ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:13:54

堀口 敏宏

HORIGUCHI Toshihiro

堀口 敏宏
氏名
堀口 敏宏(ほりぐち としひろ)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(生態系影響評価研究室)/室長
研究課題
東京湾における環境の変化と生物相の変遷に関する解析、巻貝類における内分泌攪乱の実態と機構の解明、原発事故による海洋の放射能汚染と潜在的生物影響
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
水産学,生物学,解剖学
専門とする環境分野
海洋生態毒性学,内分泌攪乱,有害化学物質
自分の強みのキーワード
インポセックス,巻貝類,有機スズ化合物,内分泌攪乱,レチノイドX受容体,東京湾,底棲魚介類,個体群減少,種組成変化,環境リスク要因
関心のある研究、実施してみたい研究
人為的な環境改変が東京湾をはじめとする日本の沿岸域の生物相をどのように変化させてきたかを解析するとともに、質的・量的に豊かな沿岸の生物相を回復させるために必要な方策を探りたい。また、有機スズ化合物によって引き起こされる巻貝類のインポセックスの誘導機構を詳細に解析したい。また、2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故に付随した、沿岸を中心とした海洋の放射能汚染とその潜在的生物影響を明らかにしたい。
研究概要
国内を中心に、韓国などのアジア諸国及びオセアニアにおいて、船底防汚塗料などとして使用されてきた有機スズ化合物による沿岸域の汚染と巻貝類のインポセックスに関する実態の解明を行う。これにより、現行の有機スズに関する諸規制の有効性を評価する。また、巻貝類のうち、体外受精するアワビ類においてはインポセックス現象は観察されないが、雌雄の性成熟盛期のずれや卵巣における精子形成など内分泌攪乱と見られる現象が観察され、有機スズが卵巣での精子形成を惹起することが確認された。このため、こうした現象がアワビ資源の減少にどの程度寄与してきたかの推定を試みる。また、有機スズにより巻貝類にインポセックスが引き起こされる過程に核内受容体の一種であるレチノイドX受容体(RXR)が関与することが明らかとなったため、RXR等の介在を含めて、有機スズの作用メカニズムの全貌解明に向けた解析的研究を行う。一方、人間活動の影響を長期にわたって被ってきたと考えられる東京湾では、近年、底棲魚介類群集に著しい質的及び量的変化が生じてきた。こうした変化をもたらした要因の解明に向け、代表種の生活史特性の変化、食物網解析、化学分析等を行い、得られた作業仮説の検証のため室内実験を行う。また、2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故によって放出された放射性核種等による陸水域、潮間帯及び沿岸域における汚染と潜在的生物影響に関する実態調査を進める。
略歴
1983年3月 三重県立松阪高等学校 卒業
1987 3  東京水産大学 水産学部 水産養殖学科 卒業
1990 3  東京大学大学院 農学系研究科 修士課程(水産学専攻)修了
1993 3    同 大学院 農学系研究科 博士課程(水産学専攻)修了
1993 4  国立環境研究所 化学環境部 動態化学研究室研究員
1997 4    同 研究所 地域環境研究グループ 有害廃棄物対策研究チーム主任研究員
1999 4    同 研究所 化学環境部 計測管理研究室主任研究員
2001 4    同 研究所 化学環境研究領域 生態化学研究室主任研究員
        同 研究所 環境ホルモン・ダイオキシン研究プロジェクト 生態影響研究チーム 併任
2004 5   同 研究所 環境研究基盤技術ラボラトリー 環境分析化学研究室 併任
2005 1    同 研究所 環境ホルモン・ダイオキシン研究プロジェクト 生態影響研究チーム総合研究官
2006 4    同 研究所 環境リスク研究センター 主席研究員
2011 4    同 研究所 環境リスク研究センター 生態系影響評価研究室長
URL
http://www.nies.go.jp/risk/members/horiguchi/horiguchi.html
http://www.nies.go.jp/risk/mei/mei007_4.html
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200901057046553390
所属学会
日本水産学会,日本海洋学会,日本貝類学会,環境科学会,日本環境化学会,日本分析化学会,日本環境毒性学会,日本比較内分泌学会,日本内分泌撹乱化学物質学会 (環境ホルモン学会),SETAC,日本付着生物学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • Contamination by Organotins and Its Population-Level Effects Involved by Imposex in Prosobranch Gastropods. Current Status of Contamination by Organotins and Imposex in Prosobranch Gastropods in Korea. Mode of Action of Organotins to Induce the Development of Imposex in Gastropods,Focusing on Steroid and the Retinoid X Receptor Activation Hypotheses. Reproductive Organ Development in the Ivory Shelll Babylonia japonica and the Rock Shell Thais clavigera
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : Biological Effects by Organotins (2017)
  • Chapter 1 Ecotoxicological impacts of organotins: an overview
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : Biochemical and Biological Effects of Organotins (2012)
  • Changes in the megabenthic community structure in relation to environmental variations in Tokyo Bay, Japan.
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : Advances in Environmental Research (2012)
  • 生態系保全と化学物質-有機スズ化合物による海洋汚染と生物影響の事例
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : [新通史]日本の科学技術 (2012)
  • Mechanism of imposex induced by organotins in gastropods. The edocrine-dsrupting efect of oganotin compounds for aquatic organisms
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : Ecotoxicology of Antifouling Biocides (2009)
  • 東京湾におけるアカガイ科貝類およびタイラギの稚貝の出現状況
    発表者 : 石井光廣, 大畑聡, 児玉圭太, 堀口敏宏
    掲載誌 : 東京湾の漁業と環境, 6:13-15 (2015)
  • 東京湾北部海域において底層DOの減少が大型底生生物の生息に及ぼす影響
    発表者 : 大畑聡, 赤羽祥明, 小宮朋之, 児玉圭太, 李政勲, 堀口敏宏
    掲載誌 : 千葉県水産総合研究センター研究報告, 9:27-34 (2015)
  • 東京湾におけるマコガレイの浮游仔稚魚の出現様式
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山政明, 堀口敏宏
    掲載誌 : 東京湾の漁業と環境, 1:16 (2010)
  • 神奈川県における水揚情報を基にした東京湾におけるマコガレイの資源構造
    発表者 : 一色竜也, 李政勲, 大山政明, 児玉圭太, 堀口敏宏
    掲載誌 : 東京湾の漁業と環境, 1:9-14 (2010)
  • 有機スズによる巻貝類のインポセックス誘導メカニズム レチノイドX受容体関与説の提唱
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 化学と生物, 46(6):370-373 (2008)
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : 「福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会」報告書, KURRI-EKR-15:21-32 (2016)
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    掲載誌 : 「福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会」報告書, KURRI-EKR-15:33-36 (2016)
  • 東日本大震災および福島原発事故後の東日本沿岸における潮間帯生物の減少
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : 科学, 86(10):1008-1013 (2016)
  • 巻貝の性ホルモンは脊椎動物様ステロイドか?
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : Endocr.Disrupter News Lett.(日本内分泌攪乱化学物質学会), 13(2):1 (2010)
  • 実験室におけるバイ(Babylonia japonica)の産卵と初期生活史段階の飼育管理
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : Endocr.Disrupter News Lett.(日本内分泌攪乱化学物質学会), 13(2):7 (2010)
  • 原子力発電所事故由来の放射性核種による環境汚染と生態系への影響
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : ぶんせき, (5):302 (2013)
  • リアリティを求めて
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : Endocr.Disrupter News Lett.(日本内分泌攪乱化学物質学会), 11(3):1 (2008)
  • 巻貝類におけるインポセックスの誘導メカニズム
    発表者 : 堀口敏宏
    掲載誌 : Endocr.Disrupter News Lett.(日本内分泌攪乱化学物質学会), 11(3):6 (2008)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • 研究発表
    Less recovery from decline in intertidal biota around Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kodama K.(児玉圭太), Kume G., Kang I.J.
    学会等名称 : 4th International Conference on Radioecology & Environmental Radioactivity (2017)
    予稿集名 : Abstracts, 655-656
  • 研究発表
    福島県潮間帯における付着生物群集の種組成と密度の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 久米元, 姜益俊
    学会等名称 : 第4回福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集, 6-7
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 18th International Symposium on Toxicity Assesment (2017)
    予稿集名 : Abstracts, 7-8
  • 研究講演
    浅海域における底棲魚介類の生活史初期個体に対する硫化水素の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 海洋理工学会平成29年度春季大会シンポジウム「東京湾の今を知る」 (2017)
    予稿集名 : 同講演論文集, 35-36
  • 研究講演
    福島県における里山のカエルの集団構造 震災後の個体回復過程を考える
    発表者 : 玉置雅紀, 松島野枝, 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境創造センター研究成果報告会 - 地域復興の歩みを支えるために - (2017)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    硫化水素がアサリ生活史初期個体の生残に及ぼす影響
    発表者 : 児玉圭太, 曽根亮太, 宮脇大, 石田俊朗, 和久光靖, 赤塚徹志, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成29年度日本水産学会春季大会 (2017)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 149
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Akatsuka T.(赤塚徹志), Waku M., Sone R., Ishida T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 8th International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology (2016)
    予稿集名 : Abstracts, O-47
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Chow S.
    学会等名称 : 8th International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology (2016)
    予稿集名 : Abstracts, P-29
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Yoshii H., Mizuno S., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 26th Annual Meeting (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 1-2
  • 研究発表
    東日本大震災・原発事故後の福島県沿岸域における底棲魚介類の群集構造
    発表者 : 児玉圭太, 荒巻能史, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成28年度日本水産学会春季大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 94
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイ稚魚の分布・移動・へい死に対する底層水温・DOの影響
    発表者 : 石井光廣, 内藤大輔, 児玉圭太, 堀口敏宏, 片山知史
    学会等名称 : 平成28年度日本水産学会春季大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 169
  • 発表者 : 松島野枝, 伊原禎雄, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本生態学会第63回全国大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨
  • 研究講演
    底層DO環境目標値の考え方と試案
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本海洋学会2016春季大会 ナイトセッション「新たな水質基準の導入と海域管理」 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 研究講演
    シャコ資源に対する貧酸素水塊の影響評価に向けて
    発表者 : 岡部 久, 児玉圭太, 伊東 宏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成28年度 東京湾研究会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 研究講演
    Decline in intertidal biota after the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami and the Fukushima nuclear disaster
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Yoshii.H, Mizuno.S, Kodama K.(児玉圭太), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 7th Bilateral Seminar Italy-JapanPhysical and chemical impacts on marine organisms:emerging hazards and strategies for saving the oceans (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 15-16
  • 研究講演
    Effect of hypoxia and hydrogen sulfide on the survival of manila clam Ruditapes philippinarum during the early life stages.
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Waku M., Sone R., Ishida T., Akatsuka T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 7th Bilateral Seminar Italy-JapanPhysical and chemical impacts on marine organisms:emerging hazards and strategies for saving the oceans (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 7
  • 研究発表
    東京湾表層における放射性セシウム水平分布の経時変化
    発表者 : 荒巻能史, 堀口敏宏, 牧秀明, 児玉圭太, 朴正彩, 赤塚徹志, 宮田佳樹, 井上睦夫, 長尾誠也, 熊本雄一郎
    学会等名称 : 日本海洋学会2015年度秋季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 187
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Aramaki T.(荒巻能史), Tanaka A.(田中敦), Ohara T.(大原利眞), Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : International Conference on Biodiversity, Ecology and Conservation of Marine Ecosystems 2015 (BECoME2015) (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 84-84
  • 研究発表
    東京湾へのPFOSおよびPFOAの流入速度の経年変化(2004-2010)
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 小林淳, 児玉圭太, 李政勲, 牧秀明, 頭士泰之, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 第24回環境化学討論会 (2015)
    予稿集名 : 同要旨集, 2C-08
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kodama K.(児玉圭太), Akatsuka T.(赤塚徹志), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 25th Annual Meeting (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 445
  • 研究発表
    東京湾底棲魚介類群集の長期変動:1977〜2014年の解析結果
    発表者 : 児玉圭太, 赤塚徹志, 真鍋明弘, 山川卓, 清水誠, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成27年度 日本水産学会春季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 145
  • 発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 児玉圭太, 堀口敏宏, 牧秀明, 頭士泰之, 今泉圭隆, 鈴木規之, 白石寛明, 小林淳, 李政勲
    学会等名称 : 第49回日本水環境学会年会 (2015)
    予稿集名 : 同講演集, 179
  • 研究発表
    東京湾流入河川における放射性セシウムの分布
    発表者 : 牧秀明, 錦織達啓, 林誠二, 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第49回日本水環境学会年会 (2015)
    予稿集名 : 第49回日本水環境学会年会講演集2015, 47
  • 研究発表
    東日本大震災以降の福島県の潮間帯における付着生物群集
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明
    学会等名称 : 平成27年度 日本水産学会春季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 115
  • 研究発表
    福島県極沿岸域におけるトリチウムの精密測定
    発表者 : 荒巻能史, 堀口敏宏, 児玉圭太, 三浦太一, 高原伸一
    学会等名称 : 日本海洋学会2016年度春季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 203
  • 研究講演
    Critical Appraisal and Perspectives on Gastropod Imposex Studies
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : The 63rd NIBB Conference "Environment to Bioresponse" (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 52
  • 研究発表
    Cloning and Characterization of Ecdysone Receptor-like cDNA in the Rock Shell,Thais clavigera.
