「環境影響及び生態系リスクに配慮したヒト用医薬品の開発と環境影響評価手法確立に関する研究」(医薬品等規制調和・評価研究事業)研究協力者 (日本医療研究開発機構)
  • 2017年度 : 平成29年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室)
  • 2017年度 : 平成29年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : LRI学術諮問会議委員 ((一社)日本化学工業協会)
  • 2017年度 : 平成29・30年度日本環境化学会評議員  ((一社)日本環境化学会)
  • 2017年度 : [連携]客員准教授(自然環境学)  (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2016年度 : [連携]客員准教授(自然環境学) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2016年度 : 第五次環境基本計画(化学物質分野)に関する研究会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度分解度試験において残留した変化物に関する検討委員会委員 (経済産業省 製造産業局化学物質管理課化学物質安全室)
  • 2016年度 : 平成28年度化審法生態影響評価手法高度化検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度PPCPsによる生態影響把握研究班会議班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度内分泌かく乱作用に係る生態影響評価検討班会議班員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度日本水環境学会年会・シンポジウム等検討委員会委員 ((公社)日本水環境学会)
  • 2016年度 : 平成28年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 徳島県立保健製薬環境センター試験研究評価委員会委員 (徳島県県民環境保険部)
  • 2016年度 : 「生物を用いた水環境の評価・管理手法に関する検討会」委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2016年度 : 平成28年度環境リスク評価委員会生態リスク評価分科会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 中央環境審議会専門委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2016年度 : 平成28年度化審法審査支援等検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 中央環境審議会専門委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 非常勤講師(環境物質循環論,環境リスク論) (徳島大学総合科学部)
  • 2019年度 : 平成31年度GHSに係る化学物質基礎データ整備等業務専門家 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 生態毒性予測手法の活用に関する検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 環境研究総合推進費「化学物質の複合曝露による野外生態リスク評価方法の開発:水質及び底生動物調査と環境水を用いた生物応答試験の活用」アドバイザー (産業技術総合研究所)
  • 2019年度 : 令和元年度生活環境等の保全に係るリスク管理検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2019年度 : 令和元年度化学物質の複合影響研究班会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 令和元年度POPs及び関連物質等に関する日韓共同研究に係る実務者会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : ナノ材料の環境影響評価に関する検討委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 令和元年度化学物質対策に係る検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 環境研究総合推進費「国内における生活由来化学物質による環境リスク解明と処理技術の開発」に関するアドバイザー ((公財)東京都環境公社)
  • 2019年度 : 令和元年度環境省「海洋プラスチックごみ海洋流出実態把握等業務」に係る検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2019年度 : 平成31年度内分泌かく乱作用に係る試験法の確立等に関する検討班会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 令和元年度水域における農薬の慢性影響評価に関する検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2019年度 : 平成31年度環境リスク評価委員会生態毒性OSAR活用ワーキンググループ委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 平成31年度環境リスク評価委員会企画委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 平成31年度環境リスク評価委員会生態リスク評価分科会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 平成31年度化審法審査支援等検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 2019、2020年度日本環境化学会評議員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2019年度 : 平成31年度PPCPsによる生態系への影響把握研究班班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 平成31年度内分泌かく乱作用に係る生態影響評価検討班班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 2019年度生態毒性GLP適合性評価検討会検討員  (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2019年度 : 平成31年度水産動植物登録基準設定検討会検討委員  (環境省 水・大気環境局)
  • 2019年度 : LRI学術諮問会議委員 ((一社)日本化学工業協会)
  • 2019年度 : 客員教授 (徳島大学環境防災研究センター)
  • 2019年度 : 〔連携〕客員教授(自然環境学) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2019年度 : 非常勤講師(環境リスク学) (徳島大学理工学部)
  • 2019年度 : 平成31年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度化学物質の複合影響研究班会議委員 (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2021年度 : 第15回日中韓による化学物質管理に関する政策対話及び専門家会合専門家 (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2021年度 : 第3回日中海洋ごみ専門家対話プラットフォーム会合及び第3回日中海洋ごみワークショップ有識者 (環境省 水・大気環境局)
  • 2021年度 : 令和3年度海洋プラスチックごみの生物・生態系リスク評価検討委員会 有害性評価分科会委員 (環境省 水・大気環境局 水環境課海洋環境室)
  • 2021年度 : 令和3年度生活環境等の保全に係るリスク管理検討会委員 (環境省 水・大気環境局 土壌環境課)
  • 2021年度 : 令和3年度化学物質ファクトシート監修ワーキンググループ委員 (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度GHSに係る化学物質基礎データ整備等業務専門家 (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度海洋プラスチックごみの生物・生態系リスク評価検討委員会検討員 (環境省 水・大気環境局 水環境課海洋環境室)
