ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2023/01/20 09:20:13

増井 利彦

MASUI Toshihiko

氏名
増井 利彦(ますい としひこ)
所属/職名
社会システム領域/領域長
研究課題
統合評価モデルの開発とそれを用いた環境政策の評価に関する研究
学位の種類
博士(工学)
専門とする学問分野
システム工学,土木工学,経済学
専門とする環境分野
環境システム工学
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • AIMアジア太平洋統合評価モデル
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : エネルギー・資源, 37(1):33-37 (2016)
  • 低炭素社会シナリオ
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : 日本LCA学会誌, 10(3):270-278 (2014)
  • 発表者 : Fujimori S. (藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : 日本エネルギー学会誌, 92(3):196-203 (2013)
  • カーボンプライシング
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 環境と公害, 52(1):48-54 (2022)
  • パリ協定の意義、課題と今後の温暖化対策
    発表者 : 増井利彦, 久保田泉
    掲載誌 : 電気評論, 102(6):50-51 (2017)
  • 低炭素社会の実現に向けた取り組み
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 公衆衛生, 81(12):988-994 (2017)
  • 日本における2050年温室効果ガス排出量の80%削減に向けた道筋 −DDPP (Deep Decarbonization Pathways Project)での結果を踏まえて−
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Oshiro K.(大城賢), Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Hibino G.(日比野剛)
    掲載誌 : 季刊環境研究, (178):89-95 (2015)
  • 低炭素化への道
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : グローバルネット, (289):6-7 (2014)
  • 経済モデルAIM/CGEによる評価報告
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 環境技術, 42(4):30-35 (2013)
  • Chapter 14: Forecast of Future Impacts of Using ICT Services on GHG Emissions Reduction and GDP Growth in Japan
    発表者 : Zhang X., Shinozuka M., Tanaka Y., Kanamori Y.(金森有子), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : EcoDesign and Sustainability II Social Perspectives and Sustainability Assessment, 207-222  (2020)
  • 地球温暖化:排出シナリオと将来予測
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 大気環境の事典, 302-303  (2019)
  • CHAPTER 8: Global Assessment of Agricultural Adaptation to Climate Change using CGE Model
    発表者 : Hasegawa T.(長谷川知子), Fujimori S.(藤森真一郎), Shin Y., Takahashi K.(高橋潔), Masui T.(増井利彦), Tanaka A.(田中朱美)
    掲載誌 : The WSPC Reference on Natural Resources and Environmental Policy in the Era of Global Change Volume 3: Computable General Equilibrium Models , 438-445  (2017)
  • CHAPTER 9: A Global Computable General Equilibrium Model Coupled with Bottom-Up Energy End-Use Technology
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦), Matsuoka Y.
    掲載誌 : The WSPC Reference on Natural Resources and Environmental Policy in the Era of Global Change Volume 3: Computable General Equilibrium Models, 296-306  (2017)
  • 発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective (2017)
  • Introduction: Overview and Key Messages
    発表者 : Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspectives, 1-9  (2017)
  • Implications of the Paris Agreement in the Context of Long-Term Climate Mitigation Goals
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Su X.(SU Xuanming), Liu J.(LiuJingyu), Hasegawa T.(長谷川知子), Takahashi K.(高橋潔), Masui T.(増井利彦), Takimi M.
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 11-29 (2017)
  • Temporal and Spatial Distribution of Global Mitigation Cost: INDCs and Equity
    発表者 : Liu J.(LiuJingyu), Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 45-63 (2017)
  • The Effectiveness of the International Emissions Trading under the Paris Agreement
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Kubota I.(久保田泉), Dai H., Takahashi K.(高橋潔), Hasegawa T.(長谷川知子), Liu C.(劉晨), Hijioka Y.(肱岡靖明), Masui T.(増井利彦), Takimi M.
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 65-75 (2017)
  • Asian INDC Assessments: The Case of Thailand
    発表者 : Limmeechokchai B., Chunark P., Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 157-178 (2017)
  • AIM/CGE V2.0 Model Formula
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦), Matsuoka Y.
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 201-303 (2017)
  • AIM/CGE V2.0: Basic Feature of the Model
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Hasegawa T.(長谷川知子), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 305-328 (2017)
  • Risks from Global Climate Change and the Paris Agreement
    発表者 : Takahashi K.(高橋潔), Emori S.(江守正多), Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 31-44 (2017)
  • An Assessment of Indonesia’s Intended Nationally Determined Contributions
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Siagian U.W.R., Hasegawa T.(長谷川知子), Yuwono B.B., Boer R., Immanuel G., Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 125-142 (2017)
  • Realizing the Intended Nationally Determined Contribution: The Role of Renewable Energies in Vietnam
    発表者 : Tran T.T. , Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 179-200 (2017)
  • Thailand's Low-Carbon Scenario 2050: The AIM/CGE Analysises of CO2 Mitigation Measures
    発表者 : Thepkhun P., Bundit L., Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦), Shrestha R.
    掲載誌 : Climate Policy and Energy Development in Thailand: an Assessment, 175-199  (2016)
  • 影響評価の前提となるシナリオ
    発表者 : 高橋潔, 増井利彦, 花崎直太, 藤森真一郎
    掲載誌 : 気候変動適応策のデザイン, 54-60  (2015)
  • GHG Reduction Potential in Asia
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Ashina S.(芦名秀一), Fujimori S.(藤森真一郎), Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Enabling Asia to Stabilise the Climate, 3-22 (2015)
  • Eighty Percent Reduction Scenario in Japan
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Oshiro K., Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Enabling Asia to Stabilise the Climate, 55-66 (2015)
  • 8.2 温暖化対策モデル
    発表者 : 松本健一, 明石修, 花岡達也, 増井利彦
    掲載誌 : 地球温暖化の事典, 298-302  (2014)
  • chap.7, Integration of a low-carbon society with a resource-circulating and nature-harmonious society
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Climate change and global sustainability: A holistic approach, 258-277 (2011)
  • 第5章 長期シナリオと持続型社会
    発表者 : 増井利彦, 竹内和彦, 花木啓祐
    掲載誌 : サステイナビリティ学1 サステイナビリティ学の創生, 119-146 (2011)
  • 日本は25%削減することができるのか?
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 温室効果ガス25%削減-日本の課題と戦略, 55-78 (2010)
  • 科学者は60年以上も前から温暖化の警鐘を鳴らしていた
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 気候変動から世界をまもる30の方法 わたしたちのクライメート・ジャスティス!, 41-46  (2021)
  • 第3章 目標13 気候変動に具体的な対策を
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : SDGsビジネス戦略, 187-194  (2019)
  • 統合評価モデルとシナリオ. 温暖化対策費用
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 環境経済・政策学事典, 194-195 196-197  (2018)
  • Q26:「炭素税」は効果がある?
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : ココが知りたい地球温暖化(気象ブックス26), 157-162 (2009)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演