    発表者 : Urushitani H.(漆谷博志), katsu Y., Ohta Y., Shiraishi F.(白石不二雄), Iguchi T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : THe 63rd NIBB Conference "Environment to Bioresponse" (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 98
  • 研究講演
    福島県潮間帯及び沿岸の海産生物における質的・量的変化
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第58回 日本甲状腺学会学術集会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 55
  • 研究発表
    三河湾におけるアサリ浮遊幼生の鉛直分布に与える貧酸素水塊の影響
    発表者 : 山田智, 岩田靖宏, 堀口敏宏, 鈴木輝明
    学会等名称 : 日本プランクトン学会・日本ベントス学会2014年度合同大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 84
  • 研究発表
    震災・原発事故後の福島県沿岸における環境・生物調査
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 田中敦, 大原利眞, 白石寛明
    学会等名称 : 日本水産学会平成26年度秋季大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 32
  • 研究発表
    原発事故後の東京湾における放射性物質調査
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 牧秀明, 荒巻能史, 朴正彩, 田中敦, 白石寛明
    学会等名称 : 日本水産学会平成26年度秋季大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 31
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Yoshii H., Mizuno S., Ohara T.(大原利眞), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 24th Annual Meeting (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 151
  • 研究発表
    東京湾に流入する淡水中のPFOSおよびPFOA濃度の経年変化(2004–2010)
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 小林 淳, 児玉圭太, 李 政勲, 牧秀明, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 環境化学討論会第23回 (2014)
    予稿集名 : 同要旨集, 52-53
  • 発表者 : Urushitani H.(漆谷博志), Katsu Y., Kagechika H., Sousa A.C., Barroso C.M., Ohta Y., Shiraishi H.(白石寛明), Iguchi T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC Europe 24th Annual Meeting (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 371
  • 研究発表
    貧酸素水塊が東京湾産シャコの着底個体の空間分布と個体数密度に及ぼす影響
    発表者 : 児玉圭太, 田島良博, 大畑聡, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成26年度春季大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 80
  • 発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境ホルモン学会第17回研究発表会 (2014)
    予稿集名 : 同要旨集, 35
  • 研究発表
    Emission of perfluorooctane sulfonate (PFOS) and perfluorooctanoate (PFOA) in the Tokyo-Bay catchment basin, Japan in 2004-2010
    発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎), Serizawa S.(芹澤滋子), Kobayashi J., Kodama K.(児玉圭太), Lee J., Maki H.(牧秀明), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Suzuki N.(鈴木規之), Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : Society of Environmental Toxicology and Chemistry North America 35th Annual Meeting (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 403
  • 発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境放射能除染学会 第9回講演会 (2014)
    予稿集名 : 同予稿集, 16-20
  • 発表者 : Lee J.H., Kodama K.(児玉圭太), Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 6th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and chemical impacts on marine organisms: supporting blue growth in meaningful mutual symbiosis with the marine environment" (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 25
  • 発表者 : 松島野枝, 深澤圭太, 伊原禎雄, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本爬虫両棲類学会第53回大会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    ガザミ、クルマエビおよびヨシエビの浮遊幼生に及ぼす貧酸素水の影響
    発表者 : 山田智, 蒲原聡, 曽根亮太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本ベントス学会・日本プランクトン学会2013年合同大会 (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 102
  • 研究発表
    東京湾海水中PFOSおよびPFOA濃度の経年変化(2004-2010)
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 小林淳, 児玉圭太, 李政勲, 牧秀明, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 環境化学討論会第22回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 702-703
  • 研究発表
    福島県における原発事故による生態影響:調査計画の概要と進捗
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 松島野枝, 大原利眞
    学会等名称 : 環境放射能除染研究発表会第2回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 170
  • 研究発表
    Disturbance of reproductive success of mantis shrimp in Tokyo Bay associated with effects of hypoxia on the early life history
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Tajima Y., Shimizu T., Ohata S., Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 7th International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology (2013)
    予稿集名 : Oral Presentation Abstract, 0-59
  • 研究発表
    東日本大震災後の潮間帯における生物相とイボニシの生息状況
    発表者 : 堀口敏宏, 吉井裕, 水野哲, 白石寛明, 大原利眞
    学会等名称 : 日本水産学会平成25年度春季大会 (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 167
  • 発表者 : 漆谷博志, 勝義直, 太田康彦, 白石寛明, 井口泰泉, 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境ホルモン学会第16回研究発表会 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 153
  • 研究講演
    底層溶存酸素量の環境基準化に向けて
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 水産海洋地域研究集会 第9回伊勢・三河湾の環境と漁業を考える‐豊かな海と魅力ある漁業の再生を目指して‐ (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 3-6
  • 研究発表
    Verification of daily growth increment in the otolith of juvenile marbled sole Pseudopleuronectes yokohamae
    発表者 : Lee J.H., Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : KOFFST International Conference 2013: Climate Change and the Trends in Demand and Supply of Aquatic Products (2013)
    予稿集名 : Abstracts, 155
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Hamada F., Urushitani H. (漆谷博志), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 6th SETAC World Congress/SETAC Europe 22nd Annual Meeting (2012)
    予稿集名 : Abstracts book of 6th SETAC World Congress/SETAC Europe 22nd Annual Meeting, 178-179
  • 研究講演
    Effects of hypoxia on benthic organisms in Tokyo Bay, Japan.
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : The 1st international symposium for marine environment management in special management coastal area. (2012)
    予稿集名 : Abstracts, 95-114
  • 研究発表
    三河湾におけるアサリ浮遊幼生貧酸素影響モデルの開発
    発表者 : 市川哲也, 田中啓介, 堀口敏宏, 蒲原聡, 山田智, 鈴木輝明
    学会等名称 : 海洋理工学会平成24年度春季大会 (2012)
    予稿集名 : 同講演論文集, 77-80
  • 研究発表
    東京湾産シャコの生活史初期における個体数変動とその潜在要因
    発表者 : 児玉圭太, 李政勲, 朴正彩, 田島良博, 清水洵道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成24年度春季大会 (2012)
    予稿集名 : 平成24年度日本水産学会春季大会講演要旨集, 64
  • 研究発表
    東京湾の底棲生物群集内の個体数に見られるサイズスケーリング則
    発表者 : 岩野泰介, 山川卓, 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明, 清水誠
    学会等名称 : 日本水産学会平成24年度春季大会 (2012)
    予稿集名 : 平成24年度日本水産学会春季大会講演要旨集, 18
  • 研究発表
    軟体動物前鰓類RXRを用いた有機スズ化合物による転写活性誘導差異
    発表者 : 漆谷博志, 勝義直, 太田康彦, 白石寛明, 井口泰泉, 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境ホルモン学会第15回研究発表会 (2012)
    予稿集名 : 第15回研究発表会要旨集, 115
  • 研究講演
    Changes in life history traits of megabenthic species in Tokyo Bay, Japan, concurrent with decresase in their stock sizes
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Lee J.H., Park J. (朴正彩), Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 12
  • 研究講演
    Surveys on environmental Pollution and possible adverse effects by radionuclides in wildlife, after severe accidents of Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plants, Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kodama K.(児玉圭太), Ihara S., Takase M., Ohta , Yoshii H., Mizuno S., Kamiyama K., Maki H.(牧秀明), Tanaka A.(田中敦), Karube S.(苅部甚一), Shiraishi H.(白石寛明), Ohara T.(大原利眞)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 17
  • 研究講演
    Comparison of vas deferens and penis developmental between the rock shell, Thais clavigera(Muricidae) and the ivory shell, babylonia japonica(Buccinidae)
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Hamada F., Cho H,, Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 18
  • 研究講演
    東京湾におけるシャコの資源変動要因と資源管理
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成24年度瀬戸内海ブロック水産業関係研究開発推進会議 生産環境部会・増養殖部会合同部会主催シンポジウム (2012)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究講演
    Impact assessment of hypoxia to the early life history of Japanese shortnecked clam, Ruditapes philippinarum
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kamohara S., Yamada S., Waku M., Sone R., Iwata Y., Ishida M., Ichikawa T., Suzuki T., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 11
  • 研究発表
    曝露実験における底生魚体内のPFOS分布
    発表者 : 櫻井健郎, 小林淳, 木下今日子, 伊藤希, 芹澤滋子, 白石寛明, 李政勲, 堀口敏宏, 鈴木規之
    学会等名称 : 環境化学討論会第20回 (2011)
    予稿集名 : 第20回環境化学討論会講演要旨集, 598-599
  • 研究発表
    Use of Hypoxia Inducible Factors as a Biomarker of Exposure to Environmental Hypoxia for Megabenthic Species in a Coastal Bay
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Rahman M.S., Horiguchi T.(堀口敏宏), Thomas P.
    学会等名称 : Pollutant Responses in Marine Organisms 16 (2011)
    予稿集名 : Abstracts of Pollutant Responses in Marine Organisms 16, 132
  • 研究発表
    Cloning and characterization of retinoid X receptor(RXR) isoforms and retinoic acid receptor(RAR)-like mRNAs in the rock shell, Thais clavigera
    発表者 : Urushitani H. (漆谷博志), Katsu Y., Ohta Y., Shiraishi H.(白石寛明), Iguchi T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Pollutant Responses in Marine Organisms 16 (2011)
    予稿集名 : Abstracts of Pollutant Responses in Marine Organisms 16, 330
  • 研究発表
    Development of genitalia in the ivory shell(Babylonia japonica):observation of the specimens from wild populations and laboratory-reared juveniles
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Hamada F., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 21st Annual Meeting (2011)
    予稿集名 : SETAC Europe 21st Annual Meeting Abracts Book, 261
  • 研究発表
    東京湾産シャコの資源動態
    発表者 : 児玉圭太, 李政勲, 朴正彩, 田島良博, 清水詢道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成23年度春季大会 (2011)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 23
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイ着底稚魚の摂餌生態と成長
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 朴正彩, 小宮朋之, 石井光廣, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成22年度秋季大会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 110
  • 研究発表
    東京湾における環境と底棲魚介類群集の変遷:1977-2009年の解析結果
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明, 清水 誠
    学会等名称 : 第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 67-68
  • 研究発表
    東京湾におけるPFOSおよびPFOAの空間分布
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 磯部友彦, 小林淳, 児玉圭太, 久米元, 李政勲, 牧秀明, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 森田昌敏, 白石寛明
    学会等名称 : 第19回環境化学討論会 (2010)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 502-503
  • 研究発表
    Hypoxia-induced disturbance in macrobenthic community in the Tokyo Bay, Japan
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Lee J-H.(李政勲), Oyama M., Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 6th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2010)
    予稿集名 : Abstracts, P-22
  • 研究発表
    Developmental process of vas deferens and penis in the imposex-exhibiting female rock shell, Thais clavigera
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Cho H.S., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Eur.20th Annu.Meet. (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 155-156
  • 研究発表
    総括: 環境ホルモン問題〜明らかになったことと残された課題〜
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成22年度春季大会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 326
  • 研究発表
    インポセックス研究の変遷とRXR仮説の展開
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第13回研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 25
  • 研究発表
    東京湾産ホシザメの再生産特性の変化
    発表者 : 朴正彩, 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 太田康彦, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第13回研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 111
  • 研究発表
    イボニシ貝新規RXR遺伝子を用いたレポータージーンアッセイ法等による性状決定
    発表者 : 漆谷博志, 勝義直, 太田康彦, 井口泰泉, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第13回研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 123
  • 研究発表
    Spatial distribution and partitioning of perfluorooctane sulfonate(PFOS) and perfluorooctanoate(PFOA) in Tokyo Bay, Japan
    発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎), Serizawa S.(芹澤滋子), Isobe T., Kobayashi J.(小林淳), Kodama K.(児玉圭太), Kume G., Lee J-H.(李政勲), Maki H.(牧秀明), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Suzuki N.(鈴木規之), Horiguchi T.(堀口敏宏), Morita M.(森田昌敏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 2nd Korea-Jpn.Symp.Environ.Chem./韓国環境分析学会秋季学術大会 (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 243
  • 発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎), Serizawa S.(芹澤滋子), Isobe T.(磯部友彦), Kobayashi J.(小林淳), Kodama K.(児玉圭太), Kume G., Lee J-H.(李政勲), Maki H.(牧秀明), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Suzuki N.(鈴木規之), Horiguchi T.(堀口敏宏), Morita M.(森田昌敏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC North Am.31st Annu.Meet. (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 128
  • 研究講演
    Use of hypoxia inducible factor as a biomarker of exposure to hypoxia for megabenthos in Tokyo Bay, JAPAN
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Rahman Md. S., Horiguchi T.(堀口敏宏), Thomas P.
    学会等名称 : 4th Bilateral Seminar Italy〜Japan Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms 〜For Conservation of Biodiversity and Sustainability〜 (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 12
  • 研究講演
    Analysis of the retinoid X receptor(RXR)-mediated mechanism of imposex induced by organotins in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Urushitani H. (漆谷博志), Iguchi T., Nishikawa J., Shiraishi F.(白石不二雄), Shimizu M., Morita M.(森田昌敏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 4th Bilateral Seminar Italy〜Japan Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms〜For Conservation of Biodiversity and Sustainability〜 (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 10-11
  • 研究発表
    オーストラリア, シドニー近郊の小河川における内分泌かく乱作用の検出
    発表者 : 鎌田亮, 白石不二雄, 中島大介, 影山志保, Anne Colville, Richard Lim, 滝上英孝, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第18回環境化学討論会 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 656-657
  • 研究発表
    Recent trends of imposex and organotins content in the Rock shell, Thais Clavigera from Korean coast
    発表者 : Hyeon Seo Cho, Jeong Chae Park, Min Kyu Choi, Hee Gu Choi, Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 18th Symposium on Environmental Chemistry (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 938-939
  • 研究発表
    Imposex and organotin concentrations in Thais orbita and Morula marginalba around Sydney, NSW, Australia
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Arne Colville, Hamilton L., Shiraishi F.(白石不二雄), Nakajima D.(中島大介), Kamata R.(鎌田亮), Lim R., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 18th Symposium on Environmental Chemistry (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 864-865
  • 研究発表
    東京湾における海水および底質中のPCBsの空間分布について
    発表者 : 小林淳, 芹澤滋子, 櫻井健郎, 鈴木規之, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第18回環境化学討論会 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 456-457
  • 研究発表
    Long-term dynamics of the megabenthic assemblage in Tokyo Bay, Japan: possible linkage to environmental variations
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Kume G., Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 3rd GLOBEC Open Sci.Meet. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 169-170
  • 研究発表
    東京湾産ホシザメの資源量変動に伴う生活史特性の変化:(2)栄養状態と食性
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 68
  • 研究発表
    東京湾産ホシザメの資源量変動に伴う生活史特性の変化:(1)繁殖特性
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 68
  • 研究発表
    東京湾産シャコの産卵量, 幼生密度および稚シャコ密度の量的関係の経年変動
    発表者 : 児玉圭太, 大山政明, 李政勲, 赤羽祥明, 田島良博, 清水詢道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 241
  • 研究発表
    東京湾産マコガレイの産卵量, 仔稚魚密度の時空間的変化, および環境要因の影響
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山政明, 赤羽祥明, 一色竜也, 高尾雄二, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 63
  • 研究発表
    Analysis of relationships between hypoxia and marine megabenthos at community and population levels: a comparative case study in Tokyo Bay, Japan
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC North Am.30th Annu.Meet. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 294
  • 研究発表
    Environmental monitoring of fluorinated surfactants in the time capsule program -Biomonitoring and specimen banking at the NIES, Japan-
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行), Yoshikane M.(吉兼光葉), Takeuchi A.(武内章記), Matsuda A.(松田あゆり), Horiguchi T.(堀口敏宏), Tanaka A.(田中敦), Takazawa Y.(高澤嘉一), Kuwana T.(桑名貴), Uehiro T.(植弘崇嗣)
    学会等名称 : SETAC North Am.30th Annu.Meet. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 103
  • 発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第2回中海の自然再生を目指すシンポジウム (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 35-37
  • 発表者 : Lee J-H.(李政勲), Kodama K.(児玉圭太), Oyama M.(大山政明), Kume G., Takao Y., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 326
  • 研究発表
    Induction mechanism of imposex caused by organotin compounds in gastropods: evidence concludes involvement of the retinoid X receptor
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Ohta Y., Shiraishi F.(白石不二雄), Cho H. S., Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 442
  • 研究発表
    東京湾産ホシザメの資源量変動にともなう生活史特性の変化
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 東京大学海洋研究所共同利用研究集会「板鰓類の魅力と多様性」 (2008)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイの生活史特性の変化:資源量低水準期における成長, 食性および成熟
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山政明, 久米元, 高尾雄二, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 119
  • 研究発表
    東京湾におけるホシザメの生活史特性の変化:資源量増大期に観察された食性及び繁殖特性
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 120
  • 研究発表
    Annual trend of imposex and organotins content in the Rock shell, Thais Clavigera from the coast of Korea
    発表者 : Cho H.S., Park J.C., Choi M.K., Choi H.G., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 164
  • 研究発表
    東京湾産シャコの加入成否を規定する生活史段階
    発表者 : 児玉圭太, 大山博史, 李政勲, 赤羽祥明, 田島良博, 清水詢道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成20年度日本水産学会春季大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 61
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイの資源量水準低下に伴う摂餌生態と成長の変化
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山博史, 白石寛明, 高尾雄二, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成20年度日本水産学会春季大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 61
  • 研究発表
    東京湾産シャコの雌雄生殖周期および交尾期
    発表者 : 児玉圭太, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成20年度日本水産学会春季大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 61
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Nishikawa T., Ohta Y., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Eur.18th Annu.Meet. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 150
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Sousa A., Ohta Y., Cho H.S., Miguez C., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Eur.18th Annu.Meet. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 150
  • 研究講演
    Endocrine disruption caused by organotins in gastropods: from a molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.S., Imai T., Hamada F., Ohta Y., Iguchi T., Morishita F., Matsushima O., Nagao T., Nishikawa J., Shiraishi F.(白石不二雄), Shimizu M., Yamazaki S., Morita M., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 3rd Bilateral Semin.Italy-Jpn.Chem.Impacts Mar.Org.-Seeking Sustainability Postgenomics- (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 13-14
  • 研究発表
    東京湾における底棲魚介類の質的及び量的な変遷: 何が起きているのか?