  • 2021年度 : 令和3年度水域における農薬の慢性影響評価に関する検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2021年度 : 令和3年度環境リスク評価委員会委員(生態毒性QSAR活用ワーキンググループ) (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2021年度 : 日本ストックホルム青少年水大賞審査部会委員 (日本水大賞委員会)
  • 2021年度 : 令和3年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する日英・日米二国間協力及びOECD等への国際協力推進に係る業務にかかる委員 (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度難分解性・高濃縮性化学物質の高次捕食動物への毒性試験法の調査・検討業務に係る小委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度環境リスク評価委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2021年度 : 非常勤講師(環境リスク学) (徳島大学理工学部)
  • 2021年度 : 令和3年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する総合的調査・研究業務に係る委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度PPCPsによる生態系への影響把握研究班班員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度化審法評価支援等検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2021年度 : 令和3年度生態毒性GLP適合性評価検討会検討員  (環境省 大臣官房環境保健部環境保健企画管理課化学物質審査室)
  • 2021年度 : 「環境化学」編集委員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2021年度 : LRI学術諮問会議委員 ((一社)日本化学工業協会)
  • 2021年度 : 2021、2022年度日本環境化学会評議員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2021年度 : 令和3年度水域の生活環境動植物登録基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局 土壌環境課 農薬環境管理室)
  • 2021年度 : 令和3年度鳥類登録基準設定検討会検討員 (環境省 水・大気環境局 土壌環境課 農薬環境管理室)
  • 2021年度 : 客員教授(環境研究部門) (徳島大学環境防災研究センター)
  • 2021年度 : 〔連携〕客員教授(自然環境学) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2021年度 : 令和3年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 中央環境審議会臨時委員 (環境省 大臣官房総務課)
  • 2020年度 : 令和2年度GHSに係る化学物質基礎データ整備等業務専門家 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 2020年度環境研究総合推進費「化学物質の複合曝露による野外生態リスク評価方法の開発:水質及び底生動物調査と環境水を用いた生物応答試験の活用」に係るアドバイザー ((国研)産業技術総合研究所)
  • 2020年度 : 2020年度環境研究総合推進費「国内における生活由来化学物質による環境リスク解明と処理技術の開発」に関するアドバイザー ((公財)東京都環境公社)
  • 2020年度 : 令和2年度生態毒性予測手法の活用に関する検討会委員 (環境省 大臣官房 環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度難分解性・高濃縮性化学物質の高次捕食動物への毒性試験法の調査・検討業務に係る小委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー講師 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度POPs及び関連物質等に関する日韓共同研究に係る実務者会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度海洋プラスチックごみの生態リスク評価検討会検討員 (環境省 水・大気環境局 水環境課海洋環境室)
  • 2020年度 : 令和2年度難分解性・高濃縮性化学物質に係る鳥類毒性試験検討業務検討委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度化学物質の複合影響研究班会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度生活環境等の保全に係るリスク管理検討会委員 (環境省 水・大気環境局 土壌環境課)
  • 2020年度 : 令和2年度ナノ材料の環境影響評価に関する検討委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部 環境安全課)
  • 2020年度 : セタックジャパン理事 ((一社)セタックジャパン)
  • 2020年度 : 令和2年度水域における農薬の慢性影響評価に関する検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2020年度 : 日本ストックホルム青少年水大賞審査部会委員 (日本水大賞委員会)
  • 2020年度 : 令和2年度鳥類登録基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局 土壌環境課 農薬環境管理室)
  • 2020年度 : 令和2年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する日英共同研究国内専門家会議委員、内分泌かく乱作用に係る試験法の確立等に関する検討班会議委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度環境リスク評価委員会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度化学物質の内分泌かく乱作用に関する総合的調査・研究業務に係る委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度生態毒性GLP適合性評価検討会検討員  (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度化審法評価支援等検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2020年度 : 令和2年度水域の生活環境動植物登録基準設定検討会検討委員  (環境省 水・大気環境局)
  • 2020年度 : 客員教授 (徳島大学環境防災研究センター)
  • 2020年度 : 〔連携〕客員教授(自然環境学) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2020年度 : 非常勤講師(環境リスク学) (徳島大学理工学部)
  • 2020年度 : 令和2年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
受賞
  • 2018年 : 日本環境毒性学会ポスター賞 (日本環境毒性学会)
学会活動
  • 2020年度 : セタックジャパン : 理事・副会長
  • 2013年度 : 日本環境化学会 : 幹事
  • 2012年度 : 日本水環境学会 : バイオアッセイによる安全性評価研究委員会委員長
  • 2021年度 : Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) : Asia-Pacific Board Member
  • 2021年度 : 日本環境毒性学会 : 副会長
  • 2019年度 : 日本環境毒性学会 : 第25回日本環境毒性学会研究発表会実行委員長

この研究者の関連情報・記事