ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年11月30日

国立環境研究所気候変動適応センター開所式について【終了しました】

(筑波研究学園都市記者会、環境省記者クラブ、環境記者会同時配布)

    
平成30年11月22日(木)
国立研究開発法人国立環境研究所
企画部
部長  田中 紀彦
次長  行木 美弥
担当  豊村 紳一郎
 

   気候変動適応法(平成30年法律第50号)の施行に伴い、国立研究開発法人国立環境研究所(以下「国立環境研究所」という。)は新たに気候変動適応に関する業務を担うことになります。
   本業務を着実に実施するために、国立環境研究所は、気候変動適応法の施行に合わせ、平成30年12月1日に気候変動適応センターを設立します。
   気候変動適応センターの設置に当たり、下記のとおり開所式(看板の除幕)を行いますのでお知らせします。

1.日時

平成30年11月30日(金)14時00分~14時30分

2.場所

国立環境研究所(茨城県つくば市小野川16-2)
研究本館Ⅰ 1階 ミーティングスペース(図書室横)

3.出席者

国立環境研究所
   理事長
環境省
   大臣官房総合政策課環境研究技術室
   地球環境局総務課気候変動適応室

4.次第

①挨拶(国立環境研究所 理事長他)
②看板の除幕

5.取材の事前登録

   気候変動適応センターの活動をご理解いただくよう、閉式後の取材(場所:研究本館Ⅰ 1階 レクチャールーム)について事前登録を受け付けます。
   取材を希望される報道関係者は、11月29日(木)18時までに電子メールにて、別紙様式により事前登録を行って下さい(件名は「(取材希望)国立環境研究所気候変動適応センター開所式」として下さい。)。

※取材の申込み先
      国立研究開発法人国立環境研究所企画部広報室
      電子メール:press@nies.go.jp