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明, 清水 誠
    学会等名称 : 東京湾研究会 (2008)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    水生生物への化学物質の移行および影響研究のための底質メゾコズム実験装置
    発表者 : 櫻井健郎, 小林淳, 青山徳久, 鈴木規之, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第17回環境化学討論会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 468-469
  • 研究講演
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod molluscs: from a molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Gaps Pollut.Sci. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 13
  • 研究講演
    Exploration of causal factors affecting change in stock size of megabenthos in Tokyo Bay, Japan: Community and population-level approach
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Akaba Y., Tajima Y., Kume G., Yamaguchi A., Takao Y., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 3rd Bilateral Semin.Italy-Jpn.Chem.Impacts Mar.Org.-Seeking Sustainability Postgenomics- (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 10-11
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Colville A., Hamilton L., Shiraishi F.(白石不二雄), Nakajima D.(中島大介), Kamata R.(鎌田亮), Lim R., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Kume G., Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Hamilton L., Shiraishi F.(白石不二雄), Horiguchi T.(堀口敏宏), Nakajima D.(中島大介), Tremblay L., Northcott G., Boake M., Lovell A., Lim R.
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Colville A., Shiraishi F.(白石不二雄), Horiguchi T.(堀口敏宏), Nakajima D.(中島大介), Kamata R.(鎌田亮), Lovell A., Warne M., Chapman J., Carruthers A.M., Lim R.
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Kume G., Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 266
  • 研究講演
    海産腹足類と有機スズ化合物:生殖生理と内分泌攪乱の作用機序
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本比較免疫学会第20回学術集会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 29
  • 研究講演
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod molluscs: from a molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 1st Int.Conf.Environ.Health Sci. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 52
  • 発表者 : Oyama M.(大山政明), Kodama K.(児玉圭太), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 321
  • 研究発表
    耳石を用いた東京湾産マコガレイの年齢査定における表面観察法と横断切片観察法の比較
    発表者 : Lee Jeong-hoon, 児玉圭太, 片山知史, 久米元, 大山政明, 堀口敏宏, 高尾雄二
    学会等名称 : 平成19年度日本水産学会秋季大会 (2007)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Involvement of the retinoid X receptor in the development of imposex caused by organotin compounds in female gastropods
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Ohta Y.(*1), Shiraishi F.(白石不二雄), Cho H.(*2), Nishikawa J.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 27th Int.Symp.Halogenat.Persistent Org.Pollut.-DIOXIN 2007(Poster Session) (2007)
    予稿集名 : Organohalogen Compd., 69
  • 研究発表
    Environmental specimen bank at the National Institute for Environmental Studies,Japan; ESB as an effective tool supplment environmental monitoring and assessment
    発表者 : 植弘崇嗣, 柴田康行, 堀口敏宏, 高澤嘉一, Hashimoto S.(橋本俊次)
    学会等名称 : 27th Int.Symp.Halogenat.Persistent Org.Pollut.-DIOXIN 2007(Poster Session) (2007)
    予稿集名 : Organohalogen Compd.
  • 研究発表
    貧酸素-有害物質流水式連続曝露試験装置の試作
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 李政勲, 大山政明, 高尾雄二, 白石寛明
    学会等名称 : 第16回環境化学討論会 (2007)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    Seasonal changes in abundance and spatial distribution of the assemblage of demersal fishes and invertebrates in Tokyo Bay,Japan: Hypoxia-induced habitat deterioration
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Kume G.(*1), Ohyama M.(大山政明), Serizawa S.(芹澤滋子), Shiraishi H.(白石寛明), Shibata Y.(柴田康行), Shimizu M.(*2), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Contamination by organotin(Butyltin and Phenyltin) compounds and ovarian spermatogenesis in abalone from Japan
    発表者 : 堀口敏宏, Yamakawa H.(*1), Kojima M.(*2), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 5th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Involvement of the retinoid X receptor in the development of imposex caused by organotins in female gastropods
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Ohta Y.(*1), Shiraishi F.(白石不二雄), Cho H.S.(*2), Nishikawa J.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC Eur.17th Annu.Meet. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Long term trends of imposex in the Rock Shell,Thais clavigera and organotin pollutions in the coast of Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Lee J.H.(李政勲), Cho C.R.(*1), Choi H.G.(*2), Choi M.G.(*2), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC Eur.17th Annu.Meet. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    東京湾シャコOratosquilla oratoria個体群動態の生活史感度解析
    発表者 : 中嶋美冬, 田中嘉成, 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第54回日本生態学会大会 (2007)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    東京湾産シャコの初期生活史
    発表者 : 児玉圭太, 久米元, 永山聡司, 鈴木達也, 小宮朋之, 清水詢道, 田島良博, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成19年度日本水産学会春季大会 (2007)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    有機スズによる巻貝類の内分泌かく乱:分子メカニズムから個体群影響まで
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム 化学物質の内分泌かく乱作用について-10年間のあゆみ- (2007)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    茨城・平磯におけるイボニシのRXR遺伝子発現及び性成熟関連形質の経月変化
    発表者 : 堀口敏宏, 西川智浩, 太田康彦, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Antifouling paints in sediments collected from big harbors of Korea
    発表者 : Park J.C., Cho H.S., Cho C.R., Harino H., 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    本邦産及び欧州産腹足類(アクキガイ科,エゾバイ科及びオリイレヨフバイ科)数種に対するRXR抗体の免疫組織化学染色
    発表者 : 堀口敏宏, Sousa A., 太田康彦, 趙顯書, Barroso C.M., 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    野生生物による環境モニタリングとスペシメンバンキング
    発表者 : 柴田康行, 堀口敏宏, 田中敦, 高澤嘉一, 廣田正史, 吉兼光葉, 植弘崇嗣
    学会等名称 : 第12回日本野生動物医学会大会・岐阜大学21世紀COEプログラム国際シンポジウム (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod mollusks
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 3rd APEC Workshop Mod.Approaches Linking Exposure Toxic Compd.Biol.Effects (2006)
    予稿集名 : Proceedings
  • 研究発表
    化学物質が魚類の繁殖に及ぼす影響-東京湾のマコガレイを例として-
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏
    学会等名称 : 2006年度日本魚類学会公開シンポジウム (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    魚介類に及ぼす環境ホルモンや有害物質等の影響
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第34回海洋工学パネル (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Analysis of induction mechanism of imposex caused by tributyltin and triphenyltin in gastropod molluscs
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J-i.(*1), Ohta Y.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 17th Annu.Meet.Jpn.Soc.Biomed.Res.Trace Elem.(BRTE2006) (2006)
    予稿集名 : Biomed.Res.Trace Elem., 17(2)
  • 研究発表
    環境水のエストロゲン活性モニタリングのための新しい試料調製法の提案
    発表者 : 白石不二雄, 鎌田亮, 深澤均, 渡邊雅之, 大谷仁己, 中嶋智子, 丸尾直子, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    アワビ類における有機スズ化合物の蓄積特性
    発表者 : 堀口敏宏, 山川紘, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    有機スズ化合物による前鰓類のインポセックス誘導機構に関する新規仮説の提唱-核内受容体RXRを介する機構-
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    東京湾における環境の変化と生物相の変遷に関する研究:底棲魚介類の種組成と現存量の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 落合晋作, 久米元, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 山口敦子, 清水誠
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    東京湾における底棲魚介類の種組成と現存量の変遷
    発表者 : 堀口敏宏, 落合晋作, 久米元, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 山口敦子, 清水誠
    学会等名称 : 平成18年度日本水産学会大会 (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    東京湾産シャコにおける体長と加工後肉長の関係および加工後の歩留まりの季節変化
    発表者 : 児玉圭太, 久米元, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成18年度日本水産学会大会 (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Effects of organotin compounds on gastropod molluskus: Current status and a mode of action
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J.(*6), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : Int.Conf.Environ.Public Health Manage.: Aquaculture Environ. (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Contamination by endocrine disrupting chemicals and its adverse effects on aquatic organisms
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Workshop Aquaculture Environ. (2006)
    予稿集名 : Program
  • 研究発表
    雄イボニシ(Thais clavigera)におけるペニス長,精巣重量及び頭部神経節重量の季節変化と当該組織におけるRXR遺伝子発現量との関係
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 森田昌敏, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾産シャコ資源の減少要因の解明:(2)貧酸素水塊が稚シャコの着底場におよぼす影響
    発表者 : 児玉圭太, 久米元, 鈴木達也, 石井光廣, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾における環境の変化と生物相の変遷:底棲魚介類の種組成と現存量の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 久米元, 山口敦子, 落合晋作, 清水誠
    学会等名称 : 第9回自然系調査研究機関連絡会議調査研究・事例発表会 (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 研究発表
    Induction mechanism of imposex caused by tributyltin(TBT) and triphenyltin(TPhT) in gastropods: involvement of the retinoid X receptor(RXR)
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J.(*6), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 2nd Bilateral Semin.Italy-Jpn.: Responses Mar.Org.Phys.Chem.Impacts (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Accumulation pattern of organotin compounds in abalone from Japan
    発表者 : 堀口敏宏, Yamakawa H.(*1), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 27th Annu.Meet.North Am.(Poster Session) (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod mollusks
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 2nd Bilateral Semin.Italy-Jpn.: Responses Mar.Org.Phys.Chem.Impacts (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明:(4)初期生活史の解明
    発表者 : 久米元, 永山聡司, 児玉圭太, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾産シャコ資源減少要因の解明:(1)生活史初期に対する貧酸素水塊の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    トリフェニルスズに曝露されたイボニシの各組織におけるRXR遺伝子の発現誘導
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明:(3)観察された内分泌撹乱
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 丸尾直子, 原彰彦, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    イボニシにおけるインポセックスの再評価:輪精管順位と卵嚢腺の開列
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 趙顯書, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾および流入河川におけるフェノール性内分泌攪乱化学物質のモニタリング
    発表者 : 芹澤滋子, 磯部友彦, 金東明, 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾流入河川及び東京湾におけるエストロゲン活性について
    発表者 : 白石不二雄, 磯部友彦, 丸尾直子, 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第14回環境化学討論会(ポスター発表) (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    Less recovery from imposex and organotin pollution in the rock shell, Thais clavigera in Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Seol S.W.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 13th Int.Symp.Pollutant Responses Mar.Org. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Sublethal effects of tributyltin and triphenyltin on larvae of four species of marine gastropods,the abalone Haliotis madaka,H.gigantea and H.discus discus and the topshell Batillus cornutus from Japan.
