ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:29

今泉 圭隆

IMAIZUMI Yoshitaka

氏名
今泉 圭隆(いまいずみ よしたか)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(リスク管理戦略研究室)/主任研究員
研究課題
化学物質の排出推定および環境中挙動予測モデルの開発とリスク管理手法の体系化
学位の種類
博士(工学)
専門とする学問分野
工学,化学,土木工学
専門とする環境分野
環境モデル,リスク評価,水環境
自分の強みのキーワード
環境動態モデル,曝露評価手法,地理情報システム,ウェブアプリケーション,リスク評価
所属学会
日本環境化学会,日本リスク研究学会,日本水環境学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • その他
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • Temporal-spatial fate of cesium-137 in terrestrial environment around Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant: a challenge for daily simulation
    発表者 : 今泉圭隆
    学会等名称 : The 1st KICT-NIES International Symposium (2017)
    予稿集名 : なし, 11-24
  • Exposure assessment based on environmental monitoring data(環境リスク評価における環境モニタリングデータの活用)
    発表者 : 今泉圭隆
    学会等名称 : 第4回アジア化学物質管理能力向上促進講習 (2015)
    予稿集名 : なし
  • Managing environmental chemicals during disasters(事故時の有害化学物質のモニタリング等について)
    発表者 : 今泉圭隆
    学会等名称 : 第4回アジア化学物質管理能力向上促進講習 (2015)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 今泉圭隆, 鈴木規之, 森野悠, 大原利眞
    学会等名称 : 福島第一原子力発電所事故による環境放射能汚染の現状と課題 −今、大気環境から考える放射能汚染− (2014)
    予稿集名 : 同要旨集, 11-12
  • Application of a multimedia environmental fate model for radionuclide in terrestrial and river water environment
    発表者 : Suzuki N.(鈴木規之), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Morino Y.(森野悠), Ohara T.(大原利眞)
    学会等名称 : Fukushima Daiichi Cleanup Workshop (2013)
    予稿集名 : -
  • 空間解析による環境観測データと除染の関連性の検討
    発表者 : 鈴木規之, 今泉圭隆
    学会等名称 : 環境放射能除染研究発表会第2回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 4
  • 放射性物質の陸域動態予測モデルの構築
    発表者 : 今泉圭隆, 鈴木規之, 森野悠, 大原利眞
    学会等名称 : 環境放射能除染研究発表会第2回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 68
  • 発表者 : 今泉圭隆
    学会等名称 : SATテクノロジー・ショーケース2015 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 30
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 平成29年度水産動植物登録保留基準の運用・高度化検討会慢性水産PEC WG委員 (環境省 水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室)
  • 2017年度 : 海外における汚染物質等に係るばく露評価に関する実態調査検討委員会委員 (内閣府 食品安全委員会事務局)
  • 2017年度 : 化審法のリスク評価に係る横断的な課題に関するヒアリング委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度化審法審査支援等検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 化審法の環境排出量推計手法検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 第26回環境化学討論会実行委員会委員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2017年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター)
  • 2017年度 : 平成29年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員  (環境省 水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室)
  • 2017年度 : 平成29年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29・30年度日本環境化学会評議員  ((一社)日本環境化学会)
  • 2016年度 : 化審法の環境排出量推計手法検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度分解度試験において残留した変化物に関する検討委員会委員 (経済産業省 製造産業局化学物質管理課 化学物質安全室)
  • 2016年度 : 平成28年度化学物質環境実態調査基礎データベース構築ワーキンググループ委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度化学物質審査規制制度研究会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度化審法審査支援等検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター)
  • 2016年度 : 平成28年度化学物質審査検討会検討員  (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員  (環境省 水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室)
  • 2015年度 : 化審法の環境排出量推計手法検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2015年度 : 第25回環境化学討論会実行委員会委員 ((一社)日本環境化学会)
  • 2015年度 : 化学物質審査規制制度研究会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2015年度 : 平成27年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局土壌環境課農薬環境管理室)
  • 2015年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術動向研究センター)
  • 2015年度 : 平成27年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2014年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術動向研究センター)
  • 2014年度 : 化審法に基づく環境排出量推計手法検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2014年度 : 「化学物質情報検索支援システム」のあり方に関する専門家懇談会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2014年度 : 化学物質審査規制制度研究会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2014年度 : 平成26年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2014年度 : 平成26年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2013年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術動向研究センター)
  • 2013年度 : 平成25年度水産動植物登録保留基準設定検討会検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2013年度 : 平成25年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2012年度 : 平成24年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 総合環境政策局環境保健部 )
  • 2010年度 : 平成22年度化学物質情報検索支援システムのあり方に関する検討会委員 (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2009年度 : 平成21年度水生生物保全に係る化学物質有害性評価作業委員会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2008年度 : 平成20年度水生生物保全に係る化学物質有害性評価作業委員会委員 (環境省 水・大気環境局)
受賞
  • 2008年 : 第15回環境化学論文賞 (日本環境化学会)