    発表者 : Treuner A.B.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏), Takiguchi N.(*2), Imai T.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 13th Int.Symp.Pollutant Responses Mar.Org. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Hatching dates,distribution and feeding ecology of juvenile marbled sole Pleironectes yokohama from Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 7th Indo-Pacific Fish Conf.(Poster Session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    東京湾産シャコの生殖周期,幼生および着底個体の出現状況-貧酸素水塊が加入に与える影響-
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 2005年度日本水産学会大会(日本農学大会水産学部) (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    リポフスチン密度を年齢形質とした甲殻類の年齢推定法の検討 東京湾産シャコにおけるリポフスチン密度の季節変化
    発表者 : 児玉圭太, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 2005年度水産海洋学会研究発表大会 (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    東京湾産シャコの初期生活史に対する貧酸素水塊の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 2005年度水産海洋学会研究発表大会 (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    化学物質規制政策
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 科学技術社会論学会 第4回年次研究大会 (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    環境化学物質が東京湾産マコガレイの再生産に及ぼす影響
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 丸尾直子, 原彰彦, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 横浜国際ワークショップ 東京湾の生態系の再生をめざして よみがえるかアマモ? 横浜から発信するトウキョウベイプラン (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    東京湾における底棲魚介類群集の種組成と生物量の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 落合晋作, 山口敦子, 久米元, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 横浜国際ワークショップ 東京湾の生態系の再生をめざして よみがえるかアマモ? 横浜から発信するトウキョウベイプラン(ポスター発表) (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    東京湾産シャコ資源の減少要因の解明:(1)生活史初期に対する貧酸素水塊の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 横浜国際ワークショップ 東京湾の生態系の再生をめざして よみがえるかアマモ? 横浜から発信するトウキョウベイプラン(ポスター発表) (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Hypoxia restricts recrutment of the stomatopod Oratosquilla oratoria in Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Temporal changes of species composition and biomass of benthic community in Tokyo Bay,Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ochiai S.(*1), Yamaguchi A.(*1), Kume G., Kodama K.(児玉圭太), Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H., Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*2)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am.(Poster Session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Endocrine disruption caused by organotins in gastropods: from molecular mechanism to field assessment
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Ohta Y.(*1), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Analysis of the involvement of retinoid X receptor with imposex caused by organotins in gastropods
    発表者 : 西川雅高, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am.(Poster Session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Environmental specimen banking and time capsule program at the National Institute for Environmental Studies,Japan
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行), Horiguchi T.(堀口敏宏), Morita M.(森田昌敏), Takazawa Y.(高澤嘉一), Tanaka A.(田中敦), Hirota M.(*1), Mukai H.(向井人史)
    学会等名称 : Int.Environ.Specimen Bank Symp. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Concentration of perfluorochemicals in the ESB (Environmental Specimen Banking) samples
    発表者 : Yoshikane M.(*1), 高澤嘉一, Tanaka A.(田中敦), 堀口敏宏, 柴田康行
    学会等名称 : Int.Environ.Specimen Bank Symp. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    有機スズ化合物による巻貝類の内分泌攪乱-分子メカニズムから個体群影響まで-
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : フォーラム2005:衛生薬学・環境トキシコロジー (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Determination of the factors to cause the population decline of marbled sole Pleuronectes yokohamae in Tokyo Bay: Investigations on possible adverse effects by environmental chemicals
    発表者 : 久米博, 柴田康行, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 6th Int.Symp.Flatfish Ecol. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    水棲動物の生殖への作用メカニズムの解析-有機スズ化合物による腹足類のインポセックス誘導機構の解析-
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 勝義直, 渡邊肇, 井口泰泉, 大久保明, 山崎素直, 森下文浩, 南方宏之, 松島治, 長尾隆司, 西川智浩, 白石不二雄, 白石寛明, 西川淳一
    学会等名称 : 内分泌かく乱物質 第5回領域シンポジウム(平成11年度CREST採択課題終了シンポジウム) (2004)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 研究発表
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropods:from molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Morita M.(森田昌敏), Nishikawa J.(*6)
    学会等名称 : 環境科学会2004年会 (2004)
    予稿集名 : 同講演予稿集
  • 研究発表
    ノニルフェノール関連物質の東京湾への流入と湾内での挙動
    発表者 : 磯部友彦, 金東明, 芹澤滋子, 堀口敏宏, 柴田康行, 白石不二雄, 森田昌敏, 白石寛明
    学会等名称 : 第13回環境化学討論会 (2004)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 研究発表
    Evidence for population-level effects: The impacts of TBT and TPhT on mollusc populations
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : CREDO Cluster Workshop Ecol.Relevance Chem.-Induced Endocr.Disruption Wildl. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    前鰓類(海産巻貝類)の性及び生殖に関わる内分泌機構の解明に関する研究
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成15年度内分泌攪乱化学物質等の作用メカニズムの解明等基礎的研究研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同発表要旨集
  • 研究発表
    Imposex induced by organotin compounds in gastropods: from molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.-S.(*1), Ohta Y.(*2), Iguchi T.(*3), Nishikawa T.(西川雅高), Shiraishi F.(白石不二雄), Morita M.(森田昌敏), Nishikawa J.(*4)
    学会等名称 : 14th Symp.Roles Met.Biol.React.,Biol.Med.'04 (2004)
    予稿集名 : J.Pharm.Soc.Jpn., 124(Suppl.1)
  • 研究発表
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropods: from molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : Jpn.Inst.Mar.Eng.(4the Meet.Res.Comm.Antifouling Paints) (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Sublethal effects of nonylphenol on fertilized eggs and larvae of marbled sole Pleuronectes yokohamae(P-36)
    発表者 : 久米博, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 4th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 研究発表
    Continued observation of disturbed reproductive cycle and ovarian spermatogenesis in the giant abalone,Haliotis madaka,from an organotin-contaminated site in Japan(O-30)
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M., Takiguchi N.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 4th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 研究発表
    Sublethal effects of tributyltin and triphenyltin on larvae of four species of marine gastropods,the abalone Haliotis madaka,H.gigantea and H.discus discus and the topshell Batillus Cornutus from Japan(P-23)
    発表者 : Treuner A.B., Horiguchi T.(堀口敏宏), Takiguchi N.(*1), Imai T.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 4th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 研究発表
    Water pollution by endocrine disruptors and its adverse effects on aquatic ecosystems
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : 1st Int.Workshop Water Dynamics (2004)
    予稿集名 : Proc.1st Int.Workshop Water Dynamics, 17-18
  • 研究発表
    アワビ類における内分泌攪乱:生殖周期の攪乱及び卵精巣の継続的観察と有機スズ汚染
    発表者 : 堀口敏宏, 小嶋光浩, 嘉屋美由紀, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明(1) 漁獲圧の影響評価
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 後藤晃宏, 児玉圭太, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明(2) 内分泌攪乱の可能性
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 後藤晃宏, 丸尾直子, 原彰彦, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    イボニシの生殖輸管形成過程と雄及びインポセックス間におけるその構造の組織学的相同性
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 西川智浩, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Effect of EDCs on flounder,paralichthys olivaceus,by single and multi-exposure culture
    発表者 : Cho H.S., Lee J.H., Seol S.W., Lee D.I., Kim H.Y., Lee J.S., 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    イボニシRXR遺伝子の組織別発現量の解析
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    初期リスク評価のための河川中および内湾中化学物質濃度予測モデルの開発
    発表者 : 鈴木一寿, 磯部友彦, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Numerical simulation of chemical substances in Tokyo Bay using a coupled 3D hydrodynamic and ecotoxicological model
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 7th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 研究発表
    Investigation of possible endocrine disruption in marbled sole pleuronectes yokohamae from Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 柴田康行, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Effects of fishing pressure on the decline of marbled sole population in Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 柴田康行, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Involvement of the retinoid X receptor in the imposex development caused by organotins in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Nishikawa T.(西川雅高), Ohta Y.(*1), Mamiya S.(*2), Kanayama T.(*2), Shiraishi F.(白石不二雄), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Nishikawa J.(*2)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Continuing observation of endocrine disruption in abalone from an organotin-contaminated site of site of Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M., Takiguchi N.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Imai T.(*1)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    The retinoid x receptor has an important role in the development of imposex caused by organotin compounds in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Cutting Edge Endocr.Disrupter Res.(e.hormone 2004) (2004)
    予稿集名 : Program & Summaries
  • 研究発表
    Less recovery from imposex in the rock shell,Thais clavigera and organotin pollution in Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Seol S.W.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Int.Symp.Antifouling Paint Mar.Environ.(InSAfE) (2004)
    予稿集名 : Proceedings, 107-110
  • 研究発表
    Endocrine disruption caused by organotin compounds in Japanese gastropods-current status and the mode of action of organotin compounds
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : Int.Symp.Antifouling Paint Mar.Environ.(InSAfE) (2004)
    予稿集名 : Proceedings, 111-115
  • 研究発表
    Preliminary results on effects of neuropeptides on the development of imposex in the rock shell,Thais clavigera
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Morishita F.(*1), Minakata H.(*2), Matsushima O.(*3), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC/ASE 2003 (2003)
    予稿集名 : Programme & Abstracts, 283
  • 研究発表
    Molluskan organ culture for the study of mode of action of TBT-induced imposex development in the rock shell Thais clavigera
    発表者 : Treuner A.B., Sugimoto A.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC/ASE 2003 (2003)
    予稿集名 : Programme & Abstracts, 284
  • 研究発表
    腹足類における有機スズ化合物の体内分布
    発表者 : 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第12回環境化学討論会 (2003)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 12:450-451
  • 研究発表
    Is inhibition of aromatase activity due to TBT exposure the primary factor for gastropod imposex-
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Katsu Y.(*1), Ohta Y.(*2), Watanabe H.(*1), Iguchi T.(*1), Morishita F.(*3), Matsushima O.(*3), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 12th Int.Symp.Pollut.Responses Mar.Org.(PRIMO 12) (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 134
  • 研究発表
    II-2.巻貝類
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 2003年度日本水産学会大会 (2003)
    予稿集名 : 講演要旨集, 353
  • 研究発表
    9-cisレチノイン酸がイボニシのインポセックスに及ぼす影響
    発表者 : 堀口敏宏, 白石寛明, 西川智浩, 白石不二雄, 森田昌敏, 西川淳一
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 111
  • 研究発表
    トリフェニルスズ化合物(TPT)がイボニシ(Thais clavigera)の脳内アミンに及ぼす影響
    発表者 : 渋谷恵, 長尾隆司, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 290
  • 研究発表
    宮城県における海産巻貝類のインポセックスと体内有機スズ濃度
    発表者 : 三沢松子, 阿部郁子, 佐久間隆, 氏家愛子, 阿部時男, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 293
  • 研究発表
    酵母アッセイ及びEIA法による東京湾海水中のエストロゲンの挙動に関する研究
    発表者 : 白石不二雄, 丸尾直子, 古田有希, 西川智浩, 磯部友彦, 能町真実, 後藤晃宏, 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 195
  • 研究発表
    Current status of contamination by organotin compounds and imposex in gastropods from Japan and possible physiological/biochemical mechanism of organotin-induced imposex in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : Int.Symp.Environ.Endocr.Disrupters 2003 (2003)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 28
  • 研究発表
    Endocrine disruption and population declines,caused by organotin compounds in marine snails
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : ICEBAMO 03 (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 23
  • 研究発表
    Molluskan organ culture for the study of mode of action of TBT-induced imposex development in the rock shell Thais Clavigera
    発表者 : Treuner A.B, Sugimoto A.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 6th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2003)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 291
  • 研究発表
    Specific tissue distributions of organotin compounds in prosobranch gastropods
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 24th Annu.Meet.North America (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 90
  • 研究発表
    Ecological modeling for organic chemicals in marine environment using coupled 3D hydrodynamic and ecotoxicological model
    発表者 : Kim D.(金東明), Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Nakasugi O.(中杉修身)
    学会等名称 : SETAC 24th Annu.Meet.North America (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 277-278
  • 研究発表
    環境ホルモンによる海産生物への影響-実態と機構の解明に関する研究の現実と課題
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本放射線影響学会 第46回大会 (2003)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 83
  • 研究発表
    Abalone endocrine disruption,caused by organotins from antifouling paints
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.S., (*1), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*2)
    学会等名称 : 5th Int.Abalone Symp. (2003)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 70-71
  • 研究発表
    日本沿岸のイボニシにおける有機スズ汚染とインポセックス症状の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 小嶋光浩, 松尾大起, 嘉屋美由紀, 白石寛明, 森田昌敏, 足立吉數
    学会等名称 : 第11回環境化学討論会 (2002)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 48-49
  • 研究発表
    前鰓類(海産巻貝類)の性及び生殖に関わる内分泌機構の解明に関する基礎的研究
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成13年度内分泌攪乱化学物質等の作用メカニズムの解明等基礎的研究研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同要旨集, 19-60
  • 研究発表
    Endocrine disruption resulting in populations decline of Japanese gastropod mollusks,caused by tributyltin and triphenyltin from antifouling paints
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.S.(*1), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*3), Adachi Y.(*2)
    学会等名称 : 89th Annu.Meet.Korean Chem.Soc. (2002)
    予稿集名 : Abstracts, 14-21
  • 研究発表
    有機スズ化合物によるインポセックス発症機構の解明-(2)インポセックス発症過程で発現する遺伝子の検索
    発表者 : 二場恵美子, 林悠子, 後藤靖夫, 佐藤元子, 松浦聡子, 吉見立也, 高橋勇二, 堀口敏宏, 三浦卓
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 340
  • 研究発表
    有機スズ化合物によるインポセックス発症機構の解明-(1)イボニシの性成熟過程で性特異的に発現する遺伝子の検索
    発表者 : 林悠子, 二場恵美子, 後藤靖夫, 佐藤元子, 平井悠款, 吉見立也, 高橋勇二, 堀口敏宏, 三浦卓
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 339
  • 研究発表
    有機スズ化合物により雄性化したイボニシの脳内アミン分析
    発表者 : 渋谷恵, 長尾隆司, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 266
  • 研究発表
    イボニシにおけるステロイドホルモンとその代謝能及び受容体に関する実験的検討
    発表者 : 堀口敏宏, 勝義直, 太田康彦, 渡邊肇, 井口泰泉, 陸明, 安保充, 大久保明, 山崎素直, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 265
  • 研究発表
    イボニシのインポセックスに及ぼすアロマターゼ阻害剤,アンドロゲン及び神経ペプチドの影響
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 井口泰泉, 森下文浩, 松島治, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 120
  • 研究発表
    Less recovery from imposex in the rock shell,Thais clavigera from Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Seol S.W.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2002)
    予稿集名 : Programs & Abstracts, 263
  • 研究発表
    Specific distribution of organotin compounds and endocrine disruption in gastropods observed in the inshore ecosystem
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Matsuo T.(*1), Cho H.(*2), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.(*1)
    学会等名称 : SETAC 23rd Annu.Meet. (2002)
    予稿集名 : Abstracts, 271
  • Endocrine disruption resulting in populations decline of Japanese gastropod mollusks,caused by tributyltin and triphenyltin from antifouling paints
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H-S.(*1), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*3), Adachi Y.(*2)
    学会等名称 : 21st Int.Symp.Halogenat.Environ.Org.Pollut.& Persistent Org.Pollut.& POPs (2001)
    予稿集名 : Organohalogen Compd. , 52
  • 有機スズ化合物による巻貝の性の撹乱
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第12回日本微量元素学会 (2001)
    予稿集名 : 同講演プログラム抄録集
  • Endocrine disruption and organotin compounds in abalone,Haliotis madaka and H.gigantea
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.(*1), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.(*2), Shimizu M.(*3)
    学会等名称 : SETAC Eur.11th.Annu.Meet. (2001)
    予稿集名 : Abstracts
  • 有機スズ化合物による巻貝の性の撹乱
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本医科大学医学会第103回例会 (2001)
    予稿集名 : 日本医科大学雑誌, 68(3)
  • 研究発表
    アワビ類における内分泌攪乱と有機スズ化合物の影響
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 東京大学海洋研究所共同利用研究集会アワビ類資源の現状と展望 (2001)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 12
  • 研究発表
    Imposex and masculinization of female gastropods concerning organotin contamination
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.(*2)
    学会等名称 : Korea-Jpn.Co-operative Jt.Symp.Endocr.Disrupting Chem. (2001)
    予稿集名 : Abstracts, 63-79
  • 内分泌かく乱物質の生態影響:貝類への影響
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 湾岸の水質管理と環境ホルモン 「東京湾統合沿岸域管理研究」をめざして  (2001)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 有機スズ化合物に曝露されたメガイアワビの生殖巣における組織学的変化
    発表者 : 堀口敏宏, 小嶋光浩(*1), 嘉屋美由紀, 松尾大起(*2), 白石寛明, 森田昌敏, 足立吉數(*2)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発表会 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • イボニシにおけるインポセックスと有機スズ汚染の現状と経年変化 1999-2001年の全国調査結果
    発表者 : 堀口敏宏, 小嶋光浩(*1), 嘉屋美由紀, 松尾大起(*2), 白石寛明, 森田昌敏, 足立吉數(*2)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発負 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Imposex and masculinization of female gastropods concerning organotin contamination
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.(*2)
    学会等名称 : 21st Int.Symp.Halogenat.Environ.Org.Pollut.& POPs (2001)
    予稿集名 : Abstracts
  • Organotin contents in some freshwater fishes and amphibia in Korea
    発表者 : Cho H-S.(*1), Seol S-W.(*1), Jung K-H.(*2), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 4th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2001)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • Mollusks
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 4th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2001)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 浅海域の食物網における有機スズ化合物の分布
    発表者 : 松尾大起(*1), 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏, 足立吉數(*1)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発表会 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 有機スズ化合物によるインポセックス発症機構の解明:(1)イボニシの性成熟過程で性特異的に発現する遺伝子の検索
    発表者 : 佐藤元子(*1), 二場恵美子(*1), 後藤靖夫(*1), 林悠子(*1), 吉見立也(*1), 高橋勇二(*1), 堀口敏宏, 三浦卓(*1)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発表会 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 有機スズ化合物によるインポセックス発症機構の解明:(2)インポセックス発症過程で発現する遺伝子の検索
    発表者 : 二場恵美子(*1), 佐藤元子(*1), 後藤靖夫(*1), 林悠子(*1), 吉見立也(*1), 高橋勇二(*1), 堀口敏宏, 三浦卓(*1)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発表会 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Geological distribution of imposex and contamination levels of organotin compounds in the rock shell,Thais clavigera in Japan during 1999-2001: preliminary results
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : Asia-Pacific Symp.2001 (2001)
    予稿集名 : Environ.Toxicol.,Chem.Risk Assess.Asia/Pac.-Affect,Anal.& Assess.-
  • Contamination of organotin compounds and endocrine disruption in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.(*1), Shiraishi H.(白石寛明), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*2)
    学会等名称 : 2nd.UNU-ORI Jt.Int.Workshop Mar.Environ. (2000)
    予稿集名 : Abstracts
  • 福島県潮間帯における付着生物群集の種組成と密度の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 久米元, 姜益俊
    学会等名称 : 第4回福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する勉強会 (2017)
    予稿集名 : 同予稿集, 6-7
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Akatsuka T.(赤塚徹志), Waku M., Sone R., Ishida T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 8th International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology (2016)
    予稿集名 : Abstracts, O-47
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Yoshii H., Mizuno S., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 26th Annual Meeting (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 1-2
  • 東日本大震災・原発事故後の福島県沿岸域における底棲魚介類の群集構造
    発表者 : 児玉圭太, 荒巻能史, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成28年度日本水産学会春季大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 94
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Aramaki T.(荒巻能史), Tanaka A.(田中敦), Ohara T.(大原利眞), Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : International Conference on Biodiversity, Ecology and Conservation of Marine Ecosystems 2015 (BECoME2015) (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 84-84
  • 東京湾へのPFOSおよびPFOAの流入速度の経年変化(2004-2010)
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 小林淳, 児玉圭太, 李政勲, 牧秀明, 頭士泰之, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 第24回環境化学討論会 (2015)
    予稿集名 : 同要旨集, 2C-08
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kodama K.(児玉圭太), Akatsuka T.(赤塚徹志), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 25th Annual Meeting (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 445
  • 東京湾底棲魚介類群集の長期変動:1977〜2014年の解析結果
    発表者 : 児玉圭太, 赤塚徹志, 真鍋明弘, 山川卓, 清水誠, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成27年度 日本水産学会春季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 145
  • 発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 児玉圭太, 堀口敏宏, 牧秀明, 頭士泰之, 今泉圭隆, 鈴木規之, 白石寛明, 小林淳, 李政勲
    学会等名称 : 第49回日本水環境学会年会 (2015)
    予稿集名 : 同講演集, 179
  • 東京湾流入河川における放射性セシウムの分布
    発表者 : 牧秀明, 錦織達啓, 林誠二, 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第49回日本水環境学会年会 (2015)
    予稿集名 : 第49回日本水環境学会年会講演集2015, 47
  • 東日本大震災以降の福島県の潮間帯における付着生物群集
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明
    学会等名称 : 平成27年度 日本水産学会春季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 115
  • 福島県極沿岸域におけるトリチウムの精密測定
    発表者 : 荒巻能史, 堀口敏宏, 児玉圭太, 三浦太一, 高原伸一
    学会等名称 : 日本海洋学会2016年度春季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 203
  • 三河湾におけるアサリ浮遊幼生の鉛直分布に与える貧酸素水塊の影響
    発表者 : 山田智, 岩田靖宏, 堀口敏宏, 鈴木輝明
    学会等名称 : 日本プランクトン学会・日本ベントス学会2014年度合同大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 84
  • 震災・原発事故後の福島県沿岸における環境・生物調査
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 田中敦, 大原利眞, 白石寛明
    学会等名称 : 日本水産学会平成26年度秋季大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 32
  • 原発事故後の東京湾における放射性物質調査
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 牧秀明, 荒巻能史, 朴正彩, 田中敦, 白石寛明
    学会等名称 : 日本水産学会平成26年度秋季大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 31
  • 東京湾に流入する淡水中のPFOSおよびPFOA濃度の経年変化(2004–2010)
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 小林 淳, 児玉圭太, 李 政勲, 牧秀明, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 環境化学討論会第23回 (2014)
    予稿集名 : 同要旨集, 52-53
  • 貧酸素水塊が東京湾産シャコの着底個体の空間分布と個体数密度に及ぼす影響
    発表者 : 児玉圭太, 田島良博, 大畑聡, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成26年度春季大会 (2014)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 80
  • 発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境ホルモン学会第17回研究発表会 (2014)
    予稿集名 : 同要旨集, 35
  • ガザミ、クルマエビおよびヨシエビの浮遊幼生に及ぼす貧酸素水の影響
    発表者 : 山田智, 蒲原聡, 曽根亮太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本ベントス学会・日本プランクトン学会2013年合同大会 (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 102
  • Disturbance of reproductive success of mantis shrimp in Tokyo Bay associated with effects of hypoxia on the early life history
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Tajima Y., Shimizu T., Ohata S., Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 7th International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology (2013)
    予稿集名 : Oral Presentation Abstract, 0-59
  • 東日本大震災後の潮間帯における生物相とイボニシの生息状況
    発表者 : 堀口敏宏, 吉井裕, 水野哲, 白石寛明, 大原利眞
    学会等名称 : 日本水産学会平成25年度春季大会 (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 167
  • Verification of daily growth increment in the otolith of juvenile marbled sole Pseudopleuronectes yokohamae
    発表者 : Lee J.H., Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : KOFFST International Conference 2013: Climate Change and the Trends in Demand and Supply of Aquatic Products (2013)
    予稿集名 : Abstracts, 155
  • 三河湾におけるアサリ浮遊幼生貧酸素影響モデルの開発
    発表者 : 市川哲也, 田中啓介, 堀口敏宏, 蒲原聡, 山田智, 鈴木輝明
    学会等名称 : 海洋理工学会平成24年度春季大会 (2012)
    予稿集名 : 同講演論文集, 77-80
  • 東京湾産シャコの生活史初期における個体数変動とその潜在要因
    発表者 : 児玉圭太, 李政勲, 朴正彩, 田島良博, 清水洵道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成24年度春季大会 (2012)
    予稿集名 : 平成24年度日本水産学会春季大会講演要旨集, 64
  • 東京湾の底棲生物群集内の個体数に見られるサイズスケーリング則
    発表者 : 岩野泰介, 山川卓, 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明, 清水誠
    学会等名称 : 日本水産学会平成24年度春季大会 (2012)
    予稿集名 : 平成24年度日本水産学会春季大会講演要旨集, 18
  • Use of Hypoxia Inducible Factors as a Biomarker of Exposure to Environmental Hypoxia for Megabenthic Species in a Coastal Bay
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Rahman M.S., Horiguchi T.(堀口敏宏), Thomas P.
    学会等名称 : Pollutant Responses in Marine Organisms 16 (2011)
    予稿集名 : Abstracts of Pollutant Responses in Marine Organisms 16, 132
  • 東京湾産シャコの資源動態
    発表者 : 児玉圭太, 李政勲, 朴正彩, 田島良博, 清水詢道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成23年度春季大会 (2011)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 23
  • 東京湾における環境と底棲魚介類群集の変遷:1977-2009年の解析結果
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明, 清水 誠
    学会等名称 : 第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 67-68
  • 総括: 環境ホルモン問題〜明らかになったことと残された課題〜
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成22年度春季大会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 326
  • インポセックス研究の変遷とRXR仮説の展開
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第13回研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 25
  • 東京湾産ホシザメの資源量変動に伴う生活史特性の変化:(2)栄養状態と食性
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 68
  • 東京湾産ホシザメの資源量変動に伴う生活史特性の変化:(1)繁殖特性
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 68
  • 東京湾産マコガレイの産卵量, 仔稚魚密度の時空間的変化, および環境要因の影響
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山政明, 赤羽祥明, 一色竜也, 高尾雄二, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 63
  • Environmental monitoring of fluorinated surfactants in the time capsule program -Biomonitoring and specimen banking at the NIES, Japan-
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行), Yoshikane M.(吉兼光葉), Takeuchi A.(武内章記), Matsuda A.(松田あゆり), Horiguchi T.(堀口敏宏), Tanaka A.(田中敦), Takazawa Y.(高澤嘉一), Kuwana T.(桑名貴), Uehiro T.(植弘崇嗣)
    学会等名称 : SETAC North Am.30th Annu.Meet. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 103
  • 東京湾産ホシザメの資源量変動にともなう生活史特性の変化
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 東京大学海洋研究所共同利用研究集会「板鰓類の魅力と多様性」 (2008)
    予稿集名 : なし
  • 東京湾産シャコの加入成否を規定する生活史段階
    発表者 : 児玉圭太, 大山博史, 李政勲, 赤羽祥明, 田島良博, 清水詢道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成20年度日本水産学会春季大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 61
  • 東京湾におけるマコガレイの資源量水準低下に伴う摂餌生態と成長の変化
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山博史, 白石寛明, 高尾雄二, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成20年度日本水産学会春季大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 61
  • 東京湾産シャコの雌雄生殖周期および交尾期
    発表者 : 児玉圭太, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成20年度日本水産学会春季大会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 61
  • 東京湾における底棲魚介類の質的及び量的な変遷: 何が起きているのか?
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 白石寛明, 清水 誠
    学会等名称 : 東京湾研究会 (2008)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Kume G., Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 266
  • Involvement of the retinoid X receptor in the development of imposex caused by organotin compounds in female gastropods
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Ohta Y.(*1), Shiraishi F.(白石不二雄), Cho H.(*2), Nishikawa J.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 27th Int.Symp.Halogenat.Persistent Org.Pollut.-DIOXIN 2007(Poster Session) (2007)
    予稿集名 : Organohalogen Compd., 69
  • Environmental specimen bank at the National Institute for Environmental Studies,Japan; ESB as an effective tool supplment environmental monitoring and assessment
    発表者 : 植弘崇嗣, 柴田康行, 堀口敏宏, 高澤嘉一, Hashimoto S.(橋本俊次)
    学会等名称 : 27th Int.Symp.Halogenat.Persistent Org.Pollut.-DIOXIN 2007(Poster Session) (2007)
    予稿集名 : Organohalogen Compd.
  • Seasonal changes in abundance and spatial distribution of the assemblage of demersal fishes and invertebrates in Tokyo Bay,Japan: Hypoxia-induced habitat deterioration
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Kume G.(*1), Ohyama M.(大山政明), Serizawa S.(芹澤滋子), Shiraishi H.(白石寛明), Shibata Y.(柴田康行), Shimizu M.(*2), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • Contamination by organotin(Butyltin and Phenyltin) compounds and ovarian spermatogenesis in abalone from Japan
    発表者 : 堀口敏宏, Yamakawa H.(*1), Kojima M.(*2), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 5th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • Involvement of the retinoid X receptor in the development of imposex caused by organotins in female gastropods
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Ohta Y.(*1), Shiraishi F.(白石不二雄), Cho H.S.(*2), Nishikawa J.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC Eur.17th Annu.Meet. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • Long term trends of imposex in the Rock Shell,Thais clavigera and organotin pollutions in the coast of Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Lee J.H.(李政勲), Cho C.R.(*1), Choi H.G.(*2), Choi M.G.(*2), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC Eur.17th Annu.Meet. (2007)
    予稿集名 : Abstracts
  • 東京湾産シャコの初期生活史
    発表者 : 児玉圭太, 久米元, 永山聡司, 鈴木達也, 小宮朋之, 清水詢道, 田島良博, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成19年度日本水産学会春季大会 (2007)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 有機スズによる巻貝類の内分泌かく乱:分子メカニズムから個体群影響まで
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム 化学物質の内分泌かく乱作用について-10年間のあゆみ- (2007)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 茨城・平磯におけるイボニシのRXR遺伝子発現及び性成熟関連形質の経月変化
    発表者 : 堀口敏宏, 西川智浩, 太田康彦, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 野生生物による環境モニタリングとスペシメンバンキング
    発表者 : 柴田康行, 堀口敏宏, 田中敦, 高澤嘉一, 廣田正史, 吉兼光葉, 植弘崇嗣
    学会等名称 : 第12回日本野生動物医学会大会・岐阜大学21世紀COEプログラム国際シンポジウム (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod mollusks
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 3rd APEC Workshop Mod.Approaches Linking Exposure Toxic Compd.Biol.Effects (2006)
    予稿集名 : Proceedings
  • 化学物質が魚類の繁殖に及ぼす影響-東京湾のマコガレイを例として-
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏
    学会等名称 : 2006年度日本魚類学会公開シンポジウム (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 魚介類に及ぼす環境ホルモンや有害物質等の影響
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第34回海洋工学パネル (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Analysis of induction mechanism of imposex caused by tributyltin and triphenyltin in gastropod molluscs
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J-i.(*1), Ohta Y.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 17th Annu.Meet.Jpn.Soc.Biomed.Res.Trace Elem.(BRTE2006) (2006)
    予稿集名 : Biomed.Res.Trace Elem., 17(2)
  • アワビ類における有機スズ化合物の蓄積特性
    発表者 : 堀口敏宏, 山川紘, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 東京湾における底棲魚介類の種組成と現存量の変遷
    発表者 : 堀口敏宏, 落合晋作, 久米元, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 山口敦子, 清水誠
    学会等名称 : 平成18年度日本水産学会大会 (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 東京湾産シャコにおける体長と加工後肉長の関係および加工後の歩留まりの季節変化
    発表者 : 児玉圭太, 久米元, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成18年度日本水産学会大会 (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Effects of organotin compounds on gastropod molluskus: Current status and a mode of action
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J.(*6), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : Int.Conf.Environ.Public Health Manage.: Aquaculture Environ. (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • Contamination by endocrine disrupting chemicals and its adverse effects on aquatic organisms
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Workshop Aquaculture Environ. (2006)
    予稿集名 : Program
  • 雄イボニシ(Thais clavigera)におけるペニス長,精巣重量及び頭部神経節重量の季節変化と当該組織におけるRXR遺伝子発現量との関係
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 森田昌敏, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾における環境の変化と生物相の変遷:底棲魚介類の種組成と現存量の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 久米元, 山口敦子, 落合晋作, 清水誠
    学会等名称 : 第9回自然系調査研究機関連絡会議調査研究・事例発表会 (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • Induction mechanism of imposex caused by tributyltin(TBT) and triphenyltin(TPhT) in gastropods: involvement of the retinoid X receptor(RXR)
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J.(*6), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 2nd Bilateral Semin.Italy-Jpn.: Responses Mar.Org.Phys.Chem.Impacts (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • Accumulation pattern of organotin compounds in abalone from Japan
    発表者 : 堀口敏宏, Yamakawa H.(*1), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 27th Annu.Meet.North Am.(Poster Session) (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod mollusks
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 2nd Bilateral Semin.Italy-Jpn.: Responses Mar.Org.Phys.Chem.Impacts (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • トリフェニルスズに曝露されたイボニシの各組織におけるRXR遺伝子の発現誘導
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Less recovery from imposex and organotin pollution in the rock shell, Thais clavigera in Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Seol S.W.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 13th Int.Symp.Pollutant Responses Mar.Org. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Sublethal effects of tributyltin and triphenyltin on larvae of four species of marine gastropods,the abalone Haliotis madaka,H.gigantea and H.discus discus and the topshell Batillus cornutus from Japan.
    発表者 : Treuner A.B.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏), Takiguchi N.(*2), Imai T.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 13th Int.Symp.Pollutant Responses Mar.Org. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Hatching dates,distribution and feeding ecology of juvenile marbled sole Pleironectes yokohama from Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 7th Indo-Pacific Fish Conf.(Poster Session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 東京湾産シャコの生殖周期,幼生および着底個体の出現状況-貧酸素水塊が加入に与える影響-
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 2005年度日本水産学会大会(日本農学大会水産学部) (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • リポフスチン密度を年齢形質とした甲殻類の年齢推定法の検討 東京湾産シャコにおけるリポフスチン密度の季節変化
    発表者 : 児玉圭太, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 2005年度水産海洋学会研究発表大会 (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 化学物質規制政策
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 科学技術社会論学会 第4回年次研究大会 (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Hypoxia restricts recrutment of the stomatopod Oratosquilla oratoria in Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Temporal changes of species composition and biomass of benthic community in Tokyo Bay,Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ochiai S.(*1), Yamaguchi A.(*1), Kume G., Kodama K.(児玉圭太), Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H., Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*2)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am.(Poster Session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Endocrine disruption caused by organotins in gastropods: from molecular mechanism to field assessment
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Ohta Y.(*1), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Nishikawa J.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Analysis of the involvement of retinoid X receptor with imposex caused by organotins in gastropods
    発表者 : 西川雅高, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 26th Annu.Meet.North Am.(Poster Session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Environmental specimen banking and time capsule program at the National Institute for Environmental Studies,Japan
    発表者 : Shibata Y.(柴田康行), Horiguchi T.(堀口敏宏), Morita M.(森田昌敏), Takazawa Y.(高澤嘉一), Tanaka A.(田中敦), Hirota M.(*1), Mukai H.(向井人史)
    学会等名称 : Int.Environ.Specimen Bank Symp. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Concentration of perfluorochemicals in the ESB (Environmental Specimen Banking) samples
    発表者 : Yoshikane M.(*1), 高澤嘉一, Tanaka A.(田中敦), 堀口敏宏, 柴田康行
    学会等名称 : Int.Environ.Specimen Bank Symp. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 有機スズ化合物による巻貝類の内分泌攪乱-分子メカニズムから個体群影響まで-
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : フォーラム2005:衛生薬学・環境トキシコロジー (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Determination of the factors to cause the population decline of marbled sole Pleuronectes yokohamae in Tokyo Bay: Investigations on possible adverse effects by environmental chemicals
    発表者 : 久米博, 柴田康行, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 6th Int.Symp.Flatfish Ecol. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 水棲動物の生殖への作用メカニズムの解析-有機スズ化合物による腹足類のインポセックス誘導機構の解析-
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 勝義直, 渡邊肇, 井口泰泉, 大久保明, 山崎素直, 森下文浩, 南方宏之, 松島治, 長尾隆司, 西川智浩, 白石不二雄, 白石寛明, 西川淳一
    学会等名称 : 内分泌かく乱物質 第5回領域シンポジウム(平成11年度CREST採択課題終了シンポジウム) (2004)
    予稿集名 : 同要旨集
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropods:from molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Morita M.(森田昌敏), Nishikawa J.(*6)
    学会等名称 : 環境科学会2004年会 (2004)
    予稿集名 : 同講演予稿集
  • ノニルフェノール関連物質の東京湾への流入と湾内での挙動
    発表者 : 磯部友彦, 金東明, 芹澤滋子, 堀口敏宏, 柴田康行, 白石不二雄, 森田昌敏, 白石寛明
    学会等名称 : 第13回環境化学討論会 (2004)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • Evidence for population-level effects: The impacts of TBT and TPhT on mollusc populations
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : CREDO Cluster Workshop Ecol.Relevance Chem.-Induced Endocr.Disruption Wildl. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • 前鰓類(海産巻貝類)の性及び生殖に関わる内分泌機構の解明に関する研究
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成15年度内分泌攪乱化学物質等の作用メカニズムの解明等基礎的研究研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同発表要旨集
  • Imposex induced by organotin compounds in gastropods: from molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.-S.(*1), Ohta Y.(*2), Iguchi T.(*3), Nishikawa T.(西川雅高), Shiraishi F.(白石不二雄), Morita M.(森田昌敏), Nishikawa J.(*4)
    学会等名称 : 14th Symp.Roles Met.Biol.React.,Biol.Med.'04 (2004)
    予稿集名 : J.Pharm.Soc.Jpn., 124(Suppl.1)
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropods: from molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : Jpn.Inst.Mar.Eng.(4the Meet.Res.Comm.Antifouling Paints) (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • Sublethal effects of nonylphenol on fertilized eggs and larvae of marbled sole Pleuronectes yokohamae(P-36)
    発表者 : 久米博, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 4th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • Continued observation of disturbed reproductive cycle and ovarian spermatogenesis in the giant abalone,Haliotis madaka,from an organotin-contaminated site in Japan(O-30)
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M., Takiguchi N.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 4th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • Sublethal effects of tributyltin and triphenyltin on larvae of four species of marine gastropods,the abalone Haliotis madaka,H.gigantea and H.discus discus and the topshell Batillus Cornutus from Japan(P-23)
    発表者 : Treuner A.B., Horiguchi T.(堀口敏宏), Takiguchi N.(*1), Imai T.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 4th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • Water pollution by endocrine disruptors and its adverse effects on aquatic ecosystems
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : 1st Int.Workshop Water Dynamics (2004)
    予稿集名 : Proc.1st Int.Workshop Water Dynamics, 17-18
  • アワビ類における内分泌攪乱:生殖周期の攪乱及び卵精巣の継続的観察と有機スズ汚染
    発表者 : 堀口敏宏, 小嶋光浩, 嘉屋美由紀, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明(1) 漁獲圧の影響評価
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 後藤晃宏, 児玉圭太, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明(2) 内分泌攪乱の可能性
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 後藤晃宏, 丸尾直子, 原彰彦, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • イボニシの生殖輸管形成過程と雄及びインポセックス間におけるその構造の組織学的相同性
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 西川智浩, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Effect of EDCs on flounder,paralichthys olivaceus,by single and multi-exposure culture
    発表者 : Cho H.S., Lee J.H., Seol S.W., Lee D.I., Kim H.Y., Lee J.S., 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • イボニシRXR遺伝子の組織別発現量の解析
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 初期リスク評価のための河川中および内湾中化学物質濃度予測モデルの開発
    発表者 : 鈴木一寿, 磯部友彦, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Numerical simulation of chemical substances in Tokyo Bay using a coupled 3D hydrodynamic and ecotoxicological model
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 7th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • Investigation of possible endocrine disruption in marbled sole pleuronectes yokohamae from Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 柴田康行, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • Effects of fishing pressure on the decline of marbled sole population in Tokyo Bay,Japan
    発表者 : 久米博, 柴田康行, 堀口敏宏, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • Involvement of the retinoid X receptor in the imposex development caused by organotins in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Nishikawa T.(西川雅高), Ohta Y.(*1), Mamiya S.(*2), Kanayama T.(*2), Shiraishi F.(白石不二雄), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Nishikawa J.(*2)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • Continuing observation of endocrine disruption in abalone from an organotin-contaminated site of site of Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M., Takiguchi N.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Imai T.(*1)
    学会等名称 : SETAC 25th Annu.Meet.North Am. (2004)
    予稿集名 : Abstracts
  • The retinoid x receptor has an important role in the development of imposex caused by organotin compounds in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Cutting Edge Endocr.Disrupter Res.(e.hormone 2004) (2004)
    予稿集名 : Program & Summaries
  • Less recovery from imposex in the rock shell,Thais clavigera and organotin pollution in Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Seol S.W.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Int.Symp.Antifouling Paint Mar.Environ.(InSAfE) (2004)
    予稿集名 : Proceedings, 107-110
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in Japanese gastropods-current status and the mode of action of organotin compounds
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : Int.Symp.Antifouling Paint Mar.Environ.(InSAfE) (2004)
    予稿集名 : Proceedings, 111-115
  • Preliminary results on effects of neuropeptides on the development of imposex in the rock shell,Thais clavigera
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Morishita F.(*1), Minakata H.(*2), Matsushima O.(*3), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC/ASE 2003 (2003)
    予稿集名 : Programme & Abstracts, 283
  • Molluskan organ culture for the study of mode of action of TBT-induced imposex development in the rock shell Thais clavigera
    発表者 : Treuner A.B., Sugimoto A.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC/ASE 2003 (2003)
    予稿集名 : Programme & Abstracts, 284
  • 腹足類における有機スズ化合物の体内分布
    発表者 : 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第12回環境化学討論会 (2003)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 12:450-451
  • Is inhibition of aromatase activity due to TBT exposure the primary factor for gastropod imposex-
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Katsu Y.(*1), Ohta Y.(*2), Watanabe H.(*1), Iguchi T.(*1), Morishita F.(*3), Matsushima O.(*3), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 12th Int.Symp.Pollut.Responses Mar.Org.(PRIMO 12) (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 134
  • II-2.巻貝類
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 2003年度日本水産学会大会 (2003)
    予稿集名 : 講演要旨集, 353
  • 9-cisレチノイン酸がイボニシのインポセックスに及ぼす影響
    発表者 : 堀口敏宏, 白石寛明, 西川智浩, 白石不二雄, 森田昌敏, 西川淳一
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 111
  • トリフェニルスズ化合物(TPT)がイボニシ(Thais clavigera)の脳内アミンに及ぼす影響
    発表者 : 渋谷恵, 長尾隆司, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 290
  • 宮城県における海産巻貝類のインポセックスと体内有機スズ濃度
    発表者 : 三沢松子, 阿部郁子, 佐久間隆, 氏家愛子, 阿部時男, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 293
  • 酵母アッセイ及びEIA法による東京湾海水中のエストロゲンの挙動に関する研究
    発表者 : 白石不二雄, 丸尾直子, 古田有希, 西川智浩, 磯部友彦, 能町真実, 後藤晃宏, 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 195
  • Current status of contamination by organotin compounds and imposex in gastropods from Japan and possible physiological/biochemical mechanism of organotin-induced imposex in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : Int.Symp.Environ.Endocr.Disrupters 2003 (2003)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 28
  • Endocrine disruption and population declines,caused by organotin compounds in marine snails
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Cho H.S.(*1), Katsu Y.(*2), Ohta Y.(*3), Iguchi T.(*2), Morishita F.(*4), Matsushima O.(*5), Nishikawa T.(西川智浩), Shiraishi F.(白石不二雄)
    学会等名称 : ICEBAMO 03 (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 23
  • Molluskan organ culture for the study of mode of action of TBT-induced imposex development in the rock shell Thais Clavigera
    発表者 : Treuner A.B, Sugimoto A.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 6th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2003)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 291
  • Specific tissue distributions of organotin compounds in prosobranch gastropods
    発表者 : 堀口敏宏, Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : SETAC 24th Annu.Meet.North America (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 90
  • Ecological modeling for organic chemicals in marine environment using coupled 3D hydrodynamic and ecotoxicological model
    発表者 : Kim D.(金東明), Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Nakasugi O.(中杉修身)
    学会等名称 : SETAC 24th Annu.Meet.North America (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 277-278
  • 環境ホルモンによる海産生物への影響-実態と機構の解明に関する研究の現実と課題
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本放射線影響学会 第46回大会 (2003)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 83
  • Abalone endocrine disruption,caused by organotins from antifouling paints
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.S., (*1), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*2)
    学会等名称 : 5th Int.Abalone Symp. (2003)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 70-71
  • 日本沿岸のイボニシにおける有機スズ汚染とインポセックス症状の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 小嶋光浩, 松尾大起, 嘉屋美由紀, 白石寛明, 森田昌敏, 足立吉數
    学会等名称 : 第11回環境化学討論会 (2002)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 48-49
  • 前鰓類(海産巻貝類)の性及び生殖に関わる内分泌機構の解明に関する基礎的研究
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成13年度内分泌攪乱化学物質等の作用メカニズムの解明等基礎的研究研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同要旨集, 19-60
  • Endocrine disruption resulting in populations decline of Japanese gastropod mollusks,caused by tributyltin and triphenyltin from antifouling paints
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.S.(*1), Kojima M., Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.(*3), Adachi Y.(*2)
    学会等名称 : 89th Annu.Meet.Korean Chem.Soc. (2002)
    予稿集名 : Abstracts, 14-21
  • 有機スズ化合物によるインポセックス発症機構の解明-(2)インポセックス発症過程で発現する遺伝子の検索
    発表者 : 二場恵美子, 林悠子, 後藤靖夫, 佐藤元子, 松浦聡子, 吉見立也, 高橋勇二, 堀口敏宏, 三浦卓
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 340
  • 有機スズ化合物によるインポセックス発症機構の解明-(1)イボニシの性成熟過程で性特異的に発現する遺伝子の検索
    発表者 : 林悠子, 二場恵美子, 後藤靖夫, 佐藤元子, 平井悠款, 吉見立也, 高橋勇二, 堀口敏宏, 三浦卓
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 339
  • 有機スズ化合物により雄性化したイボニシの脳内アミン分析
    発表者 : 渋谷恵, 長尾隆司, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 266
  • イボニシにおけるステロイドホルモンとその代謝能及び受容体に関する実験的検討
    発表者 : 堀口敏宏, 勝義直, 太田康彦, 渡邊肇, 井口泰泉, 陸明, 安保充, 大久保明, 山崎素直, 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 265
  • イボニシのインポセックスに及ぼすアロマターゼ阻害剤,アンドロゲン及び神経ペプチドの影響
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 井口泰泉, 森下文浩, 松島治, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 120
  • Less recovery from imposex in the rock shell,Thais clavigera from Korea
    発表者 : Cho H.S.(*1), Seol S.W.(*1), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2002)
    予稿集名 : Programs & Abstracts, 263
  • Specific distribution of organotin compounds and endocrine disruption in gastropods observed in the inshore ecosystem
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Matsuo T.(*1), Cho H.(*2), Kaya M.(嘉屋美由紀), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.(*1)
    学会等名称 : SETAC 23rd Annu.Meet. (2002)
    予稿集名 : Abstracts, 271
  • アワビ類における内分泌攪乱と有機スズ化合物の影響
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 東京大学海洋研究所共同利用研究集会アワビ類資源の現状と展望 (2001)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 12
  • Imposex and masculinization of female gastropods concerning organotin contamination
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kojima M.(*1), Kaya M.(嘉屋美由紀), Matsuo T.(*2), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Adachi Y.(*2)
    学会等名称 : Korea-Jpn.Co-operative Jt.Symp.Endocr.Disrupting Chem. (2001)
    予稿集名 : Abstracts, 63-79
  • Less recovery from decline in intertidal biota around Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kodama K.(児玉圭太), Kume G., Kang I.J.
    学会等名称 : 4th International Conference on Radioecology & Environmental Radioactivity (2017)
    予稿集名 : Abstracts, 655-656
  • 硫化水素がアサリ生活史初期個体の生残に及ぼす影響
    発表者 : 児玉圭太, 曽根亮太, 宮脇大, 石田俊朗, 和久光靖, 赤塚徹志, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成29年度日本水産学会春季大会 (2017)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 149
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Chow S.
    学会等名称 : 8th International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology (2016)
    予稿集名 : Abstracts, P-29
  • 東京湾におけるマコガレイ稚魚の分布・移動・へい死に対する底層水温・DOの影響
    発表者 : 石井光廣, 内藤大輔, 児玉圭太, 堀口敏宏, 片山知史
    学会等名称 : 平成28年度日本水産学会春季大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 169
  • 発表者 : 松島野枝, 伊原禎雄, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本生態学会第63回全国大会 (2016)
    予稿集名 : 同講演要旨
  • 東京湾表層における放射性セシウム水平分布の経時変化
    発表者 : 荒巻能史, 堀口敏宏, 牧秀明, 児玉圭太, 朴正彩, 赤塚徹志, 宮田佳樹, 井上睦夫, 長尾誠也, 熊本雄一郎
    学会等名称 : 日本海洋学会2015年度秋季大会 (2015)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 187
  • Cloning and Characterization of Ecdysone Receptor-like cDNA in the Rock Shell,Thais clavigera.
    発表者 : Urushitani H.(漆谷博志), katsu Y., Ohta Y., Shiraishi F.(白石不二雄), Iguchi T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : THe 63rd NIBB Conference "Environment to Bioresponse" (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 98
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Yoshii H., Mizuno S., Ohara T.(大原利眞), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 24th Annual Meeting (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 151
  • 発表者 : Urushitani H.(漆谷博志), Katsu Y., Kagechika H., Sousa A.C., Barroso C.M., Ohta Y., Shiraishi H.(白石寛明), Iguchi T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC Europe 24th Annual Meeting (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 371
  • Emission of perfluorooctane sulfonate (PFOS) and perfluorooctanoate (PFOA) in the Tokyo-Bay catchment basin, Japan in 2004-2010
    発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎), Serizawa S.(芹澤滋子), Kobayashi J., Kodama K.(児玉圭太), Lee J., Maki H.(牧秀明), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Suzuki N.(鈴木規之), Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : Society of Environmental Toxicology and Chemistry North America 35th Annual Meeting (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 403
  • 発表者 : 松島野枝, 深澤圭太, 伊原禎雄, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本爬虫両棲類学会第53回大会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 東京湾海水中PFOSおよびPFOA濃度の経年変化(2004-2010)
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 小林淳, 児玉圭太, 李政勲, 牧秀明, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 環境化学討論会第22回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 702-703
  • 福島県における原発事故による生態影響:調査計画の概要と進捗
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 松島野枝, 大原利眞
    学会等名称 : 環境放射能除染研究発表会第2回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 170
  • 発表者 : 漆谷博志, 勝義直, 太田康彦, 白石寛明, 井口泰泉, 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境ホルモン学会第16回研究発表会 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 153
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Hamada F., Urushitani H. (漆谷博志), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 6th SETAC World Congress/SETAC Europe 22nd Annual Meeting (2012)
    予稿集名 : Abstracts book of 6th SETAC World Congress/SETAC Europe 22nd Annual Meeting, 178-179
  • 軟体動物前鰓類RXRを用いた有機スズ化合物による転写活性誘導差異
    発表者 : 漆谷博志, 勝義直, 太田康彦, 白石寛明, 井口泰泉, 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境ホルモン学会第15回研究発表会 (2012)
    予稿集名 : 第15回研究発表会要旨集, 115
  • 曝露実験における底生魚体内のPFOS分布
    発表者 : 櫻井健郎, 小林淳, 木下今日子, 伊藤希, 芹澤滋子, 白石寛明, 李政勲, 堀口敏宏, 鈴木規之
    学会等名称 : 環境化学討論会第20回 (2011)
    予稿集名 : 第20回環境化学討論会講演要旨集, 598-599
  • Cloning and characterization of retinoid X receptor(RXR) isoforms and retinoic acid receptor(RAR)-like mRNAs in the rock shell, Thais clavigera
    発表者 : Urushitani H. (漆谷博志), Katsu Y., Ohta Y., Shiraishi H.(白石寛明), Iguchi T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Pollutant Responses in Marine Organisms 16 (2011)
    予稿集名 : Abstracts of Pollutant Responses in Marine Organisms 16, 330
  • Development of genitalia in the ivory shell(Babylonia japonica):observation of the specimens from wild populations and laboratory-reared juveniles
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Hamada F., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Europe 21st Annual Meeting (2011)
    予稿集名 : SETAC Europe 21st Annual Meeting Abracts Book, 261
  • 東京湾におけるマコガレイ着底稚魚の摂餌生態と成長
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 朴正彩, 小宮朋之, 石井光廣, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成22年度秋季大会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 110
  • 東京湾におけるPFOSおよびPFOAの空間分布
    発表者 : 櫻井健郎, 芹澤滋子, 磯部友彦, 小林淳, 児玉圭太, 久米元, 李政勲, 牧秀明, 今泉圭隆, 鈴木規之, 堀口敏宏, 森田昌敏, 白石寛明
    学会等名称 : 第19回環境化学討論会 (2010)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 502-503
  • Hypoxia-induced disturbance in macrobenthic community in the Tokyo Bay, Japan
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Lee J-H.(李政勲), Oyama M., Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 6th Int.Conf.Mar.Pollut.Ecotoxicol. (2010)
    予稿集名 : Abstracts, P-22
  • Developmental process of vas deferens and penis in the imposex-exhibiting female rock shell, Thais clavigera
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Cho H.S., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Eur.20th Annu.Meet. (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 155-156
  • 東京湾産ホシザメの再生産特性の変化
    発表者 : 朴正彩, 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 太田康彦, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第13回研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 111
  • イボニシ貝新規RXR遺伝子を用いたレポータージーンアッセイ法等による性状決定
    発表者 : 漆谷博志, 勝義直, 太田康彦, 井口泰泉, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第13回研究発表会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 123
  • Spatial distribution and partitioning of perfluorooctane sulfonate(PFOS) and perfluorooctanoate(PFOA) in Tokyo Bay, Japan
    発表者 : Sakurai T.(櫻井健郎), Serizawa S.(芹澤滋子), Isobe T., Kobayashi J.(小林淳), Kodama K.(児玉圭太), Kume G., Lee J-H.(李政勲), Maki H.(牧秀明), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Suzuki N.(鈴木規之), Horiguchi T.(堀口敏宏), Morita M.(森田昌敏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 2nd Korea-Jpn.Symp.Environ.Chem./韓国環境分析学会秋季学術大会 (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 243
  • オーストラリア, シドニー近郊の小河川における内分泌かく乱作用の検出
    発表者 : 鎌田亮, 白石不二雄, 中島大介, 影山志保, Anne Colville, Richard Lim, 滝上英孝, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第18回環境化学討論会 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 656-657
  • Recent trends of imposex and organotins content in the Rock shell, Thais Clavigera from Korean coast
    発表者 : Hyeon Seo Cho, Jeong Chae Park, Min Kyu Choi, Hee Gu Choi, Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 18th Symposium on Environmental Chemistry (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 938-939
  • Imposex and organotin concentrations in Thais orbita and Morula marginalba around Sydney, NSW, Australia
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Arne Colville, Hamilton L., Shiraishi F.(白石不二雄), Nakajima D.(中島大介), Kamata R.(鎌田亮), Lim R., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 18th Symposium on Environmental Chemistry (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 864-865
  • 東京湾における海水および底質中のPCBsの空間分布について
    発表者 : 小林淳, 芹澤滋子, 櫻井健郎, 鈴木規之, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第18回環境化学討論会 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 456-457
  • Long-term dynamics of the megabenthic assemblage in Tokyo Bay, Japan: possible linkage to environmental variations
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Kume G., Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 3rd GLOBEC Open Sci.Meet. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 169-170
  • 東京湾産シャコの産卵量, 幼生密度および稚シャコ密度の量的関係の経年変動
    発表者 : 児玉圭太, 大山政明, 李政勲, 赤羽祥明, 田島良博, 清水詢道, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本水産学会平成21年度春季大会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 241
  • Analysis of relationships between hypoxia and marine megabenthos at community and population levels: a comparative case study in Tokyo Bay, Japan
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : SETAC North Am.30th Annu.Meet. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 294
  • 発表者 : Lee J-H.(李政勲), Kodama K.(児玉圭太), Oyama M.(大山政明), Kume G., Takao Y., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 326
  • Induction mechanism of imposex caused by organotin compounds in gastropods: evidence concludes involvement of the retinoid X receptor
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Shiraishi H.(白石寛明), Ohta Y., Shiraishi F.(白石不二雄), Cho H. S., Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 442
  • 東京湾におけるマコガレイの生活史特性の変化:資源量低水準期における成長, 食性および成熟
    発表者 : 李政勲, 児玉圭太, 大山政明, 久米元, 高尾雄二, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 119
  • 東京湾におけるホシザメの生活史特性の変化:資源量増大期に観察された食性及び繁殖特性
    発表者 : 大山政明, 児玉圭太, 李政勲, 山口敦子, 白石寛明, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 120
  • Annual trend of imposex and organotins content in the Rock shell, Thais Clavigera from the coast of Korea
    発表者 : Cho H.S., Park J.C., Choi M.K., Choi H.G., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 164
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Nishikawa T., Ohta Y., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Eur.18th Annu.Meet. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 150
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Sousa A., Ohta Y., Cho H.S., Miguez C., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : SETAC Eur.18th Annu.Meet. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 150
  • 水生生物への化学物質の移行および影響研究のための底質メゾコズム実験装置
    発表者 : 櫻井健郎, 小林淳, 青山徳久, 鈴木規之, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第17回環境化学討論会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 468-469
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Colville A., Hamilton L., Shiraishi F.(白石不二雄), Nakajima D.(中島大介), Kamata R.(鎌田亮), Lim R., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Kume G., Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Hamilton L., Shiraishi F.(白石不二雄), Horiguchi T.(堀口敏宏), Nakajima D.(中島大介), Tremblay L., Northcott G., Boake M., Lovell A., Lim R.
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Colville A., Shiraishi F.(白石不二雄), Horiguchi T.(堀口敏宏), Nakajima D.(中島大介), Kamata R.(鎌田亮), Lovell A., Warne M., Chapman J., Carruthers A.M., Lim R.
    学会等名称 : 5th SETAC World Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : Oyama M.(大山政明), Kodama K.(児玉圭太), Lee J-H.(李政勲), Yamaguchi A., Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th World Fish.Congr. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 321
  • 耳石を用いた東京湾産マコガレイの年齢査定における表面観察法と横断切片観察法の比較
    発表者 : Lee Jeong-hoon, 児玉圭太, 片山知史, 久米元, 大山政明, 堀口敏宏, 高尾雄二
    学会等名称 : 平成19年度日本水産学会秋季大会 (2007)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 貧酸素-有害物質流水式連続曝露試験装置の試作
    発表者 : 堀口敏宏, 児玉圭太, 李政勲, 大山政明, 高尾雄二, 白石寛明
    学会等名称 : 第16回環境化学討論会 (2007)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 東京湾シャコOratosquilla oratoria個体群動態の生活史感度解析
    発表者 : 中嶋美冬, 田中嘉成, 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 第54回日本生態学会大会 (2007)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • Antifouling paints in sediments collected from big harbors of Korea
    発表者 : Park J.C., Cho H.S., Cho C.R., Harino H., 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 本邦産及び欧州産腹足類(アクキガイ科,エゾバイ科及びオリイレヨフバイ科)数種に対するRXR抗体の免疫組織化学染色
    発表者 : 堀口敏宏, Sousa A., 太田康彦, 趙顯書, Barroso C.M., 白石寛明
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 環境水のエストロゲン活性モニタリングのための新しい試料調製法の提案
    発表者 : 白石不二雄, 鎌田亮, 深澤均, 渡邊雅之, 大谷仁己, 中嶋智子, 丸尾直子, 堀口敏宏, 白石寛明
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 有機スズ化合物による前鰓類のインポセックス誘導機構に関する新規仮説の提唱-核内受容体RXRを介する機構-
    発表者 : 西川智浩, 堀口敏宏, 太田康彦, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 東京湾における環境の変化と生物相の変遷に関する研究:底棲魚介類の種組成と現存量の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 落合晋作, 久米元, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 山口敦子, 清水誠
    学会等名称 : 第15回環境化学討論会 (2006)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 東京湾産シャコ資源の減少要因の解明:(2)貧酸素水塊が稚シャコの着底場におよぼす影響
    発表者 : 児玉圭太, 久米元, 鈴木達也, 石井光廣, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明:(4)初期生活史の解明
    発表者 : 久米元, 永山聡司, 児玉圭太, 白石寛明, 森田昌敏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾産シャコ資源減少要因の解明:(1)生活史初期に対する貧酸素水塊の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾におけるマコガレイ資源の減少要因の究明:(3)観察された内分泌撹乱
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 丸尾直子, 原彰彦, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • イボニシにおけるインポセックスの再評価:輪精管順位と卵嚢腺の開列
    発表者 : 堀口敏宏, 太田康彦, 趙顯書, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾および流入河川におけるフェノール性内分泌攪乱化学物質のモニタリング
    発表者 : 芹澤滋子, 磯部友彦, 金東明, 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 東京湾流入河川及び東京湾におけるエストロゲン活性について
    発表者 : 白石不二雄, 磯部友彦, 丸尾直子, 堀口敏宏, 白石寛明, 森田昌敏
    学会等名称 : 第14回環境化学討論会(ポスター発表) (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 東京湾産シャコの初期生活史に対する貧酸素水塊の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 2005年度水産海洋学会研究発表大会 (2005)
    予稿集名 : 同講演要旨集
  • 環境化学物質が東京湾産マコガレイの再生産に及ぼす影響
    発表者 : 久米元, 堀口敏宏, 丸尾直子, 原彰彦, 白石寛明, 柴田康行, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 横浜国際ワークショップ 東京湾の生態系の再生をめざして よみがえるかアマモ? 横浜から発信するトウキョウベイプラン (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 東京湾における底棲魚介類群集の種組成と生物量の経年変化
    発表者 : 堀口敏宏, 落合晋作, 山口敦子, 久米元, 児玉圭太, 柴田康行, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 横浜国際ワークショップ 東京湾の生態系の再生をめざして よみがえるかアマモ? 横浜から発信するトウキョウベイプラン(ポスター発表) (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 東京湾産シャコ資源の減少要因の解明:(1)生活史初期に対する貧酸素水塊の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏, 久米元, 永山聡司, 清水詢道, 白石寛明, 森田昌敏, 清水誠
    学会等名称 : 横浜国際ワークショップ 東京湾の生態系の再生をめざして よみがえるかアマモ? 横浜から発信するトウキョウベイプラン(ポスター発表) (2005)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 18th International Symposium on Toxicity Assesment (2017)
    予稿集名 : Abstracts, 7-8
  • 浅海域における底棲魚介類の生活史初期個体に対する硫化水素の影響
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 海洋理工学会平成29年度春季大会シンポジウム「東京湾の今を知る」 (2017)
    予稿集名 : 同講演論文集, 35-36
  • シャコ資源に対する貧酸素水塊の影響評価に向けて
    発表者 : 岡部 久, 児玉圭太, 伊東 宏, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成28年度 東京湾研究会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • Decline in intertidal biota after the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami and the Fukushima nuclear disaster
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Yoshii.H, Mizuno.S, Kodama K.(児玉圭太), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 7th Bilateral Seminar Italy-JapanPhysical and chemical impacts on marine organisms:emerging hazards and strategies for saving the oceans (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 15-16
  • Effect of hypoxia and hydrogen sulfide on the survival of manila clam Ruditapes philippinarum during the early life stages.
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Waku M., Sone R., Ishida T., Akatsuka T., Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 7th Bilateral Seminar Italy-JapanPhysical and chemical impacts on marine organisms:emerging hazards and strategies for saving the oceans (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 7
  • Critical Appraisal and Perspectives on Gastropod Imposex Studies
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : The 63rd NIBB Conference "Environment to Bioresponse" (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 52
  • 福島県潮間帯及び沿岸の海産生物における質的・量的変化
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第58回 日本甲状腺学会学術集会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 55
  • 発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境放射能除染学会 第9回講演会 (2014)
    予稿集名 : 同予稿集, 16-20
  • 発表者 : Lee J.H., Kodama K.(児玉圭太), Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 6th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and chemical impacts on marine organisms: supporting blue growth in meaningful mutual symbiosis with the marine environment" (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 25
  • Effects of hypoxia on benthic organisms in Tokyo Bay, Japan.
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : The 1st international symposium for marine environment management in special management coastal area. (2012)
    予稿集名 : Abstracts, 95-114
  • Changes in life history traits of megabenthic species in Tokyo Bay, Japan, concurrent with decresase in their stock sizes
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Lee J.H., Park J. (朴正彩), Shiraishi H.(白石寛明), Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 12
  • Surveys on environmental Pollution and possible adverse effects by radionuclides in wildlife, after severe accidents of Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plants, Japan
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kodama K.(児玉圭太), Ihara S., Takase M., Ohta , Yoshii H., Mizuno S., Kamiyama K., Maki H.(牧秀明), Tanaka A.(田中敦), Karube S.(苅部甚一), Shiraishi H.(白石寛明), Ohara T.(大原利眞)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 17
  • Comparison of vas deferens and penis developmental between the rock shell, Thais clavigera(Muricidae) and the ivory shell, babylonia japonica(Buccinidae)
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Hamada F., Cho H,, Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 18
  • 東京湾におけるシャコの資源変動要因と資源管理
    発表者 : 児玉圭太, 堀口敏宏
    学会等名称 : 平成24年度瀬戸内海ブロック水産業関係研究開発推進会議 生産環境部会・増養殖部会合同部会主催シンポジウム (2012)
    予稿集名 : 同予稿集
  • Impact assessment of hypoxia to the early life history of Japanese shortnecked clam, Ruditapes philippinarum
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Kamohara S., Yamada S., Waku M., Sone R., Iwata Y., Ishida M., Ichikawa T., Suzuki T., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 5th Bilateral Seminar Italy-Japan "Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms: For the Sustainable Quality of Human Society Dependent on Marine Environment" (2012)
    予稿集名 : Book of Abstracts, 11
  • Use of hypoxia inducible factor as a biomarker of exposure to hypoxia for megabenthos in Tokyo Bay, JAPAN
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Rahman Md. S., Horiguchi T.(堀口敏宏), Thomas P.
    学会等名称 : 4th Bilateral Seminar Italy〜Japan Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms 〜For Conservation of Biodiversity and Sustainability〜 (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 12
  • Analysis of the retinoid X receptor(RXR)-mediated mechanism of imposex induced by organotins in gastropods
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Ohta Y., Urushitani H. (漆谷博志), Iguchi T., Nishikawa J., Shiraishi F.(白石不二雄), Shimizu M., Morita M.(森田昌敏), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 4th Bilateral Seminar Italy〜Japan Physical and Chemical Impacts on Marine Organisms〜For Conservation of Biodiversity and Sustainability〜 (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 10-11
  • 発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 第2回中海の自然再生を目指すシンポジウム (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 35-37
  • Endocrine disruption caused by organotins in gastropods: from a molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏), Cho H.S., Imai T., Hamada F., Ohta Y., Iguchi T., Morishita F., Matsushima O., Nagao T., Nishikawa J., Shiraishi F.(白石不二雄), Shimizu M., Yamazaki S., Morita M., Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 3rd Bilateral Semin.Italy-Jpn.Chem.Impacts Mar.Org.-Seeking Sustainability Postgenomics- (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 13-14
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod molluscs: from a molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : Gaps Pollut.Sci. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 13
  • Exploration of causal factors affecting change in stock size of megabenthos in Tokyo Bay, Japan: Community and population-level approach
    発表者 : Kodama K.(児玉圭太), Horiguchi T.(堀口敏宏), Oyama M.(大山政明), Lee J-H.(李政勲), Akaba Y., Tajima Y., Kume G., Yamaguchi A., Takao Y., Shibata Y.(柴田康行), Shiraishi H.(白石寛明), Morita M.(森田昌敏), Shimizu M.
    学会等名称 : 3rd Bilateral Semin.Italy-Jpn.Chem.Impacts Mar.Org.-Seeking Sustainability Postgenomics- (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 10-11
  • 海産腹足類と有機スズ化合物:生殖生理と内分泌攪乱の作用機序
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本比較免疫学会第20回学術集会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 29
  • Endocrine disruption caused by organotin compounds in gastropod molluscs: from a molecular mechanism to population-level effects
    発表者 : Horiguchi T.(堀口敏宏)
    学会等名称 : 1st Int.Conf.Environ.Health Sci. (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 52
  • 底層溶存酸素量の環境基準化に向けて
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 水産海洋地域研究集会 第9回伊勢・三河湾の環境と漁業を考える‐豊かな海と魅力ある漁業の再生を目指して‐ (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 3-6
  • 底層DO環境目標値の考え方と試案
    発表者 : 堀口敏宏
    学会等名称 : 日本海洋学会2016春季大会 ナイトセッション「新たな水質基準の導入と海域管理」 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 福島県における里山のカエルの集団構造 震災後の個体回復過程を考える
    発表者 : 玉置雅紀, 松島野枝, 堀口敏宏
    学会等名称 : 環境創造センター研究成果報告会 - 地域復興の歩みを支えるために - (2017)
    予稿集名 : なし
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 平成29年度非常勤講師(応用生命化学専攻・生物無機化学) (東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 2017年度 : [連携]教授(海洋生態毒性学特論) (埼玉大学大学院理工学研究科)
  • 2017年度 : 客員教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発)  (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2017年度 : 非常勤講師(環境調和論) (東京大学工学部)
  • 2016年度 : [連携]教授(海洋生態毒性学特論) (埼玉大学大学院理工学研究科)
  • 2016年度 : 客員教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発)  (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2016年度 : 愛媛大学沿岸環境科学研究センター客員研究員 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター)
  • 2016年度 : 非常勤講師(環境調和論) (東京大学工学部)
  • 2015年度 : 環境放射能除染学会理事(外部理事) ((一社)環境放射能除染学会 )
  • 2015年度 : 非常勤講師(応用生命化学専攻・生物無機化学) (東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 2015年度 : [連携]教授(海洋生態毒性学特論) (埼玉大学大学院理工学研究科)
  • 2015年度 : 客員教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発) (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2015年度 : 非常勤講師(環境調和論) (東京大学工学部)
  • 2014年度 : 平成26年度下層DO及び透明度環境基準検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2014年度 : [連携]教授(海洋生態毒性学特論) (埼玉大学大学院理工学研究科)
  • 2014年度 : 客員研究員 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター)
  • 2014年度 : 非常勤講師(環境調和論) (東京大学工学部)
  • 2014年度 : 客員准教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発) (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2013年度 : 環境放射能除染学会理事(外部理事) ((一社)環境放射能除染学会 )
  • 2013年度 : 平成25年度下層DO及び透明度新規環境基準化検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2013年度 : 海洋モニタリングに関する検討会メンバー (環境省 原子力規制庁)
  • 2013年度 : 平成25年度非常勤講師(生物無機化学) (東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 2013年度 : 客員准教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発) (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2013年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2012年度 : 平成24年度「生活環境項目新規基準等検討会」の海域WGの委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2012年度 : 平成24年度水生生物テストガイドライン検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2012年度 : 非常勤講師(生物学特殊講義IV) (お茶の水女子大学)
  • 2012年度 : 横須賀港浅海域保全・再生研究会委員 (横須賀市)
  • 2012年度 : 客員研究員 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター)
  • 2012年度 : 客員研究員 ((独)放射線医学総合研究所)
  • 2012年度 : 客員准教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発) (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2012年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2011年度 : 客員研究員 ((独)放射線医学総合研究所)
  • 2011年度 : 非常勤講師(応用生命化学専攻・生物無機化学) (東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 2011年度 : 平成23年度生活環境項目新規基準等検討会海域WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2011年度 : 平成23年度水生生物テストガイドライン検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2011年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2011年度 : 客員准教授(溶存酸素量に関する生態毒性評価法の開発) (情報・システム研究機構統計数理研究所)
  • 2010年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2010年度 : 平成22年度水質環境基準生活環境項目検討調査業務海域WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2010年度 : 水生生物テストガイドライン検討会検討員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2010年度 : 客員研究員 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター)
  • 2010年度 : 非常勤講師(環境生態学特論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2009年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2009年度 : 非常勤講師(応用生命化学専攻 生物無機化学) (東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 2009年度 : 平成21年度閉鎖性海域中長期ビジョン策定に係る目標設定WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : 平成20年度水質環境基準生活環境項目検討調査(現地調査及び機構解明)に関する検討委員会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : 平成20年度水質環境基準生活環境項目(新規項目)検討調査海域WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2008年度 : 平成20年度水生生物テストガイドライン検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : 平成20年度閉鎖性海域中長期ビジョン策定に係る懇談会目標設定WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : 客員研究員 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター)
  • 2008年度 : 非常勤講師(環境生態学特論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2007年度 : 海生生物テストガイドライン検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2007年度 : 水質環境基準生活環境項目検討調査に関する研究検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2007年度 : 閉鎖性海域中長期ビジョン策定に係る目標設定WG委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2007年度 : 非常勤講師(環境リスク論) (東京大学工学部)
  • 2007年度 : 非常勤講師(生物無機化学) (東京大学大学院農学生命科学研究科)
  • 2006年度 : 非常勤講師(環境科学特別講義B) (長崎大学環境科学部)
  • 2006年度 : 非常勤講師(環境生態学特論) (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  • 2006年度 : 客員研究員 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター)
受賞
  • 2009年 : 平成20年度NIES賞 (独立行政法人国立環境研究所)
  • 2006年 : 平成17年度NIES賞 (独立行政法人国立環境研究所)
学会活動
  • 2017年度 : 環境ホルモン学会 : 環境ホルモン学会理事
  • 2015年度 : 日本甲状腺学会 : 第58回日本甲状腺学会学術集会基礎甲状腺額セミナーでの講演
  • 2012年度 : (一社)環境放射能除染学会  : 環境放射能除染学会理事
  • 2012年度 : 環境ホルモン学会 : 環境ホルモン学会理事
  • 2011年度 : (一社)環境放射能除染学会  : 環境放射能除染学会理事
  • 2010年度 : 環境ホルモン学会 : 環境ホルモン学会理事
  • 2009年度 : 環境ホルモン学会 : 環境ホルモン学会理事
  • 2009年度 : 環境ホルモン学会 : 環境ホルモン学会理事
  • 2007年度 : 環境ホルモン学会 : 環境ホルモン学会